ランスタッド検証ーTop
新型コロナウィルス対策「ランスタッドチャレンジド」は全国から電話、オンラインでカウンセリングが可能です。

「ランスタッドは世界最大級の総合人材サービス企業」
これが、ランスタッドです。

この外資系のランドスタッドが障害者の転職支援をするチャレンジド、本当に登録すべきなのか、どんな人にピッタリなのか調べて見ました。

方法は、当メディアの無料個別相談を利用して頂いた時に任意でお願いしているアンケート調査と、当メディア編集部関係の企業に在籍している障害者と、ネット上の評判からです。

あと、それに足して当メディアのアドバイザーである現役の人事採用担当から実際に仕事で利用している採用側のリアルな生の声を反映しています。

採用担当者の声ここ数年で、ランスタッドチャレンジドは確かに変わりました。

7~8年前の障害者の転職支援は、あまり力を入れていないのが採用担当の私にも伝わるほどでした。
月一回の、採用ミーティングには来たことはありませんでした。
なので、企業側としては利用することはありませんでした。

しかし!今は変わりました。どのように変わったのか解説していきます。

ランスタッドチャレンジドの調査期間は、2019年2月から2020年1月までの約1年間です。
(アンケート調査100人分は無作為で抽出)

調査方法

  • 当サイトの無料個別相談時のアンケート
  • 当サイト編集部関係の企業の障害者
  • ネット上の書き込み

評判・口コミを比較してわかった、ランスタッドチャレンジドの総合評価、メリット・デメリットを紹介していきます。
さあ、ランスタッドの評判の真相はいかに!

解説は私たち、プロの転職アドバイザーがします。
転職プロのアドバイザー
編集部の紹介はこちら

ランスタッドチャレンジドは20代~40代のキャリアアップがしたい障害者におすすめ|検証

最初に結論から言います。
ランスタッドチャレンジドは、20代~40代のキャリアアップがしたい障害者に向いています。

アドバイザーMアドバイザーM

それでは、その理由を検証していきます。

ランスタッドチャレンジドの基本を検証

評価の基本となる「求人案件数」「サポート体制」「カウンセラーの質」「カウンセリング内容」「定着支援」5つをアンケートから検証しました。
ランスタッドチャレンジドの紹介
ランスタッドデータ  総合評価:92点

評価 採用担当者からのコメント
求人数:399件
(2020/03/10)
18点 全国の求人数は399件で多くはありませんが、中身はキャリアアップや正社員の案件が多く求人の質は良いです。
各地方、県事調べて検証しました。
サポート体制 19点 全国に100カ所以上の拠点があり、問い合わせ対応が早いです。(☎で確認取材しました。)
カウンセラーの質 19点 専任コンサルタントが面談から定着フォローまで一貫して行います。
東京・神奈川・千葉・埼玉の精神障害者は、精神保健福祉士がつき、転職支援サービスを実施します。
その他の県の人は、電話やインターネットを利用してカウンセリングなどの転職支援サービスを実施します。
カウンセリング内容
(提案力
19点 1人1人にあったキャリアアップを提案して貰えます。経験もありアドバイスが適格なのでミスマッチはありません。
企業研究が良くされているので、応募書類から面接までの対策が良く出来ています。
定着支援 17点 必要であればフォローがありますが、首都圏以外は電話のみになります。

ランスタッドチャレンジド利用者と利用希望者から人気のある世代を検証

アンケートでは、転職サポートの特色を見つける1つとして世代別の利用者を調べました。

内容は、既に利用して満足だったと言う人と、今度の転職で利用を検討している人が対象です。

アンケートQ:あなたが利用して満足だった転職サポートの会社を1つ教えてください。
Q:今度、利用したい転職サポートの会社を1つ教えてください。

人材紹介会社世代別データランスタッドチャレンジドだけ拡大します。
ランスタッドチャレンジド利用データ
アンケートの利用者データでは、女性が少なく男性の30代~40代の人の利用が目立ちます。

利用者の口コミとアンケートのコメントから検証

ランスタッドチャレンジドは、基本の5つの検証では高評価でしたが、口コミではどのような結果になるのか見ていきます。

良い評判の口コミ

就活青年

ランスタッドチャレンジドで転職をしました。
前職では、仕事が限られていて物足りなさを感じていました。

残業は一度も無く、定時に帰れるのは嬉しいことなのですが、職場ではチームの一員では無く疎外感があり物足りなさを感じていました。当然ですが、給料もそれなりで大目に見ても良い給料とは言えませんでした。

そこで、友人に相談をしたところ、ランスタッドのキャリアの考え方を聴き試しに登録してみたら、カウンセリングで外資の成果主義の考え方を聞き、仕事のやりがいが持てそうだと思えたので、思い切って転職をしました。

今まで転職サポートを利用して転職を3回していますが、一番納得のいく転職が出来ました。
これで、キャリアデザインを考えて行けるようになりました。
男性33歳 下肢機能障害 車椅子利用

メガネのサラリーマン

地方で障害者が転職をするとなると、ハローワークの利用が多く僕もその1人でした。
有休を使ってハロワに通い、何社に応募書類を送っても面接まで行くことはありません。
そして障害者の求人自体も少ない状況で、転職など出来るような環境ではありませんでした。

半分諦めながらスマホで調べているうちに、いくつかの転職サポートをする会社を知りました。
その中の1つがランスタッドチャレンジドでした。

地方と言うことで、電話でのカウンセリングでしたが、丁寧に実施してくれたと思っています。
結果、3社紹介されそのうちの1つが今の転職になっています。諦めなくて良かったです。
男性41歳 精神障害3級

悪い評判の口コミ

おばさん

担当したコンサルの人が良くなかったのか、最初のカウンセリングだけで求人の紹介がありません。
女性32歳 ADHD

man

静岡から問い合わせをしたら、東京の専任コンサルタントから連絡を待つように言われましたが、もう1年連絡がきません。
男性29歳 内部疾患


主婦

精神障害者です。webに紹介が出来る範囲が明確になっているのは良いのですが、もう少し緩和して欲しいです。
女性27歳 精神障害

アンケートの検証と口コミから見えたメリット

良い口コミの分析結果がこうなりました。ここに紹介した例だけで無く、全てのアンケートの中から多かった評価になります。

分析結果/メリット

  • 全国に拠点が多い
  • 地方から利用しやすい
  • 履歴書の添削が細かい
  • 電話面談が丁寧
  • コンサルがキャリアデザインに詳しい
  • 自分に合ったキャリアデザインが出来る
  • 大企業の求人がある
  • 非公開の求人がある
  • 正社員の求人がある

他にも公式サイトに利用者の声が掲載されています。
【公式サイト】https://www.randstad.co.jp/

検証と口コミから見えたデメリット

悪い口コミの分析結果がこうなりました。ここに紹介した例だけで無く、全てのアンケートの中から多かった評価になります。

分析結果/デメリット

  • 問い合わせ後の連絡が来ない
  • 登録しても求人の紹介がない
  • 登録の時点で断られた
  • 紹介された求人を断ったら嫌な顔をされた
  • 障害には詳しいがキャリアについては良くない
  • 求人が少ない

ランスタッドチャレンジドが力を入れていること

ランスタッドチャレンジドが、今何に力を入れているかは、webサイトから伝わります。
企業としての方針です。

方針にあっていることの方が、当然一生懸命対応してくれるので、これを理解しておくことはとても重要なことです。
企業事の方針、これが各転職サポートをする会社の特色となります。

特色とは、他社との差別化です。得意として売りにしている所です。

そして、ランスタッドチャレンジドが今力を入れている専門的な障害者の転職支援は、対象は全国の20代~40代の障害者です。提案する内容は、希望の職種、エリア、雇用形態から選ぶ、あなたに合ったキャリアアップです。

ランスタッドチャレンジドの母体は総合人材サービスをするランスタッドで、成果主義の外資系の転職サポートが得意です。今では、それを活かした障害者枠から正社員への転職を最も得意としています。

ランスタッド/全国の拠点

ランスタッド記事中挿絵(世界で展開)

ランスタッドは、全国に拠点があります。
全国に点在する拠点の強みは、転職者の登録がしやすいだけでは無く、ランスタッドの求人を発掘する営業マンが地方にある障害者の求人情報を逃しません。

だから、他社には無い求人が有ります。

北海道
北海道 札幌支店
北海道札幌市中央区北四条西4-1-3 伊藤ビル5F千歳支店
北海道千歳市幸町6-18-3 千歳駅前ビル2F
東北
宮城県 宮城県仙台支店
宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン15Fインハウス仙台泉センター
宮城県仙台市泉区泉中央3丁目2-1 ルーセント21 3F
山形県 山形県
米沢支店
山形県米沢市八幡原5-4149-8 テクノセンター2F
福島県 郡山支店
福島県郡山市方八町2-13-9 光建ビル1F
関東
茨城県 茨城県筑西支店
茨城県筑西市乙836番地 ヤマタビル1F古河支店
茨城県古河市東本町2-4-1水戸支店
茨城県水戸市城南3-10-17 カーニープレイス水戸1Fつくば支店
茨城県つくば市研究学園5-20-2 つくばシティア・モアビル5Fインハウス日立センター
茨城県日立市幸町1-20-1 セントラルビル2F埼玉県熊谷支店
埼玉県 埼玉県熊谷市本町2-107 松本ビル1Fさいたま支店
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-9-1 三谷ビル3F久喜支店
埼玉県久喜市久喜中央1-1-3 熊谷ビル4F所沢支店
埼玉県所沢市くすのき台3-1-2 中村ビル4F東京都新宿支店
東京都 東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー24Fエンジニア事業部 新宿支店
東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル16F西新宿センター
東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビルディング3F東京本社
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F日本橋事業所
東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント4F立川支店
東京都立川市曙町2-10-1 ふどうやビル5F
栃木県 インハウス 平出センター
栃木県宇都宮市平出工業団地43-39那須支店
栃木県那須塩原市東三島2-83-5 3階情報の森支店
栃木県塩谷郡高根沢町宝積寺2034-14 システムソリューションセンターとちぎ1F宇都宮中央支店
栃木県宇都宮市馬場通り4-1-1宇都宮支店
栃木県宇都宮市東簗瀬1-28-23宇都宮支店宇都宮北課
栃木県宇都宮市徳次郎町2620清原支店
栃木県宇都宮市清原工業団地15-1 清原工業団地管理センター1F小山支店
栃木県小山市駅東通り2-37-3 三共小山ビル1F足利支店
栃木県足利市田中町911-3テクノセンター
栃木県宇都宮市徳次郎町2620
群馬県 群馬県
高崎支店
群馬県高崎市上中居町175-1 カツミビル1F伊勢崎支店
群馬県伊勢崎市今泉町2丁目494-26
千葉県 千葉県
柏支店
千葉県柏市柏4-2-1 リーフスクエア柏ビル6F千葉支店
千葉県千葉市中央区新町18-14 千葉新町ビル8F千葉SPOT支店
千葉県船橋市印内町595-1 NST第2ビル2F船橋支店
千葉県船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21ビル6F
神奈川県 横浜支店
神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル11F武蔵小杉支店
神奈川県川崎市中原区小杉町1-403 武蔵小杉STMビル5F厚木支店
神奈川県厚木市旭町1-2-1 日本生命本厚木ビル6F
中部
新潟県 新潟支店
新潟県新潟市中央区南笹口1-1-50 アテンドビル1F新潟支店 五泉センター
新潟県五泉市南本町2丁目1-80 長栄ビル長岡支店
新潟県長岡市堺東町37-1 アクアン千和2F-204号
静岡県 静岡支店
静岡県静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡1F静岡支店 藤枝センター
静岡県藤枝市前島2-1-33 リ・エンブル藤枝101号
愛知県 名古屋支店
愛知県名古屋市中村区名駅4-6-17 名古屋ビルディング6F試験監督事業部(名古屋)
愛知県名古屋市中区栄1丁目24-15 JPR名古屋伏見ビル2F(名古屋伏見事業所)
近畿
三重県 四日市支店
三重県四日市市鵜の森1-5-16 HOWAビル2Fインハウス亀山センター
三重県亀山市東御幸町96-1 亀山第一ハイツ102号室
大阪府 大阪支店
大阪府大阪市北区梅田2-2-22 ハービスENTオフィスタワー18F難波支店
大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 パークスタワー10F難波支店 天満センター
大阪府大阪市北区西天満6-2-11 TATSUMI梅ヶ枝町ビル5F
京都府 京都支店
京都府京都市下京区四条通麩屋町西入立売東町1 京都フコク生命四条柳馬場ビル8F
兵庫県 兵庫県
神戸支店
兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1 日本生命三宮駅前ビル4F
四国
広島県 広島支店
広島県広島市中区本通6-11 明治安田生命広島本通ビル8F
香川県 高松支店
香川県高松市番町1-6-8 高松興銀ビル8F
愛媛県 松山支店
愛媛県松山市三番町4-4-6 松山センタービル2号館5F
九州
福岡県 北九州支店
福岡県北九州市小倉北区米町1-1-5 小倉駅前ひびきビル5F福岡支店
福岡県福岡市中央区天神1-6-8 天神ツインビル9F
熊本県 熊本支店
熊本県熊本市中央区水道町8-6 朝日生命熊本ビル5F
宮崎県 宮崎支店
宮崎県宮崎市広島1-18-13 宮崎第一生命ビルディング新館1F
鹿児島県 鹿児島支店
鹿児島県鹿児島市中央町18-1 南国センタービル3F
アドバイザーMアドバイザーM

自分の住まいの近くの拠点で登録が出来ます。
当編集部で確認済みです。
首都圏以外の最初のカウンセリングは、専任のコンサルタントが電話やチャット、skype等を利用して行います。
まず最初は、webから応募して下さい。

ランスタッドチャレンジドの利用者データ

ランスタッドのデータ引用
ランスタッド利用年齢層データ

利用者の年齢層は、このグラフで見ると30代と40代がほぼ占めています。
私たち編集部のアンケート結果とほぼ同じですね。

過去の総計のアンケート結果から厳密に言うと、20代後半から50代前半までのキャリアアップ・正社員への転職で成功している人達の利用が多いです。
なぜ、その年代の利用が多いかというと、そのひとつは次でまとめてある職種の豊富さです。

職種一覧

ここに転載してあるのは、ランスタッドチャレンジドが公式に障害者の転職ポジションの一例としてwebに掲載されている物です。
実際は、非公開の求人もあるので、もっと多種多様な職種を提案してくれます。(本サイト編集部利用者談)

事務系 事務アシスタント、人事、総務、経理、営業事務、翻訳・通訳、テレオペなど
システム系 システム運用、開発、技術評価、ユーザーサポート、SE/PGなど
技術系 設計・積算業務、実験補助、マシンオペレーターなど
医薬・医療系 品質管理、薬剤師など
金融系 ミドルオフィス・バックオフィス、ビジネスコンサルティングなど
クリエイティブ系 広告・販促デザイン、DTPオペレーター、Web編集・企画など
流通・外食系 販売・接客・店長、店舗オペレーター、調理業務など
営業系 企画営業、国内営業など

出典:ランスタッド求人情報

ランスタッドチャレンジドが提案する2つの働き方

ランスタッドチャレンジドは2つの働き方から選べます。
1つめは、この前の記事でも書いてきたキャリアアップ・正社員としての働き方です。

2つめは、紹介予定派遣を利用した働き方です。
紹介予定派遣を利用したことがある人は、障害者枠でも同じ事なのでわかると思いますが、利用したことの無い人のために説明をします。

紹介予定派遣

  1. まず最初に、ランスタッドチャレンジドに派遣社員として登録します。
  2. 次に、企業で出している求人にランスタッドチャレンジドに登録している派遣社員として働きます。
  3. 雇用管理をするのも、福利厚生も派遣社員としてランスタッドチャレンジドがします。
  4. このとき、ランスタッドチャレンジドと派遣先の企業と一定の派遣期間を設けます。(通常3ヶ月~半年)
  5. 一定の期間が来たら、障害者と企業の(働きたいか、働いて貰いたいか)意思確認をします。
  6. 両者が合意した時点で、派遣社員から企業へ改めて契約が変わります。
  7. ここで、ランスタッドチャレンジドから企業側に雇用管理も福利厚生も移ります。

これが紹介予定派遣になります。

アドバイザーMアドバイザーM

メリットは、こんな事があります。

メリット

  • 企業について社風や同僚、仕事内容を確認できるので転職で失敗しない
  • 紹介予定派遣で、転職が決まらなかったとしても、また紹介予定派遣で働きながら仕事を探せる
  • 自分の体力やスキルに不安がある場合でも、試しに働いて確認が出来る
  • 転職が難しい転職回数が多かったり、ブランクが長い人は派遣で実際に働いてアピールが出来る
アシスタントLアシスタントL

でも、デメリットもあります。

デメリット

  • 紹介予定派遣は通常の求人より案件が少なくなる
  • 正社員に確実になれるわけでは無い
  • 有給休暇は登録が切り替わった半年後なので、使えるまで時間が掛かる

アドバイザーKアドバイザーK

確かにデメリットもあるけど、メリットを考えると、働きにくい障害や、不安を抱えている障害者にはとても良いと思います。


アドバイザーMアドバイザーM

トライアル雇用やインターン見たいにも考えられるから、どちらかを考えている人にも向いていますね。

ランスタッドチャレンジドをおすすめする人

ランスタッドチャレンジドをおすすめする前に、ここまで検証してきてた事についてまとめて見ます。

基本評価総合評価:92点
求人案件数:18点
サポート体制:19点
カウンセラーの質:19点
カウンセリング内容(提案力):19点
定着支援:17点
アドバイザーからのコメント基本が、総合的に安定していて、とても高い評価です。

全体から見て、転職支援がやや低めですが、これは精神保健福祉士が精神保健福祉士法に基づいた専門的な就労支援サービスが直接受けられるのが首都圏のみだからです。

でも、これも電話などを利用したカウンセリングだけでなく、テレビ電話の利用や、ネットを使った新しい技術で改善されていくと思います。

ただし、全てそのようなテクノロジーだけで無く、せめて利用者の多い関東、中部、近畿の都市部には精神保健福祉士を置くか、無理な場合は日程を決めて巡回をして欲しいと思います。

そうすれば、この定着支援17点も20点になり、文句なく業界No.1の転職サポートと言えるようになります。

しかし、今でもキャリアアップや正社員への転職だけを考えた場合、ここほど強力なところは無いでしょう。

人事採用担当者

アドバイザーMアドバイザーM

私は、企業で人事に所属しています。
普段ランスタッドチャレンジドから、障害者を紹介して貰っています。
カウンセリングが良いのでしょう、ミスマッチだと感じる紹介はありません。

基本評価 平均18.4点 定着支援以外の平均は18.75点
求人数 非公開が多い 399人(2020/03/12)
優良企業の求人 外資が得意
非公開求人 多数
定着支援 全国展開なだけに精神障害者の定着支援がやや薄い
身体障害者の利用者の年齢層 20代後半~40代
精神障害者の利用者の年齢層 20代後半~40代
知的障害者の利用者の年齢層 20代後半~40代
力を入れている転職支援 20代後半~40代のキャリアアップと正社員
力を入れている年齢層 20代後半~40代
得意としてる転職支援 外資系 キャリアアップと正社員
利用者満足度 キャリアアップと正社員では業界No.1
メリット 障害者のキャリアアップと正社員が得意で慣れている。全国展開では唯一、障害者の紹介予定派遣が利用できる。
デメリット 障害者として転職が初めての人、また通院が必要な人には向いていない

ランスタッド日本本社

アドバイザーMアドバイザーM

遠方の方や対面でカウンセリングを受けるのが大変な人は、電話やチャット、テレビ電話も使って実施もしていています。

この結果、ランスタッドチャレンジドにおすすめするはこんな人です。

おすすめな人

  • 20代後半から40代の正社員を検討している人
  • 20代後半から40代の障害に関係なく成果主義でアセスメントが出来る企業への転職
  • 社会人の経験が3-4年以上で、自分のキャリアデザインを考えている20代後半
  • 結婚子育てを考える30代
  • 転職と一緒にキャリアアップと年俸UPを狙っている20代後半から40代
  • 転職を機に昇進+年俸UPを考える20代後半から40代
  • 最後のキャリアデザインの仕上げを考える40代

ランスタッドチャレンジドの転職支援の範囲

ランスタッドチャレンジド転職支援の出来る範囲

上の図のSTEP6-7の身体・精神障害者がランスタッドチャレンジドで転職支援が出来る範囲としてwebサイトに明記されています。
これであれば、登録しても紹介が無いと言うことはありません。

補足ブランクが長い人や、転職回数が多い人は、ここの専任コンサルタントであれば企業へ上手に説明をしてくれ、紹介予定派遣で働く事に期待が出来ます。
人事採用担当者としてのコメント人財として戦力としての障害者の転職であれば、ランスタッドから積極採用をしたいと思えるほど、カウンセリングが良いと評価します。
アドバイザーMアドバイザーM

転職サポートを受ける障害者も、採用をする企業にも評価が高いです。

転職サポートの利用の仕方

転職サポートは数社を競い合わせて利用する事で転職の成功率は話にならないほどUPします。

競い合わせる方法は、あなたの転職の希望条件に該当する転職サポートのカウンセリングを出来るだけ多く同時期に受けます。

その時、どこの転職サポートのカウンセラーにも他社のカウンセリングを平行して受けていることを伝えます。
すると、どこのカウンセラーも他社にあなたを取られたくないので熱心に転職支援をしてくれます。

どうしてそんなに熱心に転職支援をしてくれるかと言うと、転職サポートをする会社は企業に人財を紹介すると、紹介した人財の年俸の約30%が紹介料として企業から支払われます。それが売り上げになるので、自分の売り上げになるように熱心に転職支援をします。

最終的には、カウンセラーとの相性が良くて転職の採用条件の良いところに決めます。

アドバイザーMアドバイザーM

転職の条件も大事だけど、転職を成功させるためにはカウンセラーとの相性はとても大事です。
しっかり見極めましょう。

転職を成功させる為に競い合わせる転職サポート

では、ここから転職を成功させるためにランスタッドチャレンジドと競い合わせる転職サポートを紹介していきます。
転職サポートは、どこも同じようなサービスかと思っている人もいますが、実際はそんなことは無くて、得意としているサポートがあります。

ランスタッドチャレンジドと同じようなサポートがあるのは、dodaチャレンジとアットジーピーになります。
ランスタッドチャレンジドは外資に強いですが、日系に強いアットジーピーとdodaチャレンジを併用することで、チャンスが広がります。

キャリアアップ・正社員

ランスタッドの得意とする20代後半から40代のキャリアアップと正社員への転職サポートにも力を入れています。

【dodaハイキャリア】dodaチャレンジ

dodaハイキャリア【公式サイト】https://doda.jp/
dodaチャレンジには、年収500万以上のハイキャリアの転職があります。

転職成功事例

dodaチャレンジ転職成功事例
*dodaチャレンジwebより

アットジーピーのハイクラスとランスタッドと同じキャリアレベルの求人です。

少し違うのは、求人内容です。
営業力が強いのが特色なdodaチャレンジは、グループ内に一般求人の転職サポートをするdodaがあり、そこの関係からも障害者の求人に繋げるので、アットジーピーに無い職種や求人があります。

ただし、ランスタッドとは多少かぶるところがあります。

【atGPハイクラス】アットジーピー

atGPハイクラス紹介Top
【公式サイト】https://www.atgp.jp/

次は、アットジーピーです。
ハイクラスという専門の窓口があります。

以前の、アットジーピーは軽作業や事務アシスタントなどの障害者用に用意した職種だけを扱っているイメージでしたが、企業が障害者を戦力として認識し始めたことをいち早く感じ取って専門窓口を設けました。

窓口が出来て、まだ日は浅いですが業界No.1の求人数からここは外せません。

転職サポートを最大限限活用する6つのポイント

ここまで、dodaチャレンジについて評判や口コミなどを検証してきましたが、最後に転職サポートを最大限に活用するポイントです。

6つのポイント

  1. 利用している(しようと思っている)全ての転職サポートを伝える
  2. 嘘はつかない
  3. 約束は守る
  4. 積極的に転職活動をする
  5. キャリアアドバイザーが合わない場合は変える
  6. 面接後の連絡をする

それでは、ポイントの解説をしていきます。

利用している(しようと思っている)全ての転職サポートを伝える

最初のポイントは、3つでも4つでも利用している転職サポートは全て伝えましょう。
キャリアアドバイザーは、自分で紹介をしたいので、一生懸命になってくれます。

複数利用していると嫌がられるとか、紹介量が減る等の心配はいりません。
いくつ利用していても、はっきり伝えてください。

嘘はつかない

学歴や職歴、転職回数、スキルなどの嘘は、絶対にダメです。
理由は、正確なカウンセリングが出来なくて、それが間違ったアドバイスに繋がり転職につながらない原因になるからです。

言いにくい事は言わなくても良いですが、嘘はダメです。

約束は守る

連絡を約束した日に連絡しないとか、無断でカウンセリングの時間をすっぽかしたりしては絶対にダメです。
アドバイザーに信頼されなくなると、企業に紹介をされなくなります。

積極的に転職活動をする

毎日とは言いませんが、10日に一度くらいはアドバイザーに連絡しましょう。

アドバイザーは、忘れているわけではありませんが、他にも仕事があります。
転職したい!というプレッシャーを掛けて行きましょう。

あまりに放置して楽観していると忘れられます。

キャリアアドバイザーが合わない場合は変える

キャリアアドバイザーも人なので、中には自分と合わない場合もあります。

そう言う場合は、我慢しないで早く変わって貰うようにしましょう。
合わないまま続けても、良い結果にはなりません。

気にすることはありません。
キャリアアドバイザーは、交代がある事も自分たちで良く理解しています。

それが原因で、気まずくなったり転職サポートを利用しにくくなることはありません。

交代する方法は、転職サポートのwebサイトの問い合わせから連絡を入れるだけで、すぐに交代できます。

メールの内容は、交代の意思が伝われば良いので、簡単な内容で充分です。

例文お世話になります。
現在、カウンセリングを受けている○○(名前)と申します。

本日、ご連絡させて頂いたのは、他のカウンセラーのアドバイス希望です。
転職の早期成功のために、多くの方のアドバイスを受けたいと考えております。
是非ともご協力頂けますでしょうか。

勝手なお願いでありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

○○(名前)

こんな感じです。
良かったら、コピペして必要に応じてお使いください。

面接後の連絡をする

これは、凄く大事です。
出来れば、面接会場になったオフィスを出て5分以内に連絡しましょう。

理由は、キャリアアドバイザーが企業の面接担当に電話で連絡を入れてくれます。
これが、重要で面接官は面接後に評価表を作成しています。
中には、採用か不採用か凄く悩む場合もあります。

そんな時、キャリアアドバイザーから電話が掛かってきて、フォローが入れば転職に転がることが多いのです。

アドバイザーMアドバイザーM

実際にこの記事を書いている私は、現役の面接官ですが、このフォロー電話で採用にしたことは何度もあります。

本当に採用は悩むんです。
1人の生活、将来が掛かっています。
いい加減には出来ないんですよね。

転職までの5つのステップ

アドバイザーMアドバイザーM

転職までのステップを5つに別けて簡単に説明します。
転職までのイメージを掴んでください。


ステップ1:転職サポートにwebから登録します。
ネットで申し込み
ここではで転職を成功させるために登録するべき転職サポート全てに申し込みます。

キャリアアップ・正社員ランスタッドチャレンジド
【公式サイト】https://www.randstad.co.jp/
dodaチャレンジ
【公式サイト】https://doda.jp/
アットジーピー
【公式サイト】https://www.atgp.jp/

ステップ2:メールで連絡が来たら、対面か電話でカウンセリングを受けます。
面談を受ける
ステップ3:カウンセリングのアドバイスにそってサポートを受けながら内定まですすめます。
内定までサポート
*ここでキャリアアドバイザーやカウンセラーと相性が合わない場合は、他の方との交代を依頼します。
ステップ4:内定!
内定決定
ステップ5:転職サポートを1社に絞ります。
転職サポート1社にを絞る
最終的に、自分にとって一番良い転職先を選んでください。

ランスタッドチャレンジドの事で良くある質問

Q ランスタッドに登録すると、必ず転職が出来ますか。
A 100%確約は出来ませんが、転職支援は希望する限り行われます。
Q 紹介料や手数料などの利用料金は掛かりますか。
A 一切掛かりません。
Q 登録した個人情報が漏れることはありませんか。
A 情報漏洩に関してはセキュリティを強化し、転職支援以外での利用は一切ありません。
Q メールアドレスはフリーのものは使えますか。
A Gmail、icloud、Yahooなど、どのメールでも利用が可能です。
Q 地方からの利用は出来ますか。
A 沖縄以外の全国で利用ができます。
Q 地方のカウンセリングはどうなりますか。
A 電話やオンラインを利用して専任コンサルタントがカウンセリングを実施します。
Q 他社の転職サポートを利用していますが、併用できますか。
A もちろん可能です。ランスタッドにしかない求人があります。
Q 新卒や第2新卒の利用は出来ますか。
A 申し訳ありません。転職支援外になってしまいます。
Q 転職支援が出来る範囲を教えてください。
A 障害者の一般就労の実績が2-3年ある人が対象になっています。
Q ランスタッドを利用するメリットは何ですか。
A 外資系に強い転職サポートなので他には無い求人があります。

ランスタッドチャレンジドの評判と口コミの検証結果

ここまでランスタッドチャレンジドについて検証してきました。
最後に、検証結果とランスタッドチャレンジドをすすめる人をまとめます。

検証結果5つの基本の平均は20段階中18.4点
総合評価は92点

メリット

  • 外資系の考え方
  • 転職支援の範囲が明確
  • ここにしか無い求人がある

デメリット

  • 全ての障害者の転職支援が出来ない
  • 障害者の一般就業で2-3年の実勢が必要

-ランスタッドチャレンジドはこんなところ-

  • 全国に拠点がある
  • 対面カウンセリングは首都圏のみ
  • 全国から電話・チャット・テレビ電話のカウンセリングが可能
  • 精神保健福祉士がいる
  • 職種が豊富
  • 外資系の求人がある
  • 20代後半から40代の転職支援が得意
  • 就業未経験者は利用できない
  • キャリアアップ・正社員の転職が得意

-利用をおすすめする人-
就労経験のある20代後半から40代までのキャリアアップや正社員、高収入の転職を希望する人

登録するべきかランスタッドチャレンジドは、登録すべきです。
キャリアアップや正社員への転職で評判の高いランスタッドチャレンジドは外せません。

-競い合わせる転職サポート-

dodaチャレンジ公式サイト
https://doda.jp/challenge/
『対応エリア:全国』パーソルグループの特例子会社パーソルチャレンジが運営元です。自社が特例子会社だからこそ、障害のある人に寄り添った提案が出来ます。グループの保有する企業情報からの提案力はパワーがあります。

アットジーピー公式サイト
https://www.atgp.jp/
『対応エリア:全国』求人案件数が多く、業界では1-2位を競います。首都圏のみではなく地方の求人にも強くUターンやIターンで仕事を探す時、提案力があります。