障害者枠で転職を考えているけど、ハローワークや転職エージェントを利用して探す時間が忙しくて無い。

でも、自分が望む転職をしたいので、じっくり探したい。
と言う方に、おすすめすの転職支援があります。

それが、アットジーピーが運営する、スカウトサービスです。
以前から、アットジーピーにはスカウトサービスはあったのですが、障害者として転職に利用するのも、企業の人事採用担当として利用するのも、あまりお勧めできるような転職支援ではありませんでした。

実際に、私自身が以前障害者としてと、企業の採用担当者として、この転職支援を利用して感じた事ですが、
良くないわけでは無かったのですが、活性化が出来ていなくて、利用する双方がメリットを感じられませんでした。

ですが、今回アットジーピーの転職スカウトサービスがリニューアルしたので、当ブログのライターで障害者でもある管理人の私が、実際に転職を考えている障害者にとって、本当にこの転職支援は使いやすいのか検証をしました。

※この転職支援の検証は、障害者の目線で行っています。企業側の採用担当者としての見かたはしていません。

今回の検証のポイント

  • 利用開始までの利用方法と簡易さ
  • スカウトサービスの内容
  • スカウトが実際来るのか
  • スカウトサービス利用中のレビュー

転職支援のスカウトサービスの利用まで

この転職支援を利用ためには、まずは転職エージェントのアットジーピーへの無料登録が必要になります。

アットジーピーのTOPの上部にある無料登録から出来ます・

ゼネラルパートナーズ登録とログインの説明のイラスト

  • 無料登録は、メールアドレスが必要になります。
  • フリーのメールアドレスでも登録可能です。
  • 今回私は、Gmailで登録しましたが、エラーはありませんでした。
  • 無料登録は、3分も掛からない程度です。

スカウトメールの利用方法

アットジーピーへ登録済みの方は、TOPページからログインして行きます。

このあと、スカウトサービスの利用できるようにする為には、登録済みの人も、今回登録した人も画面中央の、web履歴書に必要事項を埋めないと利用できません。

「あなたのWEB履歴書の完成度」が表示されています。それが100%にならないとスカウトサービスは利用が出来ないようです。

web履歴書の完成度

記入方法は、「WEB履歴書編集」を順番に必須だけ記入していけば完了します。
チェックボタンがあり、あらかじめ職種や住所などが簡単に選べるようになっているので、そんなにストレスを感じるような記入ではありませんでした。

最初からアットジーピーに無料登録していた人で、10~15分。
今回初めて、無料登録した人で、20分以内には完了出来ると思います。

ただし、これはスムーズに出きた場合です。

WEB履歴書の記入中に起きたトラブル

今回、私が障害者の転職として登録をしていた最中に起きたことです。

1.ブラウザのフリーズ

私の使い方が悪いのですが、前の画面に戻るときは、必ず入力中の画面にある「戻る」というボタンを利用してください。それでないとおかしな事になってその画面を強制終了することになります。

2.入力漏れ

これは、気をつけていれば無いことなのかも知れませんが、WEB履歴書を記入していると画面右隅に「atGPご案内センター」というチャットのようなヘルプが出ます。
こいつががががが、善意なのに悪意を感じます。

ゼネラルパートナーズのお問い合わせの説明のイラスト

その理由は、これを完全に閉じると、WEB履歴書の完成度のミスがわかる必須項目の記入漏れが出てきます。
このヘルプが出ているので確認出来ませんでした。

必須項目

落ち着いてやれば何でも無いことです。
ですが、私はここで記入漏れのループにはまり何度完了まで確認しても80%から進みませんでした。

まぁ、落ち着いてやっていれば何の問題も無いと思います。

あとは、利用しているブラウザによりエラーが出れるかも知れません。
その場合はChromeで利用することをお勧めします。

ここまでのまとめ転職支援を利用するためにはアットジーピーの無料登録とWEB履歴書に記入する。

障害者のスカウトサービスを利用出来るまでの時間は約20分前後はかかる。

障害者のスカウトサービスの内容

今回、このスカウトサービスを利用するのに登録していて思ったことは、登録の簡単さもありますが、利用方法に目が行きました。

それは、アットジーピーの無料登録時に仕事のジャンル?属性とでも言うのでしょうか選べるのです。

これは良かったです。

@GPサービス利用

障害者の仕事=仕事の切り出し、誰でも出来る仕事って感じの求人募集が多い中、転職エージェントが選択肢を設けていると言うことは、需要があると言うことです。
少し、障害者採用が進んだように感じられました。

選べる内容は「atGP転職エージェント(人材紹介)」「atGPアスリート」「atGPハイクラス」「スカウトサービス」です。

atGPアスリート

atGP転職エージェントは今まで通りの募集内容ですが、パラリンピックの影響でしょうか、最近TVでもパラリンピックなどのアスリートが出ている影響もあるのかも知れませんが、atGPアスリートという選択肢があります。

たしかに、採用側の人間からすると、今までもアスリート採用について問い合わせは個人、転職エージェント双方からありました。

ですが、企業の方針として受け入れられるわけでも無く、何か釈然としない気持ちを障害者自身として、また採用担当者として抱いていました。ですが、私1人の力ではどうすることも出来ません。

なので、なかばあきらめていた採用でした。
ですが、アットジーピーの新しいサイトにはatGPアスリートがあります。
これは本当に良かったです。

atGPハイクラス

次に、atGPハイクラス。これが別ジャンルとしてあることです。
やはり、障害者もパフォーマンスやキャリアを考えたときに、このジャンルは必要です。
今までも、たまに障害者のキャリア採用がありましたが、一般枠からの採用でした。

障害者として一般枠で働くというのは、それは覚悟が入ります。

ですが、障害者として働けるハイクラスがあると言うことは、このポジションの募集に応募してきた人がたまたま、障害者であっただけで、一般でも障害者でも関係ありません。

誰でも、必要な配慮はしますが、成果は上げてくださいね。という企業側のスタンスが感じられます。

これは、障害者にとっても、やりがいがあります。

今回、リニューアルしたアットジーピーの転職サービスですが、一番良かったのは障害者の仕事の選択肢が増えたと言うことです。

その中の転職支援の1つであるスカウトサービスも、これらを網羅しているので、障害者の転職に大きく貢献が期待できると思います。

スカウトサービスの利用の仕方に提案

進化してきているアットジーピーの障害者の転職支援の取り組みですが、現段階では、まだスカウトサービスだけでは心もとないです。

スカウトサービスの利用目的は従来のatGP転職エージェントと同じ条件で利用するよりも、atGPアスリートatGPハイクラスにフォーカスして利用するのが良いかと思います。

今回、両方の転職支援が始まりましたが、まだまだ求人案件はそこまで多くは無いでしょう。
なので、スカウトが来ると言うことは、向こうからのオファーなので、障害者が選ぶ側です。

そこで、良い条件をじっくりと待ちながら安売りをしないように見ていきます。
そして、スカウトメールからオファーがあれば、それは自分の評価価値になるので、それを踏まえて通常での障害者求人案も見ながら、自分の希望に見合う求人に応募していく目安にすると良いのでは無いかと思います。

ここだいじ選ぶのは企業側だけではありません。
障害者もしっかりと自分の働く所を選んでいきましょう。

スカウトサービスは、こんな使い方も出来ます。

これは、atGPアスリートとatGPハイクラスを考えている人だけではありません。

atGP転職エージェント(人財紹介)で探している人も同じです。スカウトサービスは転職支援だけで無く、自分の評価ツールとして利用すると客観的な評価を自分で把握できます。

例えば、TOEICで新しいスコアを取得したとします。そうしたら、スカウトサービスには資格を記入する欄があるので、そこにTOEICのスコアを記入して様子を見ます。

新しいオファーがあれば、それがあなたへの新しい客観的な評価価値です。
それを踏まえて、今の職場と賃金交渉しても良いかも知れませんが、日本では現実てきではありません。

なので、スカウトメールからのオファーを目安として自分の評価をみて、キャリアやパフォーマンスを上げるための資格やスキルを身につけて行く準備に使うツールとして利用するのです。
もし、そこで納得のいくスカウトであれば、そのスカウトにのっても良いですし、その条件に近い求人募集をatGP転職エージェントで探すのも良いと思います。

ここだいじスカウトサービスは転職支援ツールとして色々な使い方が出来る

実際にスカウトは来るのか

スカウトサービスに登録して2日目ですが、今のところスカウトはありません。
これは、私のパフォーマンスとキャリアのせいでは無いかと思います。

そうでないことを祈りながら、もう少し様子を見ます。
動きがあれば、追記していきます。


追記

スカウトサービスに登録して5日目でスカウト3社きました。
なかなか条件の良いスカウトもありました。

職種は、庶務と一般事務です。職務経歴から一般事務が多いのでしょうか。
もう少し、様子を見てみます。

スカウトサービス利用中レビュー(仮)まとめ

障害者がスカウトサービスだけで転職をするのは、少々受け身過ぎると思いますが、他の転職方法と併用して利用する価値はあるサービスだと思います。

あとは、障害者を採用する企業側が、いかに使いやすい転職支援として受け入れるかが今後の大きなポイントだと思います。

企業の囲いこみのためにも、障害者の転職エージェントである、アットジーピーには、さらなる障害者のスカウトサービスの利便性を追求して貰いたいと思います。

今はまず、無料登録をして、自分の評価価値を客観的に見るためのツールとして利用するのが良いのかも知れません。
資格をっとった自分の価値がわかるのは、やりがいがでますよね。
やったことについて評価されるのはテンション上がります。

ここだいじ利用の仕方が違いますが、本来はこちらが知りたい企業側の自分の評価ががわかるので、良いツールだと思います。