発達障害転職エージェントおすすめ

大人の発達障がいの方にぴったりな転職サイトとエージェントサービスを紹介

-この記事をおすすめする発達障がいの方-
● 自閉症スペクトラム障がい(ASD)
● 注意欠如・多動性障がい(ADHD)
● 学習障がい(LD)

大人の発達障がいの方にぴったりな転職サイトとエージェントサービスを、利用者のアンケート調査の集計結果から紹介します。アンケートは、2018年9月から2021年8月までの3年間の間に当メディアの無料相談を利用した約300人が対象です。アンケート内のコメントも一部掲載していますのでご利用の参考にしてください。
障害者おすすめの転職エージェント

1位
dodaチャレンジ
dodaチャレンジ満足度4.8
利用率
利用率78%登録完全無料
詳細を見る
2位
ランスタッド
ランスタッド満足度4.5
利用率利用率52%登録完全無料詳細を見る
3位
アットジーピー
アットジーピー満足度3.9
利用率利用率65%登録完全無料詳細を見る
4位
DIエージェント
DIエージェント満足度3.4
利用率利用率38%登録完全無料詳細を見る
5位
アビリティスタッフィング
アビリティスタッフィング満足度3.2
利用率利用率24%登録完全無料詳細を見る

発達障がいの方におすすめする転職サイトのエージェントサービス

大人の発達障がいの方が利用できる転職サイトのエージェントサービスは沢山ありますが、どこでも良いわけではありません。

発達障がいと一言でいっても障がいの種類は大きく分けて自閉症スペクトラム障がい(ASD)、注意欠如・多動性障がい(ADHD)、学習障がい(LD)の3つがあり、症状に至っては障がいが重なっていたり、障がい特性の出方に差があり一人一人違います。また、発達障がいだけでなく他の障がいと併発している場合もあります。

なので、大人の発達障がいの仕事探しには繊細なサポートが必要で、発達障がいの就労に精通している専門性とあらゆるケースに対応出来る柔軟性と受入が可能な企業の豊富な情報量が転職エージェントには求められます。

その専門性柔軟性情報量を兼ね備えた転職サイトのエージェントサービスを、利用した方のアンケートの集計結果より紹介します。それと合わせて、これから転職する方に向けて先輩からこれから転職する方へのコメントも一部抜粋したので参考にしてください。

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ【公式】https://doda.jp/

満足度:4.8
利用率利用率78%
専門性:4.5
柔軟性:4.5
情報量:5.0

dodaチャレンジの特徴

  • dodaチャレンジ自体が特例子会社で、発達障害の人を自社で採用したノウハウから、働きやすい環境の企業を提案できます。
  • 就労移行支援ミラトレと同じパーソルグループなので、発達障害の人の就労へのノウハウがあります。
  • 日系企業に強いパーソルグループの約3,000社の基本データから幅広い企業の提案が出来ます。

 

【アンケートよりこれから転職する方へ】

【利用して良かった】
何度か転職をしていますが、今回初めて障がい者の転職サイトを利用しました。最初は、どうせろくな仕事は無いんだろうと思っていたのですが、利用してびっくりです。以前の転職では、一般の転職サービスを受けていたのですが、それと条件が変わらない求人がありました。もちろん数は多くはないのですが、障がい者の求人でも色々な募集があることを知りました。
ADHD 20代 男性

もっと見る >
【利用して良かった】
障がい者とか発達障がいと言うことに抵抗があり、今まで周りには言わないで働いてきました。今回の転職でエージェントのカウンセリングで初めて発達障がいであることを言ったところ、専門のエージェントに相談をする方が良いと勧められて、途中でエージェントを変えました。そこで受けたカウンセリングは解りやすく転職を繰り返す理由がよくわかりました。また、今度の転職で長く働く為のアドバイスも受けることが出来ました。この転職を最後に頑張りたいと思います。
ADHD 20代 女性


【利用して良かった】
障がい者の雇用率の問題などから、積極的に採用を進めている企業が増えましたが、どこでも良いわけでは無いです。実際に私は、2度失敗しています。今までは自分で応募していましたが、口コミや評判から転職エージェントを利用することにしました。感想は、もっと早く使えば良かったです。企業の雇用実績があるので、しっかり発達障がいを理解している企業を紹介してくれました。
ASD 30代 女性


【どちらとも言えない】
発達障がいの転職は、専門のエージェントを使う方が良いと言われて利用しましたが、良いところばかりではありません。カウンセラーにもよるかもしれませんが、何を言ってるのかと思うエージェントもありました。また、紹介をするつもりあるのかな?と思うようなエージェントもいました。自分に合っている合っていないもあるかもしれませんが、エージェントは駄目だと思ったら即変える方が仕事が早く見つかります。
ADHD 20代 女性


【どちらとも言えない】
カウンセラーの言うことが全てではありません。言いなりになるのでは無く、自分の条件をしっかり決めて利用することがコツです。
LD 30代 男性

ランスタッド

ランスタッド【公式】https://www.randstad.co.jp/

満足度:4.5
利用率利用率52%
専門性:4.0
柔軟性:4.0
情報量:3.5

ランスタッドの特長

  • 精神保健福祉士常駐(首都圏)
  • 転職サポート範囲が明確
  • 年収500万円以上の特集あり
  • 正社員・ハイクラス向けあり

ランスタッドに登録する >

【アンケートよりこれから転職する方へ】

【利用して良かった】
3つめの転職エージェントで、転職きまりました。最初から多くのエージェントの利用は管理が難しいと思い1社の利用でしたが、時間ばかりかかって見つからず、次の転職エージェントも同じく、3つめの転職エージェントでやっと見つかり入社できました。管理や連絡が大変ですが、最初から2-3社の同時利用がいいです。それでないと、無駄に時間だけかかります。
ADHD 40代 女性

もっと見る >
【利用して良かった】
ハローワークで相談して求人が見つからず、転職イベントに参加してもパンフレットを集めただけ、企業に直接応募してもお祈りしか帰ってこない中、面接まで進んだのは転職エージェントだけ。結果がしっかり出したいのなら、あちこち利用しなくても転職エージェント一本をおすすめします。
ADHD 30代 男性


【利用して良かった】
発達障がいが長く安定して働く為には、環境が整っていないと難しいです。環境は作ってっていくものではなく、出来ていなければなりません。すでに、出来ている環境を探すのに最適なのは、障がい者の求人情報に詳しい転職エージェントです。発達障がいの人が転職するのにはかかせません。
ADHD 40代 男性


【利用して良かった】
一言で、発達障がいと言ってもアスペルガーや広汎性発達障がいや注意欠如多動性障害、学習障がいなど多くの特性があり、それぞれ違います。これらのことをよく理解したカウンセラーで無いと良いアドバイスはできません。なので、転職の相談をするときは精神保険福祉士がいるエージェントを利用することをお勧めします。私の経験から。
ASD 20代 女性


【利用して良かった】
転職エージェント8社使った僕です。良いところもあれば悪いところもあります。比較的大手は外れはありません。大手で無くても丁寧なエージェントもいますが、求人の案件が少ないです。結局、大手の方が利用しやすくなるのですが、僕が誰もにおすすめするのであればdodaで、ハイクラス高収入ならランスタッドです。
ASD 20代 男性

ランスタッドに登録する >

アットジーピー

アットジーピー【公式】https://www.atgp.jp/

満足度3.9
利用率:利用率65%
専門性:4.2
柔軟性:4.0
情報量:4.5

アットジーピーの特徴

  • 障害者転職サポート実績No.1
  • 発達障がい専門の就労移行支援を運営のノウハウ
  • 面接確約のプラチナスカウトが充実

【アンケートよりこれから転職する方へ】

【利用して良かった】
私は、学生の頃から発達障がいと診断されていて新卒で就職する時から障がい者専門の転職エージェントを利用していました。今回は2回目の転職でエージェントの利用は計3回目です。1回の転職で毎回3つのエージェントを使って感じたことです。「どこも同じ求人を紹介してはいない」と言うことです。多くの求人の中から選べるようになるべく多くの転職エージェントを利用する事をおすすめします。
ASD 30代 女性

もっと見る >
【不安です】
初めての転職です。私は、仕事を探す目的で転職サイトに登録をしましたが、就労移行支援を勧められました。カウンセラーの言うことでは、働く為の準備が出来ていないので、転職してもまたすぐに辞めると言われました。今、まだ就労移行支援を利用していますが、本当に転職が出来るか心配です。
ADHD 20代 女性


【どちらとも言えない】
2度目の転職です。前職も転職エージェントを利用しました。ですが、半年持ちませんでした。大手企業で、受け入れ対策万全だと聞いて安心して転職しましたが、理解も配慮も手探り状態でした。発達障がいの受け入れは初めてだったらしいです。1つのエージェントの利用だけだと、そこのカウンセラーの話を疑うこともしないのが良くありませんでした。複数のエージェントを利用して入社したい企業の情報をしっかり自分でも集めないと後で困るのは自分です。気をつけて。
ASD 30代 男性


【利用して良かった】
僕は、4回目の転職です。全て同じエージェントを利用しています。一度登録しておくとメールで転職情報を流してくれるので、良さそうなのがあると転職をしています。4回の転職で年収は50万円アップしました。エージェントからは一カ所に長く働いてほしいと言われましたが、採用条件を良くするのには転職しかありません。これを見ている方も、そこは良く心得ておくと良いですよ。待っていても昇級しませんから。

ASD 30歳 男性


【どちらとも言えない】
転職エージェントを使うと、発達障がい向けの求人を紹介してくれますが、全てが正解とは言えません。キャリアやスキルを無視した押しつけです。でも、自分で探すよりは効率的に探せます。在職中も転職活動が出来るのも良いです。つまり、利用はしても判断は自分で行うこと、これが転職エージェントを使うコツです。
ADHD 30代 女性

エージェント

DIエージェント【公式】https://di-agent.jp/

満足度:3.4
利用率利用率38%
専門性:3.8
柔軟性:3.7
情報量:3.2

DIエージェントの特徴

  • 求人開拓による特別オファー転職
  • 安定就業を優先した環境重視転職

【アンケートよりこれから転職する方へ】

【利用して良かった】
一般枠と障がい者枠の両方で就職をした経験からコメントします。自分の障がいを理解してくれて働ける開放感にもにた感覚は障がい者枠の仕事でないとわかりません。今まで生きにくいとかもやもやした気持ちで働いている人は、理解があり配慮の有る環境に転職をすると、嘘のように心が晴れますよ。無理をしないで利用できる支援を受けることをおすすめします。
LD 30代 女性

もっと見る >
【利用して良かった】
マニュアルや配慮が有ると発達障がいでも働きやすいです。今度の転職で、今まで必要なものが無かった事に気づきました。業務の優先順位が解るように指示があり、過集中が無いように声をかけてくれます。ほんの少しの配慮なんですが、それだけでとても働きやすくなりました。就業用のマニュアルもあり文字だけではなくイラストと写真で作られているのでとても解りやすいです。これが出来たのは全て転職エージェントに良い企業を紹介してもらえたからです。利用して本当に良かったです。
ADHD 20代 女性


【利用して良かった】
障がい者には、専門の転職エージェントが良いと聞き利用しました。結論から言うと、利用するエージェントによります。でも間違わないでください。エージェントが悪いという意味ではありません。利用目的に沿った転職エージェントを選ぶという意味です。一人ずつ違う障がい特性への対応が必要な転職には、それにあったエージェントを選ばないと良い結果にはなりません。また、ハイキャリアを希望するのならそれを照会するのが得意なエージェントでなければ満足の結果にはならないです。つまり、障がい者には転職エージェントを利用した転職はおすすめなのですが、自分の利用目的をしっかり決めてから利用しないと失敗すると言うことです。しっかり目的だけ決めてあれば良い転職が出来ます。僕は、満足しています。
ASD 30代 男性

アビリティスタッフィング

アビリティスタッフィング【公式】https://ability.r-staffing.co.jp/

満足度:3.2
利用率利用率24%
専門性:4.2
柔軟性:3.7
情報量:2.8
アビリティスタッフィングの特長

  • リクルートグループ
  • 雇用型支援モデル
  • 紹介予定派遣
  • 発達障害の転職に特化

【アンケートよりこれから転職する方へ】

【利用して良かった】
私は、発達障がいで社会人になるまで学生生活で困ったことはありませんでしたが、新卒で入社してから対人関係がうまくいかなかったり、同じミスが多くて上司や同僚に迷惑をよくかけてしまうようになりました。最初は努力でなんとかなると思ったのですが、結局退職していしまいました。その後の転職で、障がい者枠で就職しました。感想は、働きやすいです。仕事も工夫してミスがなくなりました。これは、ただ勝手に解決したのでは無く、解決するための仕組みがありました。あのまま転職しないでいたら今頃は引きこもっていたかもしれません。本当に発達障がいへの理解のある職場へ転職して良かったです。これを読んでいるあなたも生きにくいと感じていたら、早めに転職すすることをおすすめします。
ADHD 20代 女性

もっと見る >
【利用して良かった】
私は、子供の頃に発達障がいと診断され、就職する前には就労移行支援を利用して働く準備をしました。ですが、そのまま就職できなくていたのですが、転職エージェントの利用を勧められて騙されたつもりで登録だけしました。あまり期待はしていなかったのですが、すぐに数社の求人を紹介してもらえました。結局今在籍している企業に内定が決まったのですが、就労移行支援に行っても就職先が無かったのですがエージェントに相談したら、運が良かったのかもしれませんが、あっという間にきまりました。これは、やはり障がい者を受け入れる企業の情報が集まっているからだと思います。仕事が見つからない。とか、転職を早くしたいという人は、無料なので試してみてください。
ASD 20代 女性

発達障がいの方に転職サイトのエージェントサービスの利用をおすすめする理由

発達障がいの人を企業が採用するとき1番困るのが、その人に合っている「合理的配慮が出来るか」と言う所です。あなたも、自分が働きやすい環境で仕事が出来るのか心配ですよね。

でも、そんな場合でも安心して発達障害の人も企業側も採用を進める事が出来る場合もあります。
それは、あなたが大人の発達障害の転職サポートが得意な障がい者専門の転職サイトから登録して専門のエージェントを利用していた場合です。

彼ら、専門の転職エージェントは、発達障害の事を良く理解していて、障がい特性は個人差があることも承知です。
もちろん、発達障がいの方を雇用する為の企業へのサポートも熟知しています。

そのような専門家なので、あなたも企業側も安心して採用を進めることが出来るのです。なので、大人の発達障がいの方の転職に専門のエージェントをおすすめしています。

大人の発達障がいの転職Q&A

Q.発達障害の私が転職エージェントを利用すると必ず良い転職ができますか
A.確約は出来ませんが、発達障害の人が1人で転職活動をするより確実に良い結果になります。


Q.転職エージェントを利用して費用は掛かりませんか
A.はい、一切かかりません。全て無料です。


Q.どうして無料で、こんなに転職支援を受けられるのですか
A.企業から紹介料が転職エージェントに入るからです。


Q.発達障害の私が転職エージェントを選ぶ時、大事なことは何ですか
A.専門性と柔軟性と情報量です。


Q.発達障害の人が転職をする時、転職エージェントは競い合わせる方が良いですか
A.はい、必ず競い合わせてください。
お互いにあなたを転職させて自分の売り上げにしたいので一生懸命サポートします。
結果、あなたの転職の成功率が上がります。


Q.このメディアで推薦する転職エージェントはありますか
A.もちろんあります。このあとの最後のまとめで紹介します。

最後に

如何でしたでしょうか。

大人の発達障がいの方が仕事探しで利用した転職サイトのエージェントサービスをアンケートの集計結果から紹介して来ましたが、気になるところはありましたか。

一般的に、大人の発達障がいの方の仕事探しは難しいと言われていますが、当メディアで紹介した転職サイトのエージェントサービスは大人の発達障がいの方の転職に慣れていて実績があるところです。

紹介した5社の転職サポートは全て無料です。5社の中から気になる転職サイトに登録してあなたにとって1番良い転職先を見つけてください

公式サイトにリンクしているので直接ご覧頂けます。

ランスタッド公式サイト
https://www.randstad.co.jp/
『対応エリア:全国』外資系のグローバル企業です。精神保健福祉士が常駐しているカウンセリングが好評で、正社員・キャリアアップへの提案力があります。配慮のある環境でキャリアデザインをするのに最適です。

dodaチャレンジ公式サイト
https://doda.jp/challenge/
『対応エリア:全国』パーソルグループの特例子会社パーソルチャレンジが運営元です。自社が特例子会社だからこそ、障害のある人に寄り添った提案が出来ます。グループの保有する企業情報からの提案力はパワーがあります。

アットジーピー公式サイト
https://www.atgp.jp/
『対応エリア:全国』求人案件数が多く、業界では1-2位を競います。首都圏のみだけではなく地方の求人にも強くUターンやIターンで仕事を探す時に提案力があります。

まずは、登録して面談の日程を決めましょう。

当メディアは発達障がいの方の転職成功を心から応援します。