内職サイトを紹介

アドバイザーKアドバイザーK

こんにちはアドバイザーのKです。


今回は、ここのサイトのアシスタントであるLさんに内職について色々教えて貰います。

東京に行かなければ仕事が無いと思っている人もいるようですが、内職は全国からできますよ。

この記事の内容は、障害者の内職の探し方です。
引きこもりや、田舎で仕事が無い障害者向けの内容になっています。

アシスタントLアシスタントL

私が今もやり続けている事を元に解説していきます。

昭和の内職と令和の内職

まず、内職と言うと何を思い浮かべますか?
私の場合、やっすい仕事で祖母がやっていた造花作りや、シール貼りなどを思い出します。

内職の材料が沢山有り、ただでさえ狭い部屋が更に狭くなっていました。

でも令和になって、最近の内職はどうかというと、昔ながらの造花やシール貼りもありますが、在庫を持たない内職が沢山あります。

そして昭和と令和の内職の一番の違いは単価です。

昭和の時代は0.1円等という低い単価もあり、精一杯やっても付き1~2万円程度でした。
しかし令和の単価は時給2,000円以上の内職もあります。

この辺が凄く変わったと思います。

また、内職と言う呼び方も在宅やフリーランスというジャンルに分かれてきています。
厳密に言えば、在宅やフリーランスと内職は全く違うのですが、今回ここでは企業に属さない仕事の仕方として昔ながらの内職で通します。

障害者の内職の選び方

内職の仕事を出している情報は、ネット上で沢山あります。
ですが、どのサイトを使って探しても良いわけではありません。

中には、依頼する企業をしっかり調べないで掲載している場合もあり、内職をしても支払いがされないなどのトラブルもあります。

なので、内職を選ぶときは、信用できる大きいサイトから仕事を探すことが鉄則です。
でも、サイト事の特長も有るので良く選んで下さい。

また、時給が4,000円などと高くて、つい目が行ってしまう内職もあります。
多いのがチャットレディです。

私も一度だけお金に釣られてやってみたことはありますが、障害者にはおすすめしません。興味がある人は検索して挑戦してみて下さい。

障害者におすすめの安心して利用出来る内職検索サイト

ここでは、障害者が安心して内職探しで利用が出来るサイトと、そのサイトの特長事にどんな人におすすめなのかを解説して行きます。

ママワークス

ママワークスの紹介
おすすめ度:5.0
【公式サイト】https://mamaworks.jp/

ママワークスは、ママの仕事に特化したサイトで、出社と在宅(内職)と別れて仕事を探す事が出来ます。

経験の無い人が応募できる内職も有り、誰でも気軽に利用が出来るのが良いところです。

でも、ママだけと思ったでしょう?
そうではありません。
公式のQ&Aにこの様に解答がされています。
ママワークスのQ&A
なので、ママ以外の女性、男性ともに利用が可能です。

そして、ここではパソコンが無い人には支給かレンタルがあります。
内職したいけどパソコンが無いからなぁという人は、ここでなら心配なく始められます。

あと、スマホで出来る仕事も沢山あります

おすすめする人は、少し働いてみようかなという人

向いている人

  • 対面の仕事は嫌な人
  • 引きこもりだけど内職をしてみたい人
  • 仕事をするのが始めてで内職をするのが怖い人
  • 好きな時間に内職を少ししてみたい人

ママワークスを見る

クラウドテック

クラウドテックの説明
おすすめ度:3.5
【公式サイト】https://crowdtech.jp/

クラウドテックは、利用者の満足度が高いですが、ここで求めているのは内職と言うより副業、フリーランスでがっつり稼ぎたい人です。

企業人として働きながら自分のスキルを活かせたい人や、企業で働くより多くの収入が稼げる人がバリバリやる感じですね。

私は内職向けには感じないのですが、バリバリやってみたい自信があると言う方は、トライしてみて下さい。

おすすめする人は、企業でバリバリ仕事が出来るスキルがある人

向いている人

  • 自分のスキルに自信がある人
  • 実力を試してみたい人
  • 内職でがっつり稼ぎたい人

クラウドテックを見る

Bizseek

bizseekの説明
おすすめ度:4.0
【公式サイト】https://www.bizseek.jp/

Bizseekは、内職と言うより何でも屋の感じです。
依頼は、アンケートの解答や買い物代行などがあります。

bizseekの内職の情報

私は利用はしたことはありませんが、単発の内職で直ぐに1万円稼ぐとかに向いていると思います。

おすすめする人は、少し小遣い稼ぎに内職でもしようかなと言う人です。

向いている人

  • 小遣い稼ぎがしたい人
  • 単発の内職を探している人
  • 簡単な内職がしたい人

Bizseekを見る

ココナラ

ココナラの説明
おすすめ度:4.0
【公式サイト】https://coconala.com/

ココナラは、TVでCMもやっているので知っている人も多いと思います。
ここは、自分の得意な分野を販売するイメージです。

イラスト、ライティングなども多くありますが、他の内職と違うところは、自分の知識が売れます。

例えば、「夏の渋滞する道の迂回路教えます」とか、「ゲームの攻略教えます」とか、「お墓の洗い方を教えます」等、何でも良いんです。

他の人には価値が無くても、知りたい人にはお金を出してでも聞きたい事などが売れるのが「ココナラ」の魅力です。

実は、私もある観光地の地元民しか知らないナイトスポットを販売したことがあります。
売れないだろうなと思ったのですが、何と少しだけですが売れました。

おすすめするひとは、自分の何かをお金と交換したい人

向いている人

  • いつ収入になるか解らなくてもいい人
  • 自分の知識やスキルを販売したい人

ココナラを見る

番外編

内職ではないのですが、私が内職と一緒に平行してやっていることがあります。
治験です。

入院治験はハードルが高いですが、まとまったお金が入ります。
私は150,000円ほどに成りました。
入院治験を見てみる

おすすめは自宅でできるサプリや健康食品が良いです。
毎日食べるだけなので内職と一緒に進めると少額ですが足しにはなります。
簡単な治験を見てみる

まとめ

如何でしたでしょうか、私の経験からお伝えしてきましたが、自分の内職のやり方に向いていそうなサイトはありましたか。

最後に私のおすすめする内職探しのサイトを紹介します。

私のおすすめは一番最初に紹介したママワークスです。
スタートもしやすく、時間も自由で内職が選びやすいのが良いです。

また、スマホで出来る内職も沢山有り、必要であればパソコンも支給かレンタルできるところが良いですね。

引きこもりや田舎で仕事がない障害者におすすめできる内職探しのサイトは、ママワークスです。

【公式サイト】https://mamaworks.jp/

ママワークスを見る

それでも、やっぱり東京に行く。
いや、既に東京に居るから企業に勤める。
と言う方はこちらの記事を呼んでみて下さい。
あなたにぴったりのエージェントが解ります。

PR:おすすめ7つの転職エージェント