就労移行支援おすすめ

就労移行支援を利用するのは決めたけど、どこを利用したら良いのか解らない

このようなお悩みを持っている方に、人気の高い就労移行支援を紹介します。
就職率、定着率などのデータや就労移行支援の選び方なども解説しているので、ぜひ参考にして下さい。

\見学・相談完全無料
就労移行支援
おすすめランキング >

就労移行支援の比較一覧

一覧をご覧いただく前に、まず基礎知識をつけましょう。
【基礎知識】
就労移行支援は、大きく分けて2つあります。一般型と特化型です。
更に特化型にも種類があります。障がい特化型と専門スキル特化型です。

就労移行支援の型

違いは、一般型は*1必要とされた方は誰でも利用が出来ます。障がい特化型は、障がい特性に特化した支援が行われます。専門スキル特化型は、ITやwebなどのスキルに特化した支援が行われます。

*1 障がい者手帳を持っていない方でも、障害福祉サービス受給資格および医師の意見書等がある方

就労移行支援比較一覧表

ミラトレ ココルポート atGPジョブトレ LITALICO Welbe ジョブトレIT・Web Kaien Neuro Dive
ミラトレ ココルポート atGPジョブトレ LITALICO welbe ジョブトレIT・Web Kaien neuro-dive
支援の型 一般型 一般型 障がい特化型コース制 一般型 一般型 専門スキル特化型 障がい特化型 専門スキル特化型
対象の障害 精神/発達/知的/身体/難病 精神/発達/知的/身体/難病 うつ症状/統合失調症/発達/
難病/聴覚
精神/発達/知的/身体/難病 精神/発達/知的/身体/難病 精神/発達/知的/身体/難病 発達 精神・発達・難病
対象地域 東京/千葉/埼玉/神奈川/兵庫 東京/千葉/埼玉/神奈川/福岡 東京/千葉/埼玉/神奈川/大阪 北海道/宮城/東京/神奈川/
千葉/埼玉/栃木/静岡/愛知/
兵庫/京都/大阪/岡山/広島/
福岡/宮崎/沖縄
北海道/宮城/東京/神奈川/
千葉/埼玉/栃木/群馬/新潟/
石川/長野/静岡/愛知/三重/
兵庫/京都/大阪/奈良/岡山/
広島/愛媛/福岡/熊本/鹿児島
東京/千葉/埼玉 東京/埼玉/神奈川/大阪 東京/神奈川/福岡
利用料金 殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
殆どの人が0円
詳しくはコチラ > Q&A
就職率・実績 98.0% 就職率は非公開
就職者数2,047名
非公開 就職率:非公開
就職者数:1384名
(2018年度)
非公開 非公開 非公開 98.0%
定着率 80.0% 89.7% 90.0% 90.0% 87.2% 非公開 非公開 80.0%
交通費 有(上限1万円/月)
ランチ 有(事業所による)
詳細 詳しく見る > 詳しく見る > 詳しく見る > 詳しく見る > 詳しく見る > 詳しく見る > 詳しく見る > 詳しく見る >

【一般型】おすすめ就労移行支援

ここでは、一般型のおすすめの就労移行支援を紹介します。色々な障がいの方が利用していて一番一般企業に近い環境で訓練を受けることが出来ます。一般企業の事務職や軽作業などの仕事を希望している人に向いています。

ミラトレ

ミラトレ

データで見るミラトレ

おすすめポイント
● 利用者の9割が満足
● 卒業まで平均8-9カ月
● 就職率98%
● 定着率全国平均60%ミラトレ80%
● dodaチャレンジと同じ運営


ミラトレを運営するパーソルチャレンジは、dodaやテンプスタッフと同じパーソルグループの特例子会社です。また、障がい者の就職サポートをするdodaチャレンジも運営しています。その、特例子会社のノウハウがミラトレに活かされ、dodaチャレンジの就職サポートも同時に受けることが出来るので就職率98%が可能になります。

利用者の9割が満足と答えた

\就職率98% 定着率80%

ミラトレ公式サイト
詳しくは公式サイトでご確認いただけます。

ミラトレの口コミ評判

  • 良い評判
  • 普通の評判
  • 悪い評判
  • 男の人20代男性
    目からウロコがおちた
    就労移行支援なんて必要ないし、そもそも信用できないと思っていました。でも就職の相談できたdodaで勧められ見学をし、通所しました。最初に解ったことは通所を勧めた理由でした。まったく働く事への準備が出来ていませんでした。就労移行支援を勧められるわけです。でもおかげで半年で就職できました。利用して本当に良かったです。


    女の人20代女性
    障がい専門特化型と悩みました

    障がい特性が強く出ている私は主治医と相談して障がい専門特化型と一般型とで悩みました。結論から言うと一般型で良かったです。障がい特化では、同じ悩みがある人と支え合えるように思いましたが、就職後を考えて色々な人がいる一般型にしました。自分以外の人の障がいについても理解できるようになり世の中が広くなったように見えます。


    男の人20代男性
    一人では限界だった

    何度履歴書を書いて出しても面接にすら一度も行ったことが無く、学生からそのままニートになった僕では社会は受け入れてくれないと諦めていたとき、就労移行支援を知りました。ここは、履歴書の添削と模擬面接があるので、かなり自信が付きます。おかげで書類選考も通り、面接も成功して現職にいます。


    女の人30代女性
    利用するなら大手が良い

    就労移行支援の利用開始までいくつも見学をして最終的にミラトレを選びました。理由は、パーソルグループという大手だからです。でも、それは正解でした、就労移行支援のサポート力も良いですが、就職に関してdodaチャレンジの求人情報が使えるのはとても大きいです。総合人材サービスのパーソルだからこそ出来る事と実感しました。


    男の人20代男性
    人と関わることが出来るようになりました

    僕は、人と関わるのが嫌で嫌でなるべく関わらないようにしてきたので、他人とのコミュニケーションの取り方は知らないし必要ありませんでした。何でも一人で済ませて無理なことはしないという考え方でした。でも、ここで知ったことは協力や連携と言うことです。2年間ギリギリまで利用しましたが、社会でのコミュニケーションの大事さが『よくわかりました。良かったです。


    女の人30代女性
    生活リズムが戻ってきた

    最初は、週2日午前中だけの利用でスタート、最初はとても大変でしたが、慣れてきたら1日ずつ午前中だけ増やすようにして数ヶ月かけて週4日まで増やすことが出来ました。通所するという目的が出来たからだと思います。その後も、体力作りに朝ウォーキングを20分いれ、ルーティンにしました。気がつくと朝起きる時間も安定して体調も良くなり生活リズムが戻っていました。今も気を張って維持しています。おかげで仕事も生活も充実しています。


    男の人20代男性
    人と一緒にはたらく面白さに気づいた

    これまでは自分から誰かに声をかけたり、人の輪に入ったりすることができませんでした。ミラトレでは積極的にグループワークに参加するようにして、最初は支援員の方とペアを組み、徐々に他の利用者さんと関われるようトレーニング。チームではたらく面白さに気づき、リーダーを経験することではたらく自信も芽生えました。


    女の人20代女性
    電話でも緊張しなくなりました

    すぐに緊張してしまうところがありましたが、メンタル講座で「緊張をワクワクに変える」と教えていただきました。通所当初は朝起きられず、電話連絡すら緊張してできませんでしたが、今では電話にも慣れて伝えたい事をしっかり伝えられるようになったと思います。人の意見やアドバイスも積極的に聞けるようになりました。


    男の人50代男性
    同じ障害がある人の頑張る姿が励みに

    周囲に障害を知らせずはたらいてきたため、長続きせず将来への不安や恐怖がありました。主治医の勧めでミラトレを知り、メンタル講座などのプログラムで精神を安定させながらグループワークにも参加しています。同じ障害を抱えながらも、目標に向かって頑張る仲間がいることが励みになり、今は週5日通所を継続できています。


    男の人30代男性
    疑似就労を通じ、自分の適性を発見

    前職での失敗から自信を失っていましたが、疑似就労を行ううちに自分の適性が見えてきました。トレーニングでの成功体験や、スタッフ・利用者の方々から褒めてもらったことも、自信の回復につながったと思います。今は前職とは大きく異なる仕事をしていますが、挑戦する気持ちになれたのはミラトレのおかげです。

  • 女の人20代女性
    4カ所見学して決めた理由
    就労移行支援を利用するのは決めたけど、どこも同じような気がして取りあえず通うのに無理じゃないところを見て回りました。4カ所を見学して感じたのは、どこも同じということでした。それでも、ミラトレにした理由は、パーソルグループだという事くらいです。大手なのでなんとなく安心だから。


    女の人30代女性
    対応がいいけどちょっと気になる

    見学で感じたのは、対応が良いことです。ですが、誰も同じような感じでマニュアル化されているのだと思いました。それが悪い事ではないし大手なら普通だと思いますが、素のところが見れなくて、相性なんかは解りませんでした。せっかくの見学だったので、少し残念です。


    男の人20代男性
    普通です

    ミラトレの何が良かったかと聞かれましたが、はっきり言って悪くはないです。ですが、特に何か良いわけでもありません。唯一僕が良かったと感じているのは事業所内の雰囲気です。最初は、緊張をしていたのもあるかもしれませんが、打ち解けられませんでした。卒業する頃は、良くも悪くもなぁなぁでした。

  • 男の人30代男性
    社会人経験者はやめとけ
    私は、障がい者になる前に社会人経験があります。今回、障がい者になって初めての就職なので主治医からすすめられて見学に行きました。内容は、まじでこれをやるのか?と考えさせられました。確かに経験の無い人には良いと思いますが、社会人経験者で基本が出来ている人にはいらないです。基本が足りていないとか不安な人は見学してから決めるといいでしょう。

引用元:公式|Google|twitter

ミラトレの事業所MAP


※左上のメニューをタップで各事業所を確認できます。

東京都 上野/大井町/三鷹
神奈川県 川崎/横浜/横浜館内/藤沢
千葉県 新松戸
埼玉県 さいたま/川口/川越
愛知県 名古屋
大阪府 梅田
兵庫県 尼崎

利用者の9割が満足と答えた

\就職率98% 定着率80%

ミラトレ公式サイト
詳しくは公式サイトでご確認いただけます。

関連記事
【評判と検証】ミラトレをぶった切る!利用するべき人はどんな人? >

ココルポート

ココルポート

データで見るココルポート

おすすめのポイント
● 累計就職者数2,047名
● 定着率89.7%
● 週2日から利用できる
● 訓練メニュー(プログラム)500種以上
● MOSなどのeラーニング50種以上
● 交通費・ランチ費用の応援制度


ココルポートは、首都圏に集中して事業所を52カ所展開をしています。特に神奈川は17カ所あり、県内どこからも通所しやすい就労移行支援です。就労支援は500以上のプログラムから選んで参加できます。また、eラーニングも充実していて50種類あり、タイピングからMOS、アドビのイラストレーターやyoutubeなどの動画を編集できるプレミアプロ、アフターエフェクトなども用意されています。

500種類の訓練メニュー
50種類のeラーニング

ランチ・交通費応援制度あり

ココルポート公式サイト
詳しくは公式サイトでご確認いただけます。

ココルポートの口コミ評判

  • 良い評判
  • 普通の評判
  • 悪い評判
  • 女の人20代女性
    不安でいっぱいだった私を受け止めてくれた場所
    「オープン就労か、クローズ就労か」どちらを目指すのが自分にとって良い選択肢なのか、最初は答えがありませんでした。一人で考えると悶々として、良くないことまで考えてしまいます。そんな時、見学に行った就労移行支援事業所Cocorportのサービス管理責任者やスタッフが、私の悩みを優しく聞いてくれました。とても話しやすかったので、「ここでなら、今決められないことも、相談しながら決めていけそう」だと感じました。


    男の人20代男性
    通いやすいです

    神奈川は、事業所数が多くて通所しやすいです。通所範囲で考えると5-6カ所は範囲内に入ります。事業所の利用者の定員がいっぱいで空きがないときでも、他の事業所の利用も十分考えられてるので、神奈川では一番利用しやすい就労移行支援だと思います。


    男の人30代男性
    eラーニングに魅力あり

    カリキュラムのプログラムとは別に、自分で選べるeラーニングが50講座あります。この講座が優れていて、有料講座を無料で受けることが出来ます。私は、動画作成に興味があるのでAdobeのイラストレーターやプレミアプロ、アフターエフェクトなどを受けています。これだけでも十分にお得です。


    男の人30代男性
    通いやすさから始まった通所訓練

    Cocorportとの出会いは、病院に通院している時、主治医の先生から教えてもらったのがきっかけでした。「就労移行支援事業所というのがあるよ」と。スマホで調べたら、たまたま家から近い所にCocorportがあるとわかり、見学しに行きました。他の会社もパンフレットだけは取り寄せましたが、通うなら近くて自分が行きやすい所がよいと思っていたので、結局他の会社のオフィスは見学せず、Cocorportの雰囲気がよかった事もあり、すぐに決めました。


    女の人20代女性
    ランチと交通費はうれしい

    何カ所か見学に行きましたが、利用する決め手はランチと交通費の支援があることでした。首都圏では、ほぼ出ない事業所ばかり?ではないかと思うのですが、本当に助かります。


    男の人30歳男性
    1年かけて週5日Cocorportへ

    それまで私は、働いたことがありませんでした。
    働いたことがないため、働くことへのイメージも湧きませんでした。
    「このままではいけない、何かしなければ…」と思っていた時、「市役所の相談窓口に行ったら、何か相談にのってくれるのでは?」と母が背中を押してくれました。そこではじめて、「就労移行支援」というサービスがあることを知ったのです。

    初めは黙々と訓練を行っている塾のような場所をイメージしていました。しかしCocorportのOfficeを訪れてみると、トレイニーさん(利用者さん)は皆いきいきとプログラム参加などをしていて、和気あいあいとした雰囲気。スタッフも笑顔で話しかけてくれたので、ここなら安心して訓練に通うことができそうだと感じ、利用を決めました。


    女の人40代女性
    迷ったけど利用して良かった

    最初は、障がい者が集まっていると言うだけで、利用するのに抵抗がありました。それでも主治医に働きたければ利用した方が良いと言われ見学をしました。見学した感想は、思っているより利用者の皆さんが明るくて、とても良い雰囲気だという事でした。実際に利用した感想は、利用して良かったと言うことです。何でも思い込みで決めつけてはいけないとつくづく感じています。そして、働きたければ利用しろと言った主治医の言葉に感謝です。

  • 女の人20代女性
    一般的な就労移行支援
    タイトルの通りです。良くも悪くもありません。近くにあったから選んだと言う言葉があっています。あえて遠方から通所しません。でも近くに他の事業所があったとしたら、コチラを選ぶでしょう。他との違いは一部交通費支給だからです。


    男の人20代男性
    見学してみて

    家にいると家族から毎日何か言われて嫌で取りあえず見学してみました。近いことだけがメリットかな。後は、どこでも同じような気がする。

  • 男の人20代男性
    見学しましたが利用しませんでした
    僕は、見学しましたが、ココルポートには決めませんでした。正確には、就労移行支援を利用しませんでした。場所は、家から近くで良かったのですが、昨年まで仕事をしていた僕には簡単すぎて見えました。


    女の人40代女性
    雰囲気が合わない

    私は、ほかの就労移行支援を利用しています。
    最初、見学した時迷ったのですがココルポートは諦めました。
    理由は、アットホームすぎて馴染めませんでした。


    女の人30代女性
    もう少し悩むことにしました。

    一応見学はしました。アットホームが良いと言う口コミでしたのでどそのような感じなのか気になっていました。見学はした感想は私には向いていないように感じます。和気藹々が好きな方には向いています。一人でコツコツタイプの私には向きません。もう少し他も見学してから決めたいと思いました。

引用元:公式|Google|twitter

ココルポートの事業所MAP

東京都 町田/目黒/北千住/赤羽/新小岩/三鷹/調布/日暮里/府中/八王子/新i板橋/八王子第2
神奈川県 川崎/川崎砂子/藤沢/辻堂/本厚木/相模大野/武蔵小杉/横浜/横浜関内/横須賀/横須賀第2/横浜第2/平塚/大和/戸塚/長津田/平塚第2
千葉県 千葉/船橋/柏/津田沼/柏第2/新松戸/船橋駅前/蘇我駅前/勝田台/流山おおたかの森
埼玉県 大宮/川越/川越第2/大宮第2/武蔵浦和/朝霧台/川越第3/所沢/南越谷春日部/北朝霧/所沢第2
愛知県 名古屋駅/金山駅前
大阪府 梅田/なんば/京橋
福岡県 天神駅前/博多

500種類の訓練メニュー
50種類のeラーニング

ランチ・交通費応援制度あり

ココルポート公式サイト
詳しくは公式サイトでご確認いただけます。

関連記事
【評判と検証】ココルポートをぶった切る!利用するべき人はどんな人? >

LITALICO

LITALICO

データで見るLITALICO

おすすめのポイント
● 90%以上の定着率
● 利用者92%が満足するサポート力
● 利用者10,000人越えの安定サポート
● 全国に103カ所ある事業所


就労移行支援の中で最大手となったLITALICOワークスは、最も多くの障害者のサポート実績があります。その実績は常に障害者の就労について追求するLITALICOワークスの姿勢と、それを支える支援員の質の高さがあるからこそ出来るのです。一般型の就労移行支援であれば全国で利用の出来るLITALICOワークスがおすすめです。

10,000人が利用した就労移行支援

満足度92%定着率90%以上

LITALICO公式サイト
詳しくは公式サイトでご確認いただけます。

LITALICOの口コミ評判

  • 良い評判
  • 普通の評判
  • 悪い評判
  • 女の人20代女性
    利用してみてどのサポートも良かったのですが、企業インターンが特に役に立ちました。やっぱり実践は必要ですね。


    男の人20代男性

    通所している間に自分用の取説を作りました。
    自分の障害への理解にもつながりましたが、自分を説明しやすくなりました。
    今、働いている企業の面談で役に立ちました。


    ツイッターロゴTwitter

    リタリコワークス通って、一番収穫出来たのは、自分で気づかない自分の意外な特性や弱みなどに自分で気づける事やな。個人差はあると思うけど、転職にあたって自分自身の事をしっかり理解する事は大事な事やでなぁ。当たり前の事でも、意外と気付いてない人も多いと思うよ。


    ツイッターロゴTwitter

    リタリコワークスを利用してました。
    良かった所以下2点になります。①基本は福祉事業なので優しいスタッフが多い。愚痴を聞いてもらえる。②他業界からの転職者も多く、色々な仕事の仕方を学べる。ただ事業所毎にカラーが割と違うため見学は必須。こんなところですかね。

  • 男の人20代男性
    見学したときスタッフの感じが良くて利用を決めました。1年利用した感想ですが、就職のために必要なカリキュラムは出来ています。ですが誰にも合うわけではありません。多くの利用者を対象にしているので仕方が無いとは思いますが、事業所の数が増えて汎用型の事業所のように感じました。取りあえず通えればどこでも良いと言う方におすすめです。


    女の人40代女性

    20代30代の利用者が多く、40代の私はうきまくり。それでも、スタッフは親切なので気にならない方は、利用してもいいかと思う。

  • 男の人20代男性
    働くことに自信がなく大学を卒業する前に内定を辞退しました。卒業後は就労移行支援の利用を主治医に勧められ利用をしました。良く見学をしてから決めたのですが、ここでは得られる物は無いと利用中に感じました。利用は、自分にとって本当に必要か良く考えてからの方が良いです。


    女の人20代女性

    公式から資料請求をダウンロードしようとすると直接出来ないようにメールアドレスを登録させられる。メールに送られてきたURLにアクセスするとバックと同じ色の隠しリンクでわかりにくくしてあり、郵送で資料を取り寄せるように促されて何とか連絡先を聞きだそうとする。それでも資料をダウンロードしようとすると連絡先詳細を記入しないと出来ない。何とかして連絡先を聞き出そうと必死。それでも資料をダウンロードすると、その後も電話やメールがしつこく来る。絶対に利用するな。○○○コ


    女の人30代女性

    内容は良いのですが、通所している人と合いませんでした。事業所の人のフォローも無く辞めました。


    ツイッターロゴTwitter

    リタリコワークスを利用した人はみんなわかってるよ。ここ…意味ないねって。
    プログラムを受ける価値なし、単なる自習室、自分でやることを見つけられない人は暇すぎて死ぬ。リタリコワークスだけはやめておけ


    ツイッターロゴTwitter

    高学歴発達障害で会社辞めちゃったの場合、リタリコワークス、カイエン、特例子会社(オープン就労)は合わない。なんかちがう。

引用元:公式|Google|twitter

LITALICOの事業所Map

事業所所在地一覧
北海道 すすきの/札幌大通東/札幌/札幌大通/新さっぽろ
宮城県 仙台みやぎの/仙台東口/仙台青葉
栃木県 千葉/船橋/柏/津田沼/柏第2/新松戸/船橋駅前/蘇我駅前/勝田台/流山おおたかの森
東京都 日暮里/高田馬場/新橋/秋葉原/水道橋/錦糸町/赤羽/五反田/蒲田/大塚/新宿南口/立川北/立川/府中/八王子
神奈川県 横浜西口第2/戸塚第2/新横浜/横浜東口/横浜西口/桜木町/関内/都筑/戸塚/藤沢/川崎/川崎駅前南/相模大野/海老名
千葉県 松戸西中通/千葉中央公園/千葉/船橋/西船橋/柏/松戸
埼玉県 大宮西口/和光/南越谷/所沢/大宮/さいたま浦和
静岡県 新浜松/静岡第2/静岡/浜松
愛知県 名古屋栄/大曽根/藤が丘/金山新尾頭/名古屋駅南/丸の内/野並/金山/千種/豊橋/尾張一宮
京都府 京都駅南/伏見桃山/四条大宮/烏丸御池/京都駅前/四条河原町
大阪府 大阪あべの/新大阪/大阪蒲田西/大阪梅田北/大阪梅田/大阪京橋/大阪心斎橋/大阪なんば/大阪天王寺/枚方第2/堺東/枚方/高槻
兵庫県 西宮/三宮/姫路/神戸/尼崎
岡山県 岡山
広島県 広島駅南/広島紙屋町/広島横川/広島
福岡県 小倉/天神/博多/福岡中央/北九州
宮崎県 宮崎
沖縄県 沖縄

10,000人が利用した就労移行支援

満足度92%定着率90%以上

LITALICO公式サイト
詳しくは公式サイトでご確認いただけます。

関連記事
【LITALICOワークスの口コミと評判】利用するべき人はどんな人? >

Welbe

Welbe

データで見るWelbe

おすすめのポイント
● 累計就職者4,323名の実績
● 定着率89.3%
● 通常のオフィスを再現した研修
● 一般企業が求める人材への成長サポート


Welbeは、業界で2番目に事業所数が多い就労移行支援です。通常のオフィスウワークを再現して行うサポートは、一般企業が求める人材への訓練に適しており、今までに4,323名の累計就職者数を出しています。定着支援も実績があり定着率は全国平均60%ですが、welbeは89.3%と高水準です。

就職者数累積4,323名の実績

全国88事業所 定着率89.3%

Welbe公式サイト
詳しくは公式サイトでご確認いただけます。

Welbeの口コミ評判

  • 良い評判
  • 普通の評判
  • 悪い評判
  • 女の人30代女性
    他の就労移行支援を知らないので比べることは出来ませんが。私は、スタッフとメンバーに恵まれているのかとても満足でした。カリキュラムは、人それぞれのスキルや経験によって感じ方は違うと思うので体験してみて利用を決めれば良いと思います。


    男の人50代男性

    就活に煮つまっていたところ、主治医にパンフレットで紹介されたので、とりあえず本部に問い合わせをしました。早速最寄りのセンターから折り返しの連絡をいただき、その日の午後に見学させていただきました。正直、最初はどのような施設で、何をするところなのかが分からなかったのですが、とりあえず、一人家で就活を続けるよりもどこか居場所が欲しかったというような理由から通所を決めました。結果的に生活リズムをキープするのに良かったです。


    女の人40代女性

    スタッフの皆様やメンバーの皆様にとても感謝しております。障害者として就職するのは初めてのことだったので、いろいろなことを勉強させていただきました。就職後も何かあった時にはご相談させていただくこともあるかと思いますので、何卒ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。


    女の人40代女性

    ブランクが長く、転職回数も多かったため、どう活動したら良いか、また自分にはどういう転職先が合っているのか、何をしたいかも曖昧で、何もわからない状態でした。他にもいくつか就労移行事業所を見学したのですが、カリキュラムがしっかりしていること、就職後のサポートがあること、そして何より雰囲気の良さが決め手になって通所を決意しました。


    男の人20代男性

    私は一人で溜め込んでしまう性格でした。しかし、ウェルビーに通い、スタッフの方やメンバーの方達とかかわることによって、人と人との支え合いの大切さを学ぶことができました。
    業務に必要なスキルを身に着けること、向上させることはもちろん大事です。ですが、力の抜き方や上手な休憩の取り方などのストレスマネジメント、人とのコミュニケーションを円滑に取る方法など、長く仕事を続けていくうえできっと役に立つと感じています。

  • 女の人30代女性
    ウェルビーは、利用する人の障がいの程度や、今までの経験によって利用が向いているか別れるところだと感じました。私のような長期引きこもりや障がい特性が強く出ている人は向いていないかもしれません。でも、すぐに働けそうな体調の人が一歩踏み出す為に短期利用が良いように思います。


    男の人20代男性

    ネットでは、あまり良い評判を聞かないですが、自分で確かめないと解らないと思い体験をしました。お弁当も出て実際にカリキュラムも利用できるので、自分に合っているか確認するのには、とても良いと思います。実際に体験した感想は、僕には向いていませんでした。一度社会人の経験がある人には無駄でしょう。支援の想定範囲が初めて働く人向きに感じます。


    女の人20代女性

    普通です。近かったから利用しただけです。スタッフも素人?さんばかりでスタッフの養成所かよって感じです。2年だらだら利用して就職は出来ませんでした。

  • 女の人30代女性
    事業所の雰囲気は20代~50代までいて、アットホームな感じです。世代関係なく利用が出来ているのがとても良い感じがします。ただ、不安なのはこの環境に慣れてしまうことです。いざ就職したときのギャップが怖いです。


    男の人20代男性

    主治医に勧められて就労移行支援を体験してみようと思いなるべく近くを探していてウェルビーに出会いました。体験だけで決めつけるのは良くないかもしれませんが答えは無しです。利用する気になれませんでした。スタッフに不信感があり利用するのは無理だと判断しました。遠くても他を利用します。

引用元:公式|Google|twitter

Welbeの事業所Map

事業所所在地一覧
北海道 札幌
宮城県 仙台駅前/仙台広瀬通
栃木県 宇都宮/宇都宮第2
群馬県 高崎駅前/高崎駅前第2
東京都 秋葉原/三鷹/北千住/町田市役所前/町田駅前/錦糸町/池袋/八王子/渋谷/荻窪/府中/蒲田/
神奈川県 桜木町/新横浜/新横浜第2/本厚木/藤沢/藤沢第2/溝口/上大岡/戸塚/横須賀
千葉県 西船橋/松戸/松戸第2/千葉駅前/千葉駅前第2/浦安駅前
埼玉県 航空公園駅前/所沢プロペ通り/新越谷/新越谷第2/朝霧台駅前/川越駅前/川越駅前第2/川越駅前第3/西川口/西川口第2/大宮/草加駅前/そうか東口/春日部
新潟県 新潟
石川県 金沢
長野県 松本
静岡県 静岡駅前/静岡駅南/浜松/浜松第2
愛知県 名古屋/名古屋第2/千種/金山
三重県 四日市
奈良県 奈良
滋賀県県 大津
京都府 四条烏丸/四条烏丸第2/
大阪府 天王寺/梅田/新大阪/淡路
兵庫県 三宮/尼崎/姫路
岡山県 岡山/岡山第2
広島県 広島/広島第2
愛媛県 松山
香川県 高松
福岡県 天神北/博多/小倉/黒崎
熊本県 水道町/水前寺
長崎県 長崎駅前
鹿児島県 鹿児島中央

就職者数累積4,323名の実績

全国88事業所 定着率89.3%

Welbe公式サイト
詳しくは公式サイトでご確認いただけます。

【障がい特化型】おすすめ就労移行支援

ここでは、障がい特化型の就労移行支援を紹介します。障がい特性が強く出ている方や体調や障がいのコントロールが難しいと感じている方におすすめです。

atGPジョブトレ(うつ症状/発達障がい/統合失調症/聴覚障がい/難病)

atGPジョブトレ

データで見るatGPジョブトレ

おすすめのポイント
● 障がい特性に特化したサポート
● 満足度が高い
● 転職エージェントと一緒に利用が出来る


atGPジョブトレは、以前は障がいごとにサービス名が違いましたが、部門がリニューアルしてatGPジョブトレ一つとなり、障がい別にコースで別れるようになりました。もともと定着率も満足度も高いサービスでしたが、更にサービスが向上したと評判です。atGPの転職エージェントも一緒に利用が出来るので就職率も高いようです。

障がい別に特化したコース

定着率91% 満足度92%

atGPジョブトレ公式サイト
利用者の私がatGPを選んだ理由を公式で読めます。

atGPジョブトレの口コミ評判

  • 良い評判
  • 普通の評判
  • 悪い評判
  • 男の人20代男性
    同じ障がいを持つもの同士
    障がいに特化した就労移行支援の一番の特徴は、当たり前かもしれませんが同じ障がいを抱えている人が集まることです。普段の生活や他の就労移行支援では、これが不可能です。同じ悩みを抱えた人同士だからこそ解り合え支え合えることも出来ます。


    女の人20代女性
    障がい特性の理解が深まった

    自分自身、障がいについて理解をする必要があるのは解っていたけど、何をどのようにすれば理解が出来るかが解っていなくて悩みました。そこで知ったのが障害に特化した就労移行支援です。私は、これに出会えて本当に良かったと思います。障がいを理解することで、必要な事がわかり心が軽くなりました。もっと事業所が増えて多くの人が利用できるようになれば良いと思います。


    女の人40代女性
    唯一の駆け込み寺

    私は、40歳で中途失聴で退職しました。徒然だったのでコミュニケーションの取り方に困りましたが、それ以上に精神的にもう限界でした。そのとき、メンタル面の主治医に就労移行支援を勧められて聴覚障害専門の事業所があることを知りコミュニケーションを取る方法や、メンタル面のコントロールなど色々な事を学ぶことが出来ました。40歳からのろう学校もないので本当に助かりました。


    30代
    atGPジョブトレを見学して(公式より抜粋)

    atGPジョブトレ以外の就労移行支援事業所も見学しましたが、私の場合、それらは仕事に結びつくイメージがわかなかったです。一方、atGPジョブトレは事業所が自宅から1時間程度の距離で通勤時間を想定しやすかったこと、見学の際に丁寧に説明していただき、ビジネスマナーやPCスキルなど、就職に必要なことに取り組んでいけると感じました。


    20代
    利用して良かったこと(公式より抜粋)

    番印象に残っているプログラムは症状理解研修です。なぜ発症して、どんな症状があるのかを振り返る自分ヒストリーを作ってお互いの体験談を発表し合いました。ここでは、同じ病気でも人によっていろんな症状があることを知りました。


    40代
    選んだ理由(公式より抜粋)

    コミュニケーションを重視したグループワークが多く、模擬職場や、ストレスマネジメントのプログラムでもメンバー同士で教え合うことになると聞いて、能動的にプログラムに参加できそうだと魅力を感じ、ここに賭けてみようと思いました。場所が都内なので、通勤の練習にもなると考えました。

  • 男の人20代男性
    スタッフも施設も問題なし
    良い評判も悪い評判も聞きますが、僕が見学してみて感じたのは普通でした。今まで他の障がい専門のところも見学したことはありますが、どちらもあまり変わりません。結局、どこでも同じように思います。利用は、通いやすくて感じがいいところで良いと思います。そいういう意味で、ここはありです。
  • 女の人30代女性
    見学した感想
    障がい特性にあわせた専門トレーニングはいいですが、本当に社会に出てからのことを考えると通用するのか疑問です。卒業後はスタッフはいつも近くにはいません。定着支援も毎日あるわけではありません。企業は、人事移動もあり上司が固定なわけではりません。障がい専門コースを売りにしていますが、普通の色々な人がいる就労移行支援の方が普通の環境に近いように思います。


    女の人20代女性
    専門コースといっても

    見学しました。専門コースと行っても、同じ障がい者が集まるだけで、やっていることはあまり変わらないようです。あまり期待はしないほうがいいです。


    女の人20代女性
    見習いみたいなスタッフは何?

    同じ年くらいのスタッフがいました。とても専門家に見えなくマニュアルどおりの話し方にイラッとします。40代の方も同じような文句を言っていました。何を基準に採用しているのか?利用者に模擬面接やってますよね?

引用元:公式|Google|twitter

atGPジョブトレの事業所マップ


※左上のメニューをタップで各事業所を確認できます。

障がい別事業所所在地一覧
うつ症状 秋葉原/横浜/大阪
発達障がい 秋葉原第2/大手町/横浜/大阪
統合失調症 お茶の水
聴覚障がい 大手町
難病 お茶の水

障がい別に特化したコース

定着率91% 満足度92%

atGPジョブトレ公式サイト
利用者の私がatGPを選んだ理由を公式で読めます。

関連記事
【評判と内容】atGPジョブトレをぶった切る!利用するべき人はどんな人? >

Kaien(発達障がい)

Kaien

データで見るKaien

おすすめのポイント
● 障がい特性に特化したサポート
● 専門機関や家族からの推薦が多い
● 定着率95%超


Kaienは、発達障がい専門の就労移行支援です。ADHD、ASD、LD全ての方を専門にサポートします。過去10年間では1,400人を超える就職者数を出し、定着率は95%という高さです。これは、発達障がいの特性が解っていることと、個人ひとり一人の障がいに向き合っているからこそ出せる数字です。

発達障がい専門の就労移行支援

過去の就職者数1,400人 定着率95%

Kaien公式サイト
詳しくは公式よりご確認いただけます。

Kaienの口コミ評判

  • 良い評判
  • 普通の評判
  • 悪い評判
  • 昭和大学附属烏山病院病院長
    岩波 明先生
    当院からも多くの方がKaienさんを通じて就職を果たしました。数多くある支援機関の中でも信頼している事業所の一つです。ユニークで実践的なプログラムで、発達障害の就労支援を切り開いていってくれています。


    ハートクリニック横浜院長
    柏 淳先生

    大人の発達障害の専門外来を行っていますが、Kaienさんは就労開始後の定着・継続率の高さが抜群です。当方と支援員の方々との連携もスムーズで、安心してお任せできる支援機関です。


    ツイッターロゴTwitter

    個人的に好きなKaienさんが #生活訓練 を始めると聞いて期待が高まります。
    私は既に利用中ですが、就労移行支援に行くのは難しい #発達障害 の人にはとても良い支援なのに認知度が低いのが大変残念です。
    是非この支援自体の周知も行ってほしいです。
    各自治体にあるはずですが知らない人も多いので


    男の人30代男性

    週3回短時間で Kaien をスタート。潔癖症からくる強い不安感と自分自身への不甲斐なさに苦しんでいました。職歴が弱くても、 Kaien の多様な訓練での実績の事実を書くことで評価する企業が多いことを知ってから、前向きになり、少しずつ準備ができるようになり、約1年で就職が決定。現在、給料はやや低めながら、経験をしっかり積み、勉強してスキルアップできるよう頑張っている途中です。一生働かないと思っていたのに、今では充実した毎日を送っています。


    男の人20代男性

    すぎて何も出来ずに止まってしまうことが多かったです。利用当初は自信を失っていましたが、Excelの応用やマクロまで扱えるようなハイレベルなプログラムに参加させていただけたことで、「自分磨きの時間なんだ」とポジティブに答えられるようになりましたね。求人の種類は幅広く、大学の専門を生かせるエンジニア職に就職することができました一般枠でありながら、理解のある職場と出会えたことに感謝します。

  • 男の人20代男性
    他も見たけどどこも一緒。株式会社です。
  • 女の人期待しない方がいい
    20代女性
    就労移行支援なんて期待していくところではありません。どこも、仕事としてやっているだけで期待はしない方がいいです。期待しなければ、仕事だと割り切って、こちらも腹が立ちません。利用者が集まって使ってもらえればお金になります。そりゃ待遇も良くするでしょ。


    ツイッターロゴTwitter

    発達障害専門の就労移行支援KAIENの説明会に出て個人面談の時に、処理速度が遅いと駄目でサポートのしようがないと言われた時のショックな体験が今でも蘇る。これは2年前の話。発達で処理速度凹でしかも発覚時期が遅くて転職回数を繰り返し、支援すら受けられないダメ人間の私に障害者支援すら✕か

引用元:公式|Google|twitter

Kaienの事業所マップ


※左上のメニューをタップで各事業所を確認できます。

東京都 秋葉原/市ヶ谷/池袋/代々木/新宿/立川
神奈川県 東神奈川横浜/川崎
埼玉県 大宮
大阪 大阪福島/大阪天六

発達障がい専門の就労移行支援

過去の就職者数1,400人 定着率95%

Kaien公式サイト
詳しくは公式よりご確認いただけます。

【専門スキル特化型】おすすめ就労移行支援

ここでは、専門スキル特化型の就労移行支援を紹介します。IT関連に興味があったり、専門性の高いスキルを活かす業界への就職を希望する方におすすめのです。

ジョブトレIT・Web

atGPジョブトレIT・Web

ジョブトレIT・Webとは

おすすめポイント
● webデザイナー講座無料
● Adobe Creative Cloud無料
● PC完備
問題?
● PCは全てwindows


ジョブトレIT・Webは、就労移行支援のカリキュラムがIT・Webに特化しています。全て無料で利用出来るのが大きなポイントです。Macはなくて全てwindowsです。卒業後、IT・Web系の仕事に就けるかは本人次第ですが、途中で辞めてしまいがちな就労移行支援で、興味があり楽しく通所できるのは大きいです。

大人気のIT・Web講座が無料

満足度92% 定着率91%

ジョブトレIT・Web公式サイト
大変混み合っています。まずはお問い合わせください。

ジョブトレIT・Webの口コミ評判

  • 良い評判
  • 普通の評判
  • 悪い評判
  • 男の人20代男性
    他にもITとかwebをカリキュラムに取り入れている就労移行支援はありますが、ここが他と違うところは、デジタルハリウッドと提携してその講座を受講出来る事です。実際にそのスキルで就職が出来るとは思いませんが、最長2年間無料で利用が出来るのなら楽しく利用が出来る方が良いので、僕はおすすめです。


    男の人20代男性

    僕は、見学だけしました。本当に就職を考えている人にもおすすめのコースです。webやITと言った内容ではなく働く事の基礎も学べます。ここのプログラムを通して働く事に大切な事を学べます。どの仕事にもホウレンソウやコミュニケーションは必用です。それがITとWebといった内容を通してトレーニングが出来ます。ITやWeb技術に興味がある人は良いんじゃないでしょうか。


    女の人20代女性

    デジタルハリウッドもAdobe製品も無料で利用が出来るのがすごくいい。動画編集やアニメーションのコンテンツがあるのもいい。もうすっこし周辺デバイスが充実していた最高だった。あとMacもね。ほしい。


  • 女の人20代女性
    ITやWeb好きなら面白くない他の就労移行支援より楽しく利用が出来るのが良いです。ただ空きがなく待ちが多いのが難点で、即利用したいのであれば他を探すしかないです。
  • 男の人20代男性
    誰でも参加できる就労移行支援ではありません。聴覚障害者は難しいようです。また、バリアフリーではないので車椅子を利用している人など一部の下肢障害がある人も利用が難しいようです。興味がありましたが残念です。


    ツイッターロゴ30代女性

    NeuroDive秋葉原:11月に開設されたばかりとのこと、
    スキルアップメインかなぁ。
    理系かギフテッドじゃないと30過ぎたババアにゃ厳しいよ。
    atGPジョブトレIT・web:
    web系エンジニア育成メイン
    週4から通える人が対象なので私には厳しそう。

引用元:公式|Google|twitter

ジョブトレIT・Webの事業所マップ

東京都 渋谷/秋葉原
千葉県 船橋
埼玉県 大宮

大人気のIT・Web講座が無料

満足度92% 定着率91%

ジョブトレIT・Web公式サイト
大変混み合っています。まずはお問い合わせください。

関連記事
【評判と内容】atGPジョブトレをぶった切る!利用するべき人はどんな人? >

Neuro Dive

NeuroDive

NeuroDiveとは

おすすめのポイント
● 最先端のデータサイエンスを学べる
● 実際のデータで学べる
● 即戦力となるための講座


NeuroDiveは、ミラトレやdodaチャレンジと同じパーソルチャレンジが運営する就労移行支援です。カリキュラムにデータサイエンスを取り入れているのが特徴です。学び方は、udemyのオンライン動画です。おわかりかと思いますが、動画なので一方通行です。でも心配はいりません。データマーケティングに精通したメンターを配置して講座内で困った点について気軽に相談することができます。

豊富な就労移行支援の実績と
Udemyの最先端講座群

就職率98% 定着率80%

NeuroDive公式サイト
随時募集をしています。

NeuroDiveの口コミ評判

  • 良い評判
  • 普通の評判
  • 悪い評判
  • 男の人40代男性(公式より抜粋)
    Neuro Diveをうまく使うぐらいの気持ち
    数ある講座の中からどの講座を取捨選択するのかは難しいと思いますが、Neuro DiveではITテクノロジーアドバイザーの方が、自分の目指したいゴールに沿って学習計画を立ててくださるので、無駄なく学習を進められます。職業準備性講座ではビジネススキルを身に付けることが出来ますし、中でもグループワークは非常に有益でした。特にグループディスカッションは、限られた時間内にチーム内で役割分担をし、こうすれば皆に聞いてもらえるプレゼンができる、など一人ではできない学習がとても役に立ちました。


    女の人30代女性(公式より抜粋)
    出来ないことがあっても諦めない

    Neuro Diveで学習できることは機械学習、統計、プログラミング、マーケティングと多岐にわたりますが、向き不向きや、好き嫌いが分かれやすい分野だと思います。実は私は数学が苦手で、畑違いからのスタートでしたが、好きなことを見つけるプロセスの中で「こういったことがやってみたい」と、自然と楽しく学習できました。好きと思うことが何か見つかれば、そこから一歩踏み込んでみることも出来ると思います。Neuro Diveのような就労移行支援を利用することも選択肢の一つです。


    男の人30代男性(公式より抜粋)
    先ずは自分を知ることから

    「自分を知る場所」があるだけで、未来の自分へ向けた一歩を踏み出せるきっかけになるかもしれません。ご自身が思っている以上に、能力が高い人はいると思います。そして、社会にはその能力を活かせる仕事がある、ということを私はNeuro Diveを通じて知ることができました。


    男の人30代男性(公式より抜粋)
    自分次第でいくらでも

    発達障害の人の中にはコミュニケーションがあまり得意でない人も多いと思いますが、Neuro Diveはコミュニケーションや自己管理が苦手な人には職業準備性の講座で補うことができますし、先端IT分野のスキルを高めたい人は、専門スタッフと一人ひとりに合わせた学習計画をたてながら学ぶことが出来ます。自己完結出来る人間とまではいかなくても、自分からの働きかけに対してしっかりスタッフの方がサポートしてくれますし、「どうなりたいか」を尊重してくれる。好きなこと、尖がっている部分を伸ばそう、というのがNeuro Diveのスタンスだと思います。

  • 女の人女性30代
    誰でも利用できないところがいい
    かなりハイレベルな事をしていると見学して感じました。就労実績があり、スキルが高い人で何らかの事象がある人のためにある就労移行支援です。誰でも利用が出来るレベルではありません。私はとても内容が高度すぎて利用ができませんが、大人の就労移行支援だと思います。高学歴ハイスキルの方は良いのではないでしょうか。


    男の人20代男性

    私もそうですが、見学して難しい。無理そうだ。と感じて利用を断念した人はたくさんいるでしょう。でも、それくらいハイレベルです。挑戦したい方はいいかもしれませんが、一般はミラトレがいいです。同じグループなのでカリキュラム以外の支援は同じ内容でサポートしてくれます。ここが難しいと思ったらミラトレを見学してみてください。

  • 男の人20代男性
    無理
    見学して即思いました。「無理」

引用元:公式|Google|twitter

NeuroDiveの事業所マップ

東京都 秋葉原
神奈川県 横浜
福岡県 博多駅徒歩圏内を予定詳細は10月以降掲載

豊富な就労移行支援の実績と
Udemyの最先端講座群

就職率98% 定着率80%

NeuroDive公式サイト
随時募集をしています。

就労移行支援おすすめ総合ランキング

当メディアで実施したアンケート調査の結果と就労移行支援を独自調査した結果から総合ランキングを決めました。

総合:1位
ミラトレ

ミラトレおすすめ度:4.8
● 就職率:98%
● 定着率:80%

完全登録無料

公式サイト

2位
ココルポート

ココルポートおすすめ度:4.4
● 就職率:非公開
● 定着率:89.7%

完全登録無料

公式サイト

3位
atGPジョブトレ

atGPジョブトレおすすめ度:4.2
● 就職率:非公開
● 定着率:91%

完全登録無料

公式サイト

4位
ジョブトレIT・Web

atGPジョブトレIT・Webおすすめ度:4.0
● 就職率:非公開
● 定着率:91%

完全登録無料

公式サイト

5位
LITALICO

LITALICOおすすめ度:3.7
● 就職率:非公開
● 定着率:90%

完全登録無料

公式サイト

『総合ランキング1位について』

総合ランキングは、ネット上の口コミ評判や当メディアのアンケート調査の結果とアドバイザーの経験からになるものです。その上で一番になったのはミラトレでした。理由は、就職率を見てください。他は全て非公開です。この就職率98%はとても高いです。

これには理由があります。それは、運営会社パーソルチャレンジにあります。この企業はdodaやテンプスタッフのパーソルグループの特例子会社で障がい者の就職や転職のエージェントサービス(dodaチャレンジ)から、就労移行支援(ミラトレ)まで運営しています。
パーソルグループ
なので、特例子会社の障がい者雇用のノウハウ、転職エージェントのカウンセリングのノウハウ、そして就労移行支援の働く準備をするノウハウが集結しています。このような背景から、どこよりも高い就職率をたたき出します。

関連記事
【評判と検証】ミラトレをぶった切る!利用するべき人はどんな人? >

就労移行支援をすすめる理由

就労移行支援を利用することで企業の採用担当者が採用したいと思う人物像が解るようになります。そして自分に足りないところも明確になるのでトレーニングで補うことが出来ます。そのトレーニングとは、3つあります。

● ビジネススキル
● 障がいの受け入れ
● 自己管理

これらを、就労移行支援でカリキュラムを利用してトレーニングすることで、企業の採用担当者が採用したいと思う人物像に近づけます。

就労移行支援を選ぶ6つのポイント

就労移行支援を選ぶ6つのポイントを重要性が高い順に紹介します。

高い
● ポイント1.スタッフとの相性
● ポイント2.就職率・就労実績が良い
● ポイント3.定着率が高い
● ポイント4.プログラム内容
● ポイント5.事業所の立地と場所
● ポイント6.交通費・昼食がある
低い

ポイント1.スタッフとの相性

スタッフとの相性は一番重視しましょう。これから最長2年間利用するので、相性が良くない人と続けるのは精神衛生上とても良くありません。しっかり見学や体験を利用して各スタッフの確認をしましょう。その時に大切なことは、今実際に利用している方とスタッフの関係を見ることです。

スタッフとの相性が良いとこのようなことが期待できます。

● 通所が安定して続く
● 健康管理が出来る
● 安定した体調になる
● 就活が予定通り行く
● 卒業の予定が早くなる
● 就職後も談が出来る

逆に相性が良くないと、上のことが期待できるどころか、途中で通所しなくなることも考えられます。そうすると就職どころではありません。就労移行支援を利用出来るのは一生に一度だけなのでしっかり見学して確かめましょう!

ポイント2.就職率・就労実績が良い

就労移行支援の事業所ごとに、カリキュラムやプログラムが違います。スタッフの質や熟練度も変わります。そのとき目安になるのが、就職率や就労実績です。

全国の就労移行支援事業所における平均就職率は22.4%です。(社会福祉施設等調査)約10人に2人しか就職できていません。しかし、就職率は殆どの事業所が非公開です。

なので、就職率を公開している事業所を選ぶか、就労実績を公開している事業所を選びましょう。就職率と定着率の両方が公開されている事業所が一番信頼できます。

ポイント3.定着率が高い

障がい者は、色々な理由から就職後に離職する人が多いです。
厚生労働省障がい者定着率データ引用:厚生労働省

この厚生労働省の発表から見ると、1年後の定着率は

発達79.5%
知的75.15%
▲身体70.4%
精神64.2%

平均は72.3%です。

これを参考に、一般型の就労移行支援では72.3%以上の定着率の事業所を選ぶと良いです。
障がい特化型は、各障がいごとに平均以上の事業所選ぶようにしましょう。

ポイント4.プログラム内容

就労移行支援のプログラムやカリキュラムは事業所の型によって変わります。

【一般型】
一般の事務職や軽作業を希望する方は、一般型の就労移行支援が合っていて、この型が一番幅広く就職先を選ぶことが出来ます。模擬の業務で練習を重ねることが出来、即戦力になれるトレーニングを受けることが出来ます。

【障がい特化型】
障がい特性が強く出ていると診断されている方は、障がい特化型の就労移行支援が向いています。障がいの受け入れやセルコントロールのトレーニングで就職につなげます。

【専門スキル特化型】
興味のあるスキルや資格、すすみたい業界がITやWeb関係であれば専門スキル特化型の就労移行支援が向いています。他の就労移行支援では学べないスキルや経験を積むことが出来ます。

自分の、希望や今の障がいの状態や症状に合わせて、どのプログラムやカリキュラムが合っているのか良く見学や体験して決めるようにしましょう。実際に利用しなくても見学時に無料で色々相談が出来るので気軽に見学をしてください。

ポイント5.事業所の立地と場所

就労移行支援の事業所の立地と場所は重要です。2年間利用すると想定して通所しやすい場所を選びましょう。でも、少しポイントがあります。

【現実から考える】
大雨や雪、夏の暑さや冬の寒さなどを考え利便性の高い事業所がいいです。また、週2日から5日ほど通所するので、生活に必要な買い物が出来ることなども考えておく必要があります。

【通勤トレーニング】
通勤を考えたトレーニングが出来る距離が望ましいです。自宅から近いのは就労移行支援を利用する上ではとても好条件です。ですが、それに慣れてしまうとそこより遠い通勤では苦になるかもしれません。1度嫌になると慣れることはありません。

では、遠目の就労移行支援に慣れておくと良いかというと、それもありません。遠目の設定だと、就労移行支援に通所するのが面倒になるからです。

障がい者の採用条件には、通勤圏内は目安として1時間以内からとなっている企業が多いです。それを踏まえて事業所の場所は30分-1時間くらいの中で検討するといいでしょう。

見学に合わせて、実際に通所すると想定して歩いてみてください。地図だけでは解らないことがたくさんあります。意識して事業所までの通勤経路を確認しましょう。

ポイント6.交通費・昼食がある

多くの就労移行支援事業所でランチは無いようですが、交通費の補助とランチのサービスがある事業所もあります。就職前の身なので、交通費の補助はありがたいです。また、ランチもうれしいサービスです。特に独身の方はあれば助かると思うので、見学時にしっかり確認をしておくことをすすめします。

就労移行支援のことで良くある質問

Q 就労移行支援では何をするの?
A 簡単に言うと、一人ひとりに合わせた働く準備をするところです。
ビジネススキル
障がいの理解と受け入れ
体調管理
など
Q 就労移行支援の利用料金は?
A ほとんどの人は、0円/月か9,300円/月で利用できます。

所得帯 負担上限額 備考1 備考2
生活保護 負担上限額0円 生活保護受給世帯
低所得 負担上限額0円 市町村民税非課税世帯 3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、
概ね300万円以下の収入の世帯が対象となります。
一般1 負担上限額9,300円 市町村民税課税世帯
(所得割16万円未満)
概ね600万円以下の収入の世帯が対象となります。
一般2 負担上限額37,200円 上記以外の世帯
Q 見学にお金はかかる?
A いいえ。一切かかりません。
Q 障がい者手帳は必要?
A  障がい者手帳を持っていない方でも、障害福祉サービス受給資格および医師の意見書等がある方は利用可能です。
Q 医療機関の診断書は必要?
A 障がい者手帳を持っている方は必要ありませんが、無い方は医師の意見書が必要になります。
Q 利用するのに必要なものは?
A お近くの行政窓口で発行する障害福祉サービス受給者証が必要です。申請には、利用する就労移行支援を決めておく必要があります。
Q 希望すればすぐ利用が出来る?
A 就労移行支援には定員があり、低位の空きがない場合は空くのを待たなければいけません。見学の時に空きについて確認しておきましょう。
Q 必ず就職できますか?
A 就職率や実績として公開している事業所があるので参考にしてください。就職率98%が最高です。
Q どれくらいで就職できる?
A 多くの方は1年前後のようです。就労移行支援ミラトレは7-8ヶ月とデータがありました。

平均7~8ヶ月

ミラトレ利用期間データ

Q 利用期間は最大で何年?
A 原則2年間です。
Q 週1-2日からの利用は可能?
A 可能ですが、カリキュラムやプログラムによって週4日以上の事業所もあります。
Q 定着支援はいつまで?
A 定着支援自体は3年利用が出来ますが、就労移行支援の中に6ヶ月定着支援があります。なので、合計で最長3年6ヶ月利用できます。
Q 昼食はありますか?
A 就労移行支援・自治体で変わるので確認が必要です。利用をする事業所とお住まいの自治体に確認してください。
Q 交通費は出ますか?
A 月の上限が10,000円までなど条件があり助成をしている事業所もありますが、殆どが交通費は出ないところが多いです。
Q 工賃は出ますか?
A 就労継続支援AやBは工賃はありますが、就労移行支援は基本学びなので出ません。ただし、事業所によってはカリキュラムの内容により工賃が出る事業所もあるようですが、金額は期待できません。
Q 通院していても大丈夫?
A 多くの方が、定期通院をしながら利用をしています。
Q 働いたことが無くても?
A 心配はいりません。働いたことが無くてもカリキュラムには、働く為の準備が揃っています。
● ビジネススキル
● 障がいの理解と受け入れ
● 体調管理 など
Q パソコンが苦手ですが?
A 心配ありません。殆どの就労移行支援事業所ではパソコンの簡単な操作からビジネスレベルの操作までプログラムに入っていることが多く、初心者からトレーニングが出来る用になっています。
Q 見学や体験は何をするのですか?
A 見学と体験は同時にやることが多いです。見学は事業所内の施設やプログラムに参加している利用者を見ます。体験は、カリキュラムに利用者と一緒に参加します。
Q どんな業種や職種に就職した?
A 業種は、サービス/医療・福祉/運輸・郵便/卸売・小売/学術研究・専門技術/教育・学習支援/建設/公務/宿泊・飲食サービス/通信情報/生活関連・娯楽/製造/独立行政法人/不動産・物品賃貸などです。職種別では、事務/軽作業/サービス/技術系/販売/接客業になります。
Q 見学や体験したら必ず利用?
A いいえ、見学や体験をしても必ず利用する必要はありません。就労移行支援は、一生に一度2年しか利用出来ないので多くの事業所を見学して一番自分に合っている事業所を選んでください。

最後に

就労移行支援について解説してきましたが如何でしたでしょうか。
一生に一度2年間しか利用が出来ない就労移行支援、必ず見学をしてから自分に合っている事業所を選んでください。

選ぶ目安としては、就職率や定着率になるので、当メデイアを参考にまずは見学をしてみましょう。

「就労移行支援の比較一覧]に戻る >