中部地方、新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県の転職エージェント

こんにちは、私たち障害者のプロの転職アドバイザーが新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県の中部地方で障害者枠の仕事探しをサポートする、転職エージェントを紹介します。

ここでは、転職サイトとエージェントが一緒になっている一番利用がしやすいところを紹介します。

最新情報-09/01/2020<転職市場動向有り>
8月に引き続き9月も、多少ですが求人が増加しています。
3月から9月までの推移です。
9月の求人情報

  • アットジーピー3/9(1243件)⇒9/1(786件)
  • dodaチャレンジ3/8(721件)⇒9/1(779件)
  • ランスタッド3/12(399件)⇒9/1(346件)

*非公開含む

当サイトの強みは、ここを運営する有志のアドバイザー達が各企業の人事採用担当なことです。
各企業の人事で動きがあるので報告します。


新型コロナウィルスの感染拡大による経済活動の悪化に伴い、転職市場が悪化する兆しが出ています。

現在は、まだ求人はありますが、今後企業の予算の見直しが有り、秋以降の採用コストがカットされ大幅に採用が減少すると予測します。

転職を検討している人は早めに行動に移りましょう。

8月に入って全体から見ると少し回復したように見えますが、その理由は都内に強いdodaチャレンジとランスタッドから見ると都内の求人が少しだけ増えたようです。

逆に地方にも強かったアットジーピーの求人数からは地方の求人が減っているのが解ります。

地方には既に影響が出ています。転職サイトで確認出来る求人数は実際の数字とは異なり更に採用数が減っていることも考えられるので、転職の相談は数カ所にしてみてください。

<コロナウィルス対策>
*現在「ランスタッド」「dodaチャレンジ」「アットジーピー」はリモートで自宅から相談が出来ます。(3社とも全国対応です。)


プロの転職アドバイザー
転職プロのアドバイザー
私達については、こちらで紹介しています。
編集部紹介

なかなか良い仕事が見つからないという人も、ここを最後までじっくり読めば、転職が成功する方法と、自分にぴったりの転職エージェントが分かります。

対象エリア/中部地方新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県

この記事が向いている人

  • 中部地方で障害者枠の求人を探している人
  • 中部地方で障害者枠で採用されたい人
  • 中部地方で障害者枠の転職に成功したい人
  • 利用する転職エージェントがわからない人
  • 転職エージェントの活用の仕方を知りたい人

中部地方の転職エージェント3選

仙人と見習いかかし

転職仙人と見習いのかかしじゃ。ここから、わし達もお手伝いするぞえ。


新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県で利用できる転職エージェント
1か所登録3分 全て無料で利用できます。

  1. アットジーピー
    全国で一番求人案件数が多いマルチ総合情報型
    【公式】https://www.atgp.jp/
  2. dodaチャレンジ
    幅広い求人ラインナップとフォローとサポートが手厚い信頼型
    【公式】https://doda.jp/challenge/
  3. ランスタッド
    30代~40代の障害者枠の正社員の求人を得意とする専任カウンセラー型
    【公式】https://www.randstad.co.jp/challenged/

なぜ転職エージェントが良いのか

障害者枠の就職や転職の情報は一般枠と比べると、取り扱いは極端に少なくなります。
それでも、ハローワークを始め、転職エージェントや転職サイトなどに取り扱いはあります。

ですが、転職エージェント以外は利用勝手があまりよくありません。

この円グラフを見てください。
これは、当サイトの無料個別相談を利用した時にお願いしているアンケート2017年1月~2020年7月の間の517名のデータです。

アンケート内容今までどこのサービスを利用して転職に成功しましたか。

転職者の利用グラフ

1位 転職エージェント 32%
2位 就労支援 24%
3位 転職サイト 21%
4位 転職フェア 13%
5位 ハローワーク 7%
6位 その他 3%

5位:ハローワークの場合

求人の閲覧は自由に出来ますが、こちらから閲覧するだけの一方通行です。

閲覧だけではなくハローワークの職員に聞くことも出来ますが、詳細はその場で問い合わせをしてくれますが、分からない事や知りたいこと全てが解決するわけではありません。

ハローワーク閲覧は自由
質問は出来る

  • ほぼ一方通行
  • 問い合わせができるが全てが解決しない

-アンケート結果より
5位:ハローワーク 利用者7%

仙人と見習いかかし

ハローワークが悪いわけじゃないよ

ハローワークの利用の仕方ハローワークの良い所は、近所の商店や町工場の募集がある事です。家の近場で、フルタイムでなくても少し働きたいという就職先を探すのに持って来いです。

4位:転職フェアの場合

年間に数回開かれる民間の転職フェアとハローワークが主催する合同面接会などです。
対面で話をすることが出来る面接型です。

自分が気になる企業のブースで、1日に何社も話を聞くことが出来ます。
また、地方ごとの企業が参加するので地元の就職や転職には向いています。

ですが、地方によっては開かれる開催数が少ないのと、参加する障害者が多いと1人で使える時間が10分くらいと少なくて聞きたいことも聞けません。結果、履歴書を量産して配るだけになりがちです。

転職フェア対面で話が出来る
1日にまとめて面接が受けられる
地元の障害者を採用する企業がわかる

  • 開催数が少ない
  • 自分の割り当てられる時間が短い
  • 履歴書を配るだけ

-アンケート結果より-
4位:転職フェア 利用者13%

仙人と見習いかかし

こういう使い方もあるよ

転職フェアの利用の仕方地元の障害者を採用する企業が集まるので、チェックにをしといて、後日改めて転職エージェントから応募する。これなら、採用する気がある企業をピンポイントに狙えます。

仙人と見習いかかし

転職フェアが気になった人は、こちらも読んでみてください


関連記事
障害者の転職フェア!優良企業で就職をする方法

3位:転職サイトの場合

ネットから自分の条件で絞り込んで探すことは可能です。
掲載されている求人情報は、ハローワークより詳しく、載っている件数も多く、閲覧する価値はあります。

ですが、ここでも閲覧する一方通行なので、分からない事や知りたいこと等の質問ができません。

転職サイト条件を絞り込める
求人情報は多い
閲覧する価値はある

  • 一方通行
  • 質問が出来ない

-アンケート結果より-
3位:転職サイト 利用者21%

仙人と見習いかかし

でもね、転職サイトは時間が無い人が自分のペースで進めるのには向いているよ

こんな人が向いているよ

  • 昼間忙しくて時間が取れない人
  • コミュニケーションを取るのが苦手な人
  • 自分のペースで進めたい人

2位:就労支援の場合

就労支援の種類は就労移行支援です。
これは、体調管理が出来ていない、コミュニケーションが難しい、PCやビジネススキルが足りないなど、仕事を始める準備が必要な人が利用すると効果があります。

ただし、ここから直接仕事を探せる事業者は少ないです。
あくまで、仕事を始める準備をするところで、就活サポートとして企業向けに行う見学会やインターンなどを行い、ハローワーク経由で採用になります。

自分で仕事を探すより、事業者が積極的に企業に推薦してくれるので、採用までがスムーズに進み、入社後も定着支援が最長3年利用が出来ます。

就労移行支援体調管理が出来るようになる
コミュニケーションの取り方を学べる
PC・ビジネススキルを学べる
就活サポートがある

  • 直接仕事は探せない
  • 幅広く仕事を探す事が出来ない
  • 原則2年間の利用

-アンケート結果より-
2位:就労支援 利用者24%

仙人と見習いかかし

準備が必要な人には、本当に良い支援です。


関連記事
【就労移行支援一押しランキング10選】あなたにピッタリが見つかる

転職エージェントの場合

キャリアアドバイザーがカウンセリングして、自分にあった転職先を紹介してくれます。
その時、分からない事も知りたい事も質問ができます。
万が一、キャリアアドバイザーが答えられない、知らない事が質問にでた場合は、企業の担当に問い合わせてくれます。

指で1番のイラスト ここだいじ

一方通行で転職先の候補を見つけるのではなく、自分に合った転職先をアドバイスしてくれて分からない所が無い様に説明も受けられるので、自分で納得した自分に合った転職候補先を見つけることが出来るのです。

転職エージェントはこれだけでは無い

転職エージェントの凄いところはこれだけではありません。
実は、ここからが転職エージェントの腕の見せ所です。

応募書類作成

転職候補先が見つかれば、応募書類の作成をします。
ここでも、キャリアアドバイザーがサポートをしてくれます。
何度でも添削をしてくれて、書類選考が通過する履歴書と職務経歴書を作成する事ができます。

応募書類送付

書類の送付は転職エージェントが行ってくれます。
企業には◯◯転職エージェントからの応募として採用担当者に届きます。
実は、これだけでも効果があります。

理由転職エージェントは、企業に人材を紹介する事で利益を上げているので、転職エージェントから採用されないような人を推薦してくるわけがないからです。

模擬面接

無事に書類選考が通過したら、次は面接に進みます。
そこでも、キャリアアドバイザーのサポートがあります。
本番で想定される質問から、面接会場への入退室の仕方、当日の服装などまでを踏まえて、模擬面接を行います。

これで、安心して面接の当日を迎える事ができます。
今まで、面接に行った経験がある人であればわかると思いますが、物凄く緊張をしますよね。
あとで、振り返ってみて、「あの質問への返答間違えたなぁ。」
とか、「あそこの質問は失敗だったなぁ。」
なんてよくある事ですよね。

でも、模擬面接で自信がつくとリラックスして面接を受けられるので、緊張はしますが、面接後は何故か満足感というか充実感が残ります。

面接後のフォロー

ここで、さらに凄いのは今からです
キャリアアドバイザーに面接が終わったら、連絡を直ぐにするように言われていますので、面接終了後に即連絡を入れます。

採用Pointすると、キャリアアドバイザーは、速攻で面接を受けた企業の担当者に電話を入れます。
そこで、面接の印象を伺いながら、最後の猛プッシュをしてくれます。
これが結構効くようで、特に面接官が合否で悩んでいるときに背中を押すような効果があるようです。
アドバイザーKアドバイザーK

なんでわかるかって?
私は、現役の面接官で、背中を何度も押された1人だからです。

条件交渉

これで、内定まで行けばそのまま終わりではなく、更にキャリアアドバイザーは内定時の給与などの交渉も行ってくれます。

Point 海外では、自分の給料を自分で交渉するのは当たり前で慣れていますが、日本人はこういう所が苦手です。
言いなりになりがちです。そこをサポートしてくれて交渉をしてくれます。

入社後のサポート

更に、これで終わりではありません。
入社後、会社に馴染めているか、困っていることはないか等、定着に問題がないか面談やメールを通してサポートがあります。

もし、問題があったときは、速かに対処をしてくれます。
それが、結果退職になる場合でもサポートを最後までしてくれます。

指で1番のイラスト ここだいじこれが、転職エージェントを利用して転職する一番の理由です。
これと、同じようなことはハローワークも転職サイトもできません。

転職先の選定から

  1. カウンセリング
    キャリアアドバイザーが自分にあった転職先を紹介
  2. 応募書類作成
    キャリアアドバイザーが添削
  3. 応募書類送付
    書類の送付は転職エージェント
  4. 模擬面接
    想定される質問から、面接会場への入退室の仕方、当日の服装まで
  5. 面悦後のフォロー
    面接の印象を伺いながら、最後の猛プッシュを面接後直接口頭でする
  6. 条件交渉
    採用条件について交渉を代行
  7. 入社後のサポート
    定着支援、面談やメールでサポート

定着支援まで

補足転職エージェントのカウンセラー、キャリアアドバイザーは勉強会を開いたり、セミナーに参加したり、色々な障害について勉強をたくさんしています。

同じ障害名でも人によって症状が違うことや、個人個人の性格が関係していることや、育った環境によっても障害者1人1人が違うことを学んでいるので、誰にでも対応できるスキルがあります。

転職を成功させるために必要な最後の1つ

あなたは自分の強みを自分でしっかり解っていますか?
転職する時、自分の強みは売りになります。そこを転職エージェントに売り込み解ってもらえなければ転職の成功はしません。

もし、自分の強みが解らなかったり、解ったつもりなっていると思う人は、まずはこのグッドポイント診断を受けてみましょう。公式からの登録で無料で利用できます。

リクルートキャリア公式

無料で今すぐ診断

ポイントグッドポイント診断は、リクルートキャリアが持つ独自のノウハウを活かして開発した、約30分でできる無料の本格診断サービスです。

ここで、診断にかかる30分が長いと思いますか?
転職を成功させるための30分なんて短いと思いませんか。

アシスタントLアシスタントL

毎日やるわけではありません。
1日24時間なので、30分は1日のたった48分の1の時間です。
たった1回で診断ができます。
面倒だなんて思わないで頑張って!

中部地方の転職エージェントの求人数を比較

中部地方の求人が取り扱われているエージェントと求人数です。

新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
アットジーピー 47 42 52 34 43 43 57 63 170
dodaチャレンジ 1 2 7 3 2 2 14 38 248
ランスタッド 21 8 6 6 8 5 11 14 54
DIエージェント 2 4 4 5 1 3 2 4 10

転職エージェント平均利用数

リクルートの調査で、転職に成功した人の転職エージェントの利用数は4.2社です。
全体の利用者数からだと2.1社になっています。

転職エージェント平均利用者数
転職決定者 平均4.2社
利用者全体 平均2.1社


転職仙人転職仙人

少なくても2社は利用しているようじゃの

中部地方の利用すべき転職エージェント

登録は求人案件の数が多いのが必須になるので、中部地方の転職に必要な基本のエージェントはアットジーピーになります。
これにリクルートのデータにあるエージェントの平均利用数が2社なので、登録するのは後1社をプラスします。

そうすると、求人案件数から行くと、ランスタッドdodaチャレンジになります。
しかし、どちらも愛知県以外の求人数はあまり変わりません。
どちらも少なめなので、ここでは両方登録をしておきましょう。

登録は、全て無料で1件1-2分ほどで登録ができます。

中部全域で登録すべき転職エージェント

もし、アットジーピーと後1社にする場合は、キャリアデザインを考えられる正社員案件に強いランスタッドを登録しておきましょう。

最低ここだけは外せません。
登録すべきエージェント

ランスタッド

【30代から40代のキャリアアップに強い】
randstad-top-big
【公式】https://www.randstad.co.jp/challenged/

ランスタッドの特長

  • 年収600万以上のハイクラスの正社員の求人があります。
  • キャリアデザインを考えた転職ができます。
ここだいじランスタッドは、外資系の転職エージェントです。
もともとが、一般枠専門の転職エージェントだったので、障害者の転職エージェントにない企業の正社員の求人があります。

成果主義の外資企業の考えなので、障害に関係なく成果を出せば、キャリアアップして給料を上げる事も可能なポジションの求人案件があります。

障害者だから障害者枠で働くという決まりはありません。
是非、チャレンジしてください。
ポイント中部の求人数が、アットジーピーに次いで多くdodaチャレンジと並びます。それだけで無く正社員の転職を得意とするランスタッドは条件が良い転職を望む人には外せないエージェントです。

dodaチャレンジ

【利用者の満足度95%
doda-top-big
【公式】https://doda.jp/challenge/

dodaチャレンジの特徴

  • dodaチャレンジ自体が特例子会社です。リアルな体験から働きやすい環境の企業を提案できます。
  • 約3,000社の取引実績の豊富な求人の中から、あなたにマッチした仕事を提案できます。
ここだいじサービス満足度95%を誇るdodaチャレンジは、20代から50代までの利用者がいます。
満足度の高い理由は、「豊富な就職ノウハウに満足!」「レスポンスの速さに満足!」「1人づつを理解する姿勢に満足!」と言う声が多くあり、カウンセリングから転職までの満足度を裏付けています。

カウンセリングは、電話やチャット、テレビ電話も使って実施いています。このようなサービスも、外に出ることが大変方には嬉しいサービスです。

ポイント丁寧なカウンセリングで定評があるdodaチャレンジは中部ではアットジーピーに次ぎ、ランスタッドと並ぶ求人数があります。

また愛知では中部No.1の求人数です。満足度95%と評価の高いdodaチャレンジは登録すべきエージェントです。

アットジーピー

【中部全域でNo.1の求人数】
atgp-top-big
【公式】https://www.atgp.jp/

アットジーピーの特徴

  • はじめての転職でも大丈夫、専任のコンサルタントが書類の書き方から、面接の仕方まで全力でサポート!
  • 障害者転職サポート実績No.1
ここだいじ業界No.1の求人案件を持つアットジーピーが、あなたにマッチした求人を紹介します。
また、専任のキャリアアドバイザーが書類の書き方から、面接の仕方まで全力でサポートをします。

一度登録しておくと求人企業からのスカウトメールと面接が確約されたプラチナスカウトで、あなたにマッチした求人が届くサービスがあります。
ポイント中部(新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県)で一番求人数を持つアットジーピーは、絶対に登録すべき基本のエージェントです。
今、直ぐに納得いく求人が無くても、スカウトメールで連絡が来るので、あとは待つだけです。


転職成功の為には、ここで紹介した全てのエージェントに登録しておきましょう。
面倒だと思われるかも知れませんが、転職成功を早める為には必要な事です。
全てに登録することで、あなたにピッタリの仕事が見つかりますよ。

絶対に登録すべ3社【公式サイト】ランスタッド
https://www.randstad.co.jp/

【公式サイト】dodaチャレンジ
https://doda.jp/challenge/

【公式サイト】アットジーピー
https://www.atgp.jp/

中部地方で転職を成功させる4つのステップ

転職成功までの4つのステップを確認しましょう。
このステップと同じように進めることで転職までスムーズに行きます。

ステップ1:自己診断で強みを確認

自己診断

自己診断【公式】グッドポイント診断

ステップ2:転職エージェントに申し込む

ネットで申し込み
ここではで転職を成功させるために押さえるべきエージェント全てに申し込みます。

申し込むべきエージェント【公式】ランスタッド
【公式】dodaチャレンジ
【公式】アットジーピー

ステップ3:メールで連絡が来たら、対面かオンラインでカウンセリングを受ける

面談を受ける

ステップ4:カウンセリングのアドバイスにそってサポートを受けながら内定まですすめる

内定までサポート

内定!

内定決定

まとめ

ハローワークや転職サイトは、情報はあるけど一方通行

転職エージェントのメリット

  • 1人1人の要望にあった求人を紹介
  • 書類の書き方から模擬面接までアドバイス
  • 企業の担当に選考が進むようにフォロー
  • 面接などの日程調整
  • 内定の条件交渉
  • 全て無料

転職エージェントのデメリット

  • 良い案件が多いので利用者も多い
  • 早い者勝ち

-ちょっとPoint-
クローズ案件って知っていますか?

  • 表には出ない求人で、面談時などに見せてもらえる事があります。
  • 競争率が低い
  • 好条件が期待できる
  • 採用までが早い
小耳に挟んだええこと『公開前の求人』
企業から転職エージェントに依頼したばかりの求人は、公開されるまでに少々時間がかります。

希望する人材、条件の確認、Webにあげる原稿の作成、web担当者のデータのアップロード、このような作業があるタメです。

この間の求人案件はキャリアカウンセラーしか解っていません。
これは、ライバルになる障害者が少ないので、競争率が少なく、しかも企業は採用する意欲が高い求人です。

仙人と見習いかかし

クローズ案件も、公開前の案件もキャリアアドバイザーに積極的に聞いていきましょう。
その時に、あるようであれば、どんどん紹介してくれますよ。

小ワザ『月初が狙い目』
理由:月末に求人内容を見直している場合が多いのと、企業内に新たな求人が出る場合が多い。

最後にもう一度流れを書いておきます。

自己診断もエージェントの登録も全て無料です。

アドバイザーKアドバイザーK

私たちは、新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県で仕事を探している皆さんが、良い転職ができることを応援します。


全国各地の転職エージェント情報はこちら
北海道東北関東中部関西中国四国九州