東海地区・名古屋の障害者の転職エージェント

東海地区・名古屋で障害者が就職や転職の仕事探しで利用出来る大手転職エージェントを紹介します。

紹介の他に、大手を利用するメリットやデメリットとエージェントの出来る事なども詳しく解説をします。

当メディアの記事が、あなたの就職や転職の参考になれば幸いです。

東海地区と名古屋の障害者の大手転職エージェント3選

東海地区と名古屋で利用できる障害者の大手転職エージェント3選です。

dodaチャレンジ
ランスタッド
アットジーピー

この大手3社とも全国対応なので、東海地区、名古屋で利用が出来ます。

カウンセリングは、電話かオンラインで行えるので自宅から可能な時間を指定して利用が出来ます。

大手を利用するメリット

大手のエージェントを利用するメリットです。

  • 全国の相場に合っている給与で採用
  • 障害への合理的配慮がしっかり出来ている
  • 福利厚生が整っている

大手を利用するデメリット

大手エージェントを利用するデメリットです。

  • 地元の企業の求人が少ない
  • 自宅から通いやすい近隣の情報が少ない
  • 中小企業の情報が少ない

確かに、ハローワークのように地元の零細企業から中小企業の情報は少ないです。

ですが、合理的配慮がしっかり整った環境で給料も高めで就職や転職をするのには、中小零細企業より、大手を狙った方が安定して安心できる求人があります。

中小零細が駄目な企業というわけではありません。

今から大きくなっていくような企業もあると思いますが、現時点で障害者が幸せに働く為には、既に大きくなっている企業の方がコストがかけられるので、最初から整った環境があるという理由です。

障害者の東海地区と名古屋で利用する転職エージェントの紹介

東海地区と名古屋で利用できる障害者の大手エージェントを1社ずつ紹介します。

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ

dodaチャレンジは、障害への合理的配慮のある環境でオープンポジションへの就職や転職に向いています。

オープンポジションとは、ひとり一人障害特性やスキル、キャリアに合わせて仕事を柔軟に探せることです。

つまり、誰にもぴったり合っている仕事を提案する事が出来ると言うことです。

例えば、今ある求人にあなたに合っている仕事が無い場合は、オープンポジションで探せる企業に、オファーして探してもらえると言うことです。

これであれば、誰もが合理的配慮のある環境で自分にぴったり合っている仕事に就職や転職が可能です。

このエージェントは、日系の金融・ゼネコン・メーカーなどの大手企業の提案力があります。

dodaチャレンジ公式サイト
https://doda.jp/challenge/

ランスタッド

ランスタッドチャレンジド

ランスタッドは、外資系の人材総合サービスのグローバル企業です。

ランスタッドは、正社員やハイキャリアの転職支援が得意で、自社サイトにも年収アップの特集が組まれています。

カウンセリングは精神保健福祉士も同席してアドバイスが出来るのが好評です。

このエージェントが向いている人は、現職で評価が低いと感じている人や、給料をもっと上げたい人、キャリアアップを考えている人に向いています。

ランスタッド公式サイト
https://www.randstad.co.jp/

アットジーピー

アットジーピー

アットジーピーは、首都圏以外の求人数は、どこよりも多く保有しています。

なので、IターンやUターンの転職に使われることがあります。

また、障害者向けに切り出した事務アシスタントや軽作業の求人が多いので、スキルが無くて就職や転職に不安がある人や、負担が少ない仕事をしたいと考えている人に向いています。

カウンセリングは、名古屋オフィスがあるので気軽に対面で受けることが可能です。
オンラインでも可能なので、自宅から都合の良い時間に受けることも出来ます。

アットジーピー公式サイト
https://www.atgp.jp/

障害者の転職エージェントが出来る事

エージェントを利用すると、次のような事が出来ます。

  • カウンセリング
  • 求人の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の書き方と添削
  • 応募書類の提出代行と推薦状
  • 模擬面接
  • 面接後のフォロー
  • 採用条件の交渉
  • 入社後の定着支援

以上が、無料登録後にエージェントがあなたのために出来る事です。

カウンセリング

カウンセリングは、ひとり一人の就職や転職の要望を満たすためにスキルやパフォーマンスと条件をヒアリングします。

ランスタッドは、ここで精神保健福祉士が同席するので、精神・発達の人は心強いです。

dodaチャレンジは、専任で2名が担当になります。

これを丁寧に出来る所が、満足度の高いエージェントになります。

ちなみに、ここで紹介した3社は、どこも丁寧です。

求人の紹介

カウンセリングで得た情報から、エージェントの持っている求人のデータに照らし合わせて、あなたにぴったりの仕事を提案します。

これは、情報量が多いところほど提案力が高くなります。

この3社では、dodaチャレンジが有利です。

人材総合サービスのパーソルグループ70社とdodaチャレンジの持っている採用データ3000社の情報が大きいです。

履歴書・職務経歴書の書き方と添削

履歴書と職務経歴書は、ただ空欄が無く埋まっていれば良いという事はありません。

採用担当は送られてきた書類の内容を重視しますが、それ以外にも解りやすく丁寧に書かれているか見ます。
他にも、折り方や匂いもチェックします。

喫煙者は気をつけましょう。
自分では解りませんが、紙や封筒にタバコの匂いが付きます。

タバコが駄目ではありませんが、気の使い方とマナーを見る面接官もいます。

このような事、全てを踏まえて書き方と添削をします。
ここの書類選考が通過しないと次に進めないので重要です。

応募書類の提出代行と推薦状

履歴書と職務経歴書の応募書類は、エージェントが代行して送ってくれます。

ここで重要なのが、応募書類と一緒に推薦状をつけます。
実は、この推薦状には大きな役割があります。

企業は、人財を採用するためにエージェントに人材発掘の業務を委託しています。
そのエージェントから送られてくる推薦状は、カウンセリングの評価なのです。

つまり、選考結果なのです。
この評価を、人事担当者はとても重視します。

模擬面接

書類選考が通過したら、次は面接です。

面接は、応募書類と推薦状と書類では解らないことの確認です。

応募書類と推薦状を見て合ってみたいと思ったのですから、期待通りであれば内定まで進むでしょう。
しかし、思っていた人物像と違ったらそこで終わりです。

面接では、応募書類の確認以外に、人物像や社会人としての一般常識やマナーと言った書類からは解らないような事もしっかり見ます。

その全てを模擬面接を通して内定まで進めるように練習をします。

面接後のフォロー

面接が終わったら、あなたはエージェントに即連絡をします。
そこで、エージェントが採用担当者に面接した感じを聞くために電話をします。

もし、担当者が採用か不採用か悩んでいる場合は、フォローを入れて採用に背中を押します。

これが、とても効果が大きくて誰でも悩んでいる時に促されると、結構促されるままになることが多いのです。
結果、内定に進むことになります。

採用条件の交渉

内定まで進んだら、後は入社準備をするのではありません。
まず、採用条件の交渉をします。

日本人は、自分で採用条件を交渉する人はあまりいません。
ですが、これは普通の事です。

交渉をしたからと言って内定取り消しにはなりません。
ここで、採用条件を出来るだけ良くして置かないと、採用されてからではなかなか条件は良くならないので始めに交渉をするべきです。

それを、エージェントが代行してビジネスライクに行います。
企業側もいつもの事なので気にしませんよ。

入社後の定着支援

無事入社できたら、そこで終わりではありません。
入社後の定着まで支援はあります。

採用条件が違ったり、他の社員とトラブルがあったり、体調の悪化など色々な事が想定されますが、その全てをエージェントに相談することが出来ます。

相談を受けたエージェントは、一番良い方法で解決します。

万が一、退職することになっても手続きの仕方から、次の転職先を探すのも惜しみなくサポートをしてくれます。

障害者が転職エージェントを利用する理由

エージェントが出来る事でも少し書きましたが、1人で就職や転職を進めても出来ないことが沢山あります。

  • 応募書類の添削
  • 推薦状
  • 面接模擬
  • 面接後のフォロー
  • 採用条件の交渉
  • 入社後のフォロー

これらが、あることで通常の内定率3-4%が80%以上の採用に繋がっているからです。

だから、エージェントを利用した方が効率よく良い就職と転職が出来るのです。

しかも全部無料です。

無料の理由

企業が、エージェントに人財採用の一部を委託しているので、紹介されて採用が決まると紹介料が企業からエージェントに支払われるからです。

東海地区・名古屋の転職エージェントを200%活用する方法

ここまで、東海地区と名古屋で利用するエージェントについて解説してきましたが、最後にエージェントを200%活用する7つのポイントを紹介します。

  1. 利用している(しようと思っている)全ての転職エージェントを伝える
  2. あなたの強みを伝える
  3. 嘘はつかない
  4. 約束は守る
  5. 積極的に転職活動をする
  6. カウンセラーが合わない場合は変える
  7. 面接後の連絡をする

それでは、ポイントの解説をしていきます。

1.利用している(しようと思っている)全ての転職エージェントを伝える

最初のポイントは、3つでも4つでも利用している転職エージェントは全て伝えましょう。
カウンセラーは、自分で紹介をしたいので、一生懸命になってくれます。

複数利用していると嫌がられるとか、紹介量が減る等の心配はいりません。
いくつ利用していても、はっきり伝えてください。

2.あなたの強みを伝える

あなたの強みアピールポイントをカウンセラーに伝える事で、カウンセラーはあなたの事を正確に早く知る事が出来ます。

あなたにぴったりの求人を早く見つける為に、あなたから強みを伝えるようにしましょう。

もし、自分の強みが良く判らない人や確認したい人は、リクナビで出している無料で強みを診断するToolがあるので使って確認してください。

【公式】リクナビ無料診断

3.嘘はつかない

学歴や職歴、転職回数、スキルなどの嘘は、絶対にダメです。
理由は、正確なカウンセリングが出来なくて、それが間違ったアドバイスに繋がり転職につながらない原因になるからです。

言いにくい事は言わなくても良いですが、嘘はダメです。

4.約束は守る

連絡を約束した日に連絡しないとか、無断でカウンセリングの時間をすっぽかしたりしては絶対にダメです。
カウンセラーに信頼されなくなると、企業に紹介をされなくなります。

5.積極的に転職活動をする

毎日とは言いませんが、10日に一度くらいはカウンセラーに連絡しましょう。

カウンセラーは、忘れているわけではありませんが、他にも担当をしている人がいます。
転職したい!というプレッシャーを掛けて行きましょう。

あまりに放置して楽観していると忘れられます。

6.カウンセラーが合わない場合は変える

カウンセラーも人なので、中には自分と合わない場合もあります。

そう言う場合は、我慢しないで早く変わって貰うようにしましょう。
合わないまま続けても、良い結果にはなりません。

気にすることはありません。
カウンセラーは、交代がある事も自分たちで良く理解しています。

それが原因で、気まずくなったり転職エージェントを利用しにくくなることはありません。

交代する方法は、転職エージェントのwebサイトの問い合わせから連絡を入れるだけで、すぐに交代できます。

メールの内容は、交代の意思が伝われば良いので、簡単な内容で充分です。

例文お世話になります。
現在、カウンセリングを受けている○○(名前)と申します。本日、ご連絡させて頂いたのは、他のカウンセラーのアドバイス希望です。
転職の早期成功のために、多くの方のアドバイスを受けたいと考えております。
是非ともご協力頂けますでしょうか。勝手なお願いでありますが、どうぞよろしくお願いいたします。○○(名前)

こんな感じです。
良かったら、コピペして必要に応じてお使いください。

7.面接後の連絡をする

これは、凄く大事です。
出来れば、面接会場になったオフィスを出て5分以内に連絡しましょう。

理由は、カウンセラーが企業の面接担当に電話で連絡を入れてくれます。
これが、重要で面接官は面接後に評価表を作成しています。
中には、採用か不採用か凄く悩む場合もあります。

そんな時、カウンセラーから電話が掛かってきてフォローが入れば、不採用が採用に転がることが多いのです。

アドバイザーDアドバイザーD

実際にこの記事を書いている私は、現役の面接官ですが、このフォロー電話で採用にしたことは何度もあります。

本当に採用は悩みます。
その人や家族の生活、将来が掛かっています。
いい加減には出来ません。

東海地区・名古屋の転職エージェントの利用Q&A

当メディアに良くある質問です。参考にして下さい。

東海地区、名古屋でエージェントを利用すると必ず良い転職ができますか
確約は出来ませんが、1人で転職活動をするより確実に良い結果になります。
エージェントを利用して費用は掛かりませんか
はい、一切かかりません。全て無料です。
どうして無料で、こんなに転職支援を受けられるのですか
企業から紹介料がエージェントに入るからです。
エージェントを選ぶ時、一番大事なのは何ですか
障害特性を理解していることと、企業の情報が多いことです。
企業の情報が多いのは、何を基準に解りますか。
エージェントとしての積み重ねた経歴と企業の規模に関係があります。

東海地区・名古屋の障害者の転職エージェントまとめ

如何でしたでしょうか。
東海地区と名古屋で利用するエージェントの紹介と利用する理由を解説してきました。

東海地区全般だけでなく、名古屋でも首都圏と比べると求人は決して多いとは言えません。

そのなかで、障害のある人が合理的配慮のある環境で自分のやりたい仕事や、将来の夢を実現させるのはとても難しいです。
でも、エージェントを利用することで少しでもその確率は上がります。

私も障害があり、納得いかない仕事で何度も転職をしましたが、今の仕事にはエージェントに紹介をされて既に10年以上になります。

私は本当に運が良かったのかもしれません。
皆さんもそう思える未来が来ることを私は応援します。

最後に、私の主観ではありますが東海地区で大手の中でも一押しのエージェントを紹介します。

それは、『dodaチャレンジ』です。

dodaチャレンジは、パーソルグループの特例子会社で社員740名中、障害のある人は409名が在籍していて全体の約55.2%にあたります。そして全員が定着していて伸び伸びと働いています。

なので、障害のある人の働きやすい環境を作るノウハウが有り、他社の環境も良いか悪いか良く解ります。

また、就労移行支援『ミラトレ』や『NeuroDive』を運営しているので、働く準備をするノウハウも有ります。

一番大きい理由は、パーソルグループ70社の顧客基盤とdodaチャレンジの3000社以上の採用取引実績のデータがあることです。

この特例子会社と働く準備をするノウハウと、取引実勢のデータは言い換えると、障害のある人にぴったり合っている仕事を紹介できる情報が沢山あるエージェントと言うことです。

これが、dodaチャレンジを一押しする理由です。

求人検索・無料登録