発達障害の在宅ワークのおすすめサイトを紹介

今回は、当メディアのライターをしている人の体験から、発達障害の人が在宅ワークで出来る仕事を探す為の登録サイトを紹介します。

-以前の私-
企業に勤めても、長く続かない。
新しい職場に行く気がしない。
求人に応募しても面接までいかない。
就労移行支援は既に2年利用した。

と私と同じ様な発達障害の人はいると思います。

私は、無理に勤めたくないので発達障害でもできる在宅ワークを選びました。

その私の経験から、発達障害でもできる仕事を探せる登録サイトをピックアップして紹介します。

発達障害の人におすすめする在宅ワーク登録サイト一覧

発達障害の人が在宅ワークで登録できるサイトは沢山あります。

在宅ワーク登録サイト一覧
でも、利用するのは何処でも良いわけではありません。

自分の在宅ワークのスタイルに合ったサイトを選んで、できる仕事をしないと長く続かなかったり、最初で途中で投げ出すことになってしまいます。

そうならないように、私の在宅ワークの経験からおすすめの登録サイトを紹介します。

発達障害の人におすすめする在宅ワーク登録サイト5選

ここでは、発達障害の人におすすめする在宅ワークの登録サイトと、そのサイトの特長事にどんな人におすすめなのかを解説して行きます。

ママワークス

ママワークスの紹介
おすすめ度:5.0
【公式サイト】https://mamaworks.jp/

ママワークスは、ママの仕事に特化したサイトで、出社と在宅(在宅ワーク)と別れて仕事を探す事が出来ます。

経験の無い人が応募できる在宅ワークも有り、誰でも気軽に利用が出来るのが良いところです。

でも、ママだけと思ったでしょう?
そうではありません。
公式のQ&Aにこの様に解答がされています。
ママワークスのQ&A
なので、ママ以外の女性、男性ともに利用が可能です。

そして、ここではパソコンが無い人には支給かレンタルがあります。
在宅ワークしたいけどパソコンが無いからなぁという人は、ここでなら心配なく始められます。

あと、スマホで出来る仕事も沢山あります

おすすめする人は、少し働いてみようかなという人

向いている人

  • 対面の仕事は嫌な人
  • 引きこもりだけど在宅ワークをしてみたい人
  • 仕事をするのが始めてで在宅ワークをするのが怖い人
  • 好きな時間に在宅ワークを少ししてみたい人

ママワークスを見る

クラウドテック

クラウドテックの説明
おすすめ度:3.5
【公式サイト】https://crowdtech.jp/

クラウドテックは、利用者の満足度が高いですが、ここで求めているのは在宅ワークと言うより副業、フリーランスでがっつり稼ぎたい人です。

企業人として働きながら自分のスキルを活かせたい人や、企業で働くより多くの収入が稼げる人がバリバリやる感じですね。

私は在宅ワーク向けには感じないのですが、バリバリやってみたい自信があると言う方は、トライしてみて下さい。

おすすめする人は、企業でバリバリ仕事が出来るスキルがある人

向いている人

  • 自分のスキルに自信がある人
  • 実力を試してみたい人
  • 在宅ワークでがっつり稼ぎたい人

クラウドテックを見る

Bizseek

bizseekの説明
おすすめ度:4.0
【公式サイト】https://www.bizseek.jp/

Bizseekは、在宅ワークと言うより何でも屋の感じです。
依頼は、アンケートの解答や買い物代行などがあります。

bizseekの在宅ワークの情報

私は利用はしたことはありませんが、単発の在宅ワークで直ぐに1万円稼ぐとかに向いていると思います。

おすすめする人は、少し小遣い稼ぎに在宅ワークでもしようかなと言う人です。

向いている人

  • 小遣い稼ぎがしたい人
  • 単発の在宅ワークを探している人
  • 簡単な在宅ワークがしたい人

Bizseekを見る

ココナラ

ココナラの説明
おすすめ度:4.0
【公式サイト】https://coconala.com/

ココナラは、TVでCMもやっているので知っている人も多いと思います。
ここは、自分の得意な分野を販売するイメージです。

イラスト、ライティングなども多くありますが、他の在宅ワークと違うところは、自分の知識が売れます。

例えば、「夏の渋滞する道の迂回路教えます」とか、「ゲームの攻略教えます」とか、「お墓の洗い方を教えます」等、何でも良いんです。

他の人には価値が無くても、知りたい人にはお金を出してでも聞きたい事などが売れるのが「ココナラ」の魅力です。

実は、私もある観光地の地元民しか知らないナイトスポットを販売したことがあります。
売れないだろうなと思ったのですが、何と少しだけですが売れました。

おすすめするひとは、自分の知識やスキルをお金と交換したい人

向いている人

  • いつ収入になるか解らなくてもいい人
  • 自分の知識やスキルを販売したい人

ココナラを見る

クラウディア

クラウディア
おすすめ度:4.5
【公式サイト】https://www.craudia.com/

クラウディアは、会員数100万人以上の日本最大級のクラウドソーシングです。

特長としては、ここをを運営している株式会社エムフロはwebサービスをこの他にも運営している会社で、セキュリティ面については安心して利用ができます。

また、在宅ワークの手数料の設定が業界最安値です。
他社が20~25%に対して3~15%です。利用者の負担が1番少ないという事は稼ぎやすいと言う事です。

ちなみに、ライティングで1文字1円、キャッチコピー30,000円、コーポレートロゴ作製40,000円、コーポレートサイト作成~50,000円です。

-仕事の形態は4つ-

▶タスク方式
大量の成果物を納品する方式

▶コンペ方式
多くの成果物の中から優れた物が選ばれる方式

▶プロジェクト方式
中長期にわたり続ける仕事で、単発ではありません。

▶時間制方式
働いた時間に対して報酬が出ます。

おすすめする人は、中長期にわたって長く仕事を続けたい人と、自分のスキルで稼ぎたい人

向いている人

  • 在宅ワーク歴が1年以上ある慣れている人
  • 結果をきっちり出して行ける自身がある人

クラウディアを見る

番外編

在宅ワークではないのですが、私が在宅ワークと一緒に平行してやっていることがあるので紹介します。
治験です。

入院治験はハードルが高いですが、まとまったお金が入ります。
私は150,000円ほどに成りました。
入院治験を見てみる

おすすめは自宅でできるサプリや健康食品が良いです。
毎日食べるだけなので在宅ワークと一緒に進めると少額ですが足しにはなります。
簡単な治験を見てみる

発達障害の在宅ワーク登録サイトの選び方

発達障害の在宅ワークで出来る仕事の情報は、ネット上で沢山あります。
ですが、どのサイトに登録しても良いわけではありません。

中には、依頼する企業をしっかり調べないで掲載している場合もあり、在宅ワークをしても支払いがされないなどのトラブルもあります。

なので、発達障害の人が在宅ワークを選ぶときは、信用できる大きいサイトに登録して仕事を探すことが鉄則です。
でも、サイト事の特長も有るので良く選んで下さい。

また、時給が4,000円などと高くて、つい目が行ってしまう在宅ワークもあります。
多いのがチャットレディです。

私も一度だけお金に釣られてやってみたことはありますが、発達障害の人にはおすすめしません。興味がある人は検索して挑戦してみて下さい。

まとめ

如何でしたでしょうか、私の経験から発達障害の人の在宅ワークの登録サイトをお伝えしてきましたが、自分のやり方に向いていそうなサイトはありましたか。

最後に私のおすすめする発達障害の在宅ワークの登録サイトを紹介します。

私のおすすめは一番最初に紹介したママワークスです。
スタートもしやすく、時間も自由で在宅ワークが選びやすいのがおすすめです。

また、スマホで出来る在宅ワークも沢山有り、必要であればパソコンも支給かレンタルできるところが良いですよね。

発達障害の出来る在宅ワークの仕事で登録するサイトは、ママワークスがおすすめです。

-おすすめの在宅ワーク検索サイト-
ママワークス
【公式】https://mamaworks.jp/

-この記事で紹介した検索サイトサイト-
クラウドテック
【公式】https://crowdtech.jp/

Bizseek
【公式】https://www.bizseek.jp/

ココナラ
【公式】https://coconala.com/

クラウディア
【公式】https://www.craudia.com/

数社に登録しておく方が、条件の良い在宅ワークが見つかりますよ。

私の体験を参考に、あなたにぴったりの在宅ワークが見つかる事を応援します。