人工透析と仕事

人工透析は、平均4時間位で週3回行います。

8時間かけて行う夜間透析(オーバーナイト)で行う人もいますが、人工透析後の倦怠感や体調不良は、どちらでも見られる症状です。

これは、人によって異なりますが、多くの人が仕事と人工透析を両立するために無理をしています。

この無理を解消して仕事をするためには、人工透析に理解がある企業で仕事をすることが必要です。

仕事がつらいとか、理解が無いと感じたら早めに転職をして理解のある職場に移りましょう。

あなたが、どれだけ我慢しても企業にも一緒に働く人にも、残念ですがその頑張りは伝わりにくいです。

それであれば、人工透析に理解がある職場で、仕事と治療の両立ができる企業に転職をした方が良いです。

この記事は、人工透析と仕事の両立をするための方法について解説しています。

解説は、当メディアのアドバイザーKが致します。

アドバイザーKアドバイザーK

私は、現役の採用担当です。
人工透析の必要な人の採用もしています。

当メディアを参考にして、あなたにとって一番良い仕事を見つけてださい。

人工透析と仕事の両立に必要な事

人工透析と仕事の両立に一番必要なことは職場の理解です。

人によって症状の違いはありますが、人工透析治療をしていると倦怠感や体調不良が出る事があります。

見た目には、解りにくいので本人以外からは理解されない場合があります。

知識や経験の無い人には無理のないことかもしれませんが、企業によっては理解をする為の機会や配慮についてアナウンスをしているところもあります。

これが、有るのと無いのとでは、人工透析と仕事の両立をするのに大きな差が出ます。

企業によって違う人工透析の理解

あってはならない話ですが、人工透析の人を採用するかしないか最初に決めている企業があります。

多くは、保険組合の反対がある企業、すなわち自社で保険組合があるような企業では採用がされない傾向にあります。

理由は、人工透析にかかる医療費です。

同じ保険料で、健常者と比較して多くの医療費がかかる人工透析には理解が得られていないのです。

理解がある職場では、人工透析と仕事の両立は難しい事ではありませんが、そのような問題があることも理解した上で転職先を探しましょう。

人工透析をする患者の出来る仕事

人工透析の人に向いている仕事は、条件があります。

  • 体力が必用な仕事は避ける
  • 労働時間が拘束される仕事では無く出来高で判断される
  • 成果主義

このような条件が望ましいです。

出来る仕事

  • 事務職全般
  • webデザイナー
  • 翻訳
  • ライター
  • イラストレーター

など

特に在宅ワークが認められている職種は、自分で体調に合わせられるので良いです。

給料は、働く時間により変わりますが100,000円~150,000円位が相場のようです。

年収にすると少なく感じるかもしれませんが、障害年金を受けることが出来るので、医師や社労士に相談をしましょう。

出来ない仕事とは

  • 士業
  • プログラマー
  • エンジニア
  • トラック運転手
  • 営業職
  • 販売店舗スタッフ
  • 工場のライン
  • 建設現場

など

時間に拘束をされなくても、責任が高い仕事は避けるべきです。
また、あなたの代わりを探すのが大変な仕事も向いていません。

いつでも、時間を作れる仕事と環境を選びましょう。

とは言っても、その条件に合う仕事を探すのが大変だと思いましたよね。
次では、そのような仕事探しはどのよう探すべきか解説していきます。

人工透析と仕事を両立するための転職方法

ここでは、人工透析と仕事を両立して安心安定して働ける企業の探し方について解説します。

就職・転職先を探すとなると、真っ先に思い浮かぶのがハローワークでは無いでしょうか。

次に、就職サイト、そして面接会、最後に人財紹介をするエージェントなでは無いでしょうか。

他にも、知人からの紹介であるリファラルや、ヘッドハンティングなどもありますが、今回は最もメジャーな仕事の探し方である

  • ハローワーク
  • 就職サイト
  • 面接会
  • エージェント

の4つに絞って解説します。

それでは、最初に答えから言いますが、この4つ全てが良い仕事の探し方ではありません。

良い仕事の探し方は、エージェントのみです。
その理由を解説します。

ハローワークでは駄目な理由

ハローワークは、各地域にあり利用しやすく、求人数も多いです。

ですが、それだけです。

基本給や福利厚生など基本情報は分かりますが、人工透析をしている人を採用する意思があるかは分かりません。

逆に言えば、人工透析の人を受け容れ不可とは書けません。

丁寧に履歴書を書いて、お金と時間をかけて応募書類を送っても、書類選考から進める保証はありません。

時間もお金ももったいないです。

就職サイトでは駄目な理由

就職サイトは、ハローワークよりは良いです。

理由は、有料で掲載するので採用意欲が高い企業の求人が多いです。

でもそれだけです。

ここでも、ハローワークと同じように人工透析の人を採用する意思があるか確認するのは難しいです。

良く採用実績が書かれているのも見ますが、実績があるから今でも採用するかは分かりません。

確認するにも、メールや電話で出来ますが面倒です。

それに問合せに対して「採用しません」とは、絶対に言わないでしょう。

取りあえず「応募して下さい」としか返答はないでしょう。

これも、応募する時間とお金がもったいないです。

面接会では駄目な理由

面接会は、合同面接会やフェスなどと言って、1日に多くの企業が会場に集結して行います。

1度に多くの企業を廻れるのがメリットですが、当日採用まで進む事はほぼありません。

後日、面接に進める可能性は高いですが、面接会場で廻った企業全てが次に進めるわけではありません。

ただし、会場にブースを出している企業は、それなりに採用意識は高いです。

ですが、人工透析の人を採用するかまでは解りません。

これも、真意を確認することは出来ないので効率的には良くありません。

エージェントが良い理由

人財紹介をするエージェントですが、転職や就職にはこれが一番効率が良いです。

エージェントは、企業の採用を助ける仕事をしています。

企業も、選考をするのに効率が良いのでエージェントを選んで依頼をしています。

なので、エージェントには企業から採用条件が伝えられています。

ハローワークや転職サイト、面接会では解らなかった採用する真意がエージェントには分かっています。

解りやすく言うと、エージェントは数多いクライアントである企業の中で、人工透析の人を採用する企業が解っています。

なので、エージェントを利用する事で、一番効率よく転職や就職が可能になるのです。

人工透析の人が利用するべきエージェント

エージェントを利用する理由が解ってもらえたと思いますが、どのエージェントを利用しても同じ結果になることはありません。

それは、エージェントごとに他社と差別化する為に特色が有ります。
その中には、得意とする企業や職種などがあり、サポートもそれぞれです。

エージェントを利用する理由が分かっても、どのエージェントを利用するのが、あなたにとって一番良いかまでは解らないと思います。

それは、エージェントをしっかり把握できていないからです。

そこで、当メディアのアドバイザーが普段採用業務で利用している企業の担当者の立場から、数多くあるエージェントの中から自信を持ってすすめる事が出来る3つだけを紹介します。

アドバイザーKアドバイザーK

ここだけを押さえておけば、あなたにとって一番良い仕事が見つかるでしょう。

ランスタッド

ランスタッド

問い合わせ・無料登録
「障害のある皆様の転職をサポート」
ランスタッド株式会社
ランスタッドカブシキガイシャ
https://www.randstad.co.jp/
設立:1980年8月

〒102-8578 東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート21F
対応エリア:全国 93拠点、代表取締役会長兼CEO カイエタン・スローニナ、資本金:1億円


ランスタッドは、外資系で世界第2位のグローバル企業です。
日本国内の拠点は93ヶ所で首都圏はもちろん、主要都市をカバーしています。

ランスタッドは、各業界、職種に精通しており、人工透析を考慮したキャリアアップやパフォーマンスを活かした仕事を提案することが出来ます。

人工透析と仕事を両立しながら、キャリアアップや高収入を望む仕事の相談であればランスタッドは頼もしいです。

公式サイト
https://www.randstad.co.jp/

dodaチャレンジ

dodaチャレンジ

問い合わせ・無料登録
「利用者の95%が満足」
dodaチャレンジ
ドゥーダチャレンジ
https://doda.jp/challenge/

〒108-0014 東京都港区芝5-33-1森永プラザビル本館19階 パーソルチャレンジ株式会社
対応エリア:全国、代表者名:井上 雅博、従業員数:521名、資本金:4,500万円


dodaチャレンジは、TVCMで流れるdodaやテンプスタッフと同じパーソルグループです。

グループ企業のデータから日系大手に強く、各業界から他社には出ない仕事を提案することが出来ます。

人工透析と仕事の両立と安定した暮らしは、大手の行き届いた福利厚生があれば安心です。

dodaチャレンジであれば、あなたの希望する仕事を提案可能です。

公式サイト
https://doda.jp/challenge/

アットジーピー

アットジーピー


問い合わせ・無料登録
「働くをまるごとサポート」
アットジーピー
アットジーピー
https://www.atgp.jp/

〒104-0031 東京都中央区京橋2-4-12 京橋第一生命ビル3F 株式会社ゼネラルパートナーズ
対応エリア:全国 代表取締役社長:進藤 均


アットジーピーは、この業界では老舗です。
日本国内の地方の求人は、どこよりも多く紹介しているのが特色です。

IターンやUターンなど地方の仕事を探すに向いています。

また、初めての就職や人工透析を始めて初の転職、社会人経験の無い人の仕事探しにも向いています。

キャリアや高収入より、まず安定して働きたいという人の味方です。

公式サイト
https://www.atgp.jp/

エージェントが出来ること

-転職エージェントのサービス内容-

  1. 履歴書と職務経歴書
    書類選考が通過しやすいように添削をして修正を繰り返し完成させます。
  2. 推薦状作成
    エージェントが応募書類と一緒に送る推薦状を作成します。

  3. 企業へ応募
    転職エージェントが代行
    (エージェント経由というだけで、変な候補者の紹介はしてこないという先入観のメリットがあります。)
  4. 面接の日程調整
    エージェントが代行
  5. 面接対策
    エージェントが模擬を実施
    入退室から服装、挨拶、質問お受け応えなどを企業ごとのデータをもとに模擬を実施します。
    (エージェントは企業に紹介した人から、後日詳しくヒアリングを行い、面接時のデータを集めて採用されやすい様に研究をしています。)
  6. 面接
    面接後のフォロー
    直ぐに面接官に直接電話で様子を伺いながら最後のフォローで猛プッシュします。
    (エージェントは、候補者に面接を受けた直後に連絡をカウンセラーにするように指示をします。)
  7. 適性検査
    適性検査の日程調整と対策
    適性検査の種類(spi、玉手箱など)も解るので、事前に対策ができる場合が多いです。
  8. 内定
    採用条件の交渉
    エージェントが交渉します。面接では伝え難かった時短勤務や時差出勤、車通勤など色々な条件や障害への配慮などの交渉をしてくれます。
  9. 無事入社
    これで、終わりではありません。
    入社後の定着をしっかりと見届けます。
  10. 定着支援
    カウンセラーが定期的に面談やメールでフォロー
    何か、問題がある場合は、即対応して一番良い方法で解決まで導きます。

アドバイザーKアドバイザーK

あなたは、webから無料登録をして応募書類を書いて、面接を受けるだけです。

あとは、日程調整や交渉など面倒なことは全てエージェントが代行します。

エージェントを利用する6つのポイント

嘘をつかない まず、嘘はついては行けません。かっこ悪い事でも真実を伝えないとマッチした求人が紹介出来なくて、結局失敗に終わります。
2週間に1度は連絡を入れる エージェントは、次から次へ登録者が来るので忙しいです。やる気のあるところを見せるように2週間に1度はメールで連絡しましょう。
持っている資格はしっかり伝える 必要か必要で無いかは、エージェントでも無く企業が決めるので、何でも取得してあるのは全て伝えましょう。ひょんな事からその資格が生きることもあります。
他のエージェントを利用していることを伝える カウンセリングでは、エージェントを複数利用している事は必ず伝えましょう。求職者はエージェントにとって金の卵です。他に取られたくないので必死になって良い求人を紹介してきます。
企業の応募は1つのエージェントから 数カ所のエージェントを利用していると、たまに同じ案件を紹介されることがあります。ですが、これはどこか1つに決めて応募しましょう。企業は複数箇所から之応募は全てNGにします。
推薦状の確認 推薦状は必ず自分で確認しましょう。足りない情報は加筆を依頼し、必要の無い情報は削除依頼をします。
合わないカウンセラーは交代 いくら慣れていて良いカウンセラーでも、相性が合わない場合や、経験不足でこのカウンセラーで大丈夫かなと言う人もいます。その場合は、すぐに交代をお願いしましょう。そのまま我慢して進めても良い方向には行きません。交代は直接言わなくてもwebサイトの窓口からすれば簡単に変わってくれます。

一番効率の良いエージェントの使い方

どのエージェントも自分の所から紹介をしたいと思っています。
利用の仕方は、出来るだけ該当するエージェントのカウンセリングを同時期に受けます。

その時、どこのカウンセラーにも平行して他社のカウンセリングも受けていることを伝えます。
すると、どこのカウンセラーも他にあなたを取られたくないので熱心に転職支援をしてくれます。
あとは、カウンセラーとの相性が良くて転職の条件の良いところに決めます。

アドバイザーKアドバイザーK

転職の条件も大事だけど、転職を成功させるためにはカウンセラーとの相性はとても大事です。
しっかり見極めましょう。

エージェントを利用した流れ

  • STEP1
    公式から登録
    利用すべきエージェントの公式サイトから登録をする
    この時、一緒に登録をするエージェントも登録を済ませる
  • STEP2
    エージェントからの連絡
    メールか電話で連絡が来るので直ぐに対応をする
  • STEP3
    カウンセリング
    オンラインか対面でカウンセリングを受ける
  • STEP4
    紹介を受ける
    あなたにぴったりの企業の紹介を受ける
  • STEP5
    応募書類添削
    履歴書・職務経歴書などの添削を受ける
  • STEP6
    求人に推薦状と一緒に応募
    応募書類が整ったら即推薦状と一緒に応募する
  • STEP7
    模擬面接
    企業面接に向けて模擬面接を受ける
  • STEP8
    企業面接
    企業の面接を受ける
  • STEP9
    内定
    無事内定
    この時、複数のエージェントで内定がある場合はよく考えて1つ選ぶ
  • STEP10
    条件交渉
    エージェントに条件交渉を任せる
  • STEP11
    入社
    必要書類を提出して入社
  • STEP12
    定着フォロー
    入社後、エージェントの定着支援を受ける

まとめ

如何でしたでしょうか。

人工透析と仕事の両立をするための方法について解説してきました。

人工透析と仕事の両立をしながら、キャリアプランを立てキャリアアップをするのであればランスタッドをすすめます。

給料が安くても、安定した生活基盤を築き安心した日々を優先するのならdodaチャレンジをすすめます。

地方の仕事や、人工透析を始めて初の仕事で不安がある人は、老舗であるアットジーピーをすすめます。

どのエージェントも人工透析への配慮がある求人を提案してくれます。
複数のエージェントにエントリーして比べて見るのも良いですよ。

今回の解説は、ここまでです。
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

アドバイザーKアドバイザーK

当メディアは、人工透析と仕事を両立する人を応援します。


-今回の解説で紹介したエージェント-

ランスタッド公式サイト
https://www.randstad.co.jp/
『対応エリア:全国』外資系のグローバル企業です。精神保健福祉士が常駐しているカウンセリングが好評で、正社員・キャリアアップへの提案力があります。配慮のある環境でキャリアデザインをするのに最適です。

dodaチャレンジ公式サイト
https://doda.jp/challenge/
『対応エリア:全国』パーソルグループの特例子会社パーソルチャレンジが運営元です。自社が特例子会社だからこそ、障害のある人に寄り添った提案が出来ます。グループの保有する企業情報からの提案力はパワーがあります。

アットジーピー公式サイト
https://www.atgp.jp/
『対応エリア:全国』求人案件数が多く、業界では1-2位を競います。首都圏のみだけではなく地方の求人にも強くUターンやIターンで仕事を探す時に提案力があります。