宝箱からあふれ出る金塊

障害者の私がお金を稼ぐ仕事が必要な理由

私の場合は、買いたい物がある。旅行に行きたい。食べたいものがある。習いたいことがある。やりたいことがある。
欲しい物がいーっぱいある。それを手にいれる為です。
今のままでは、夢で終わってしまいます。

それを現実に変える為には、もっと給料が欲しいです。お金が稼げる仕事が必要です。割の良い方法を知りたいです。

そこで、私は何の仕事でお金が稼げるか具体的に寄稿者様からいただいた内容をもとに考えてみました。

この記事は、転職を主体に考えるのでは無く、お金を稼ぐためにはどんな方法が良いのか具体的に解る記事です。
ここでわかること障害者が今すぐ稼げる仕事
障害者が中長期に渡って稼げる仕事
障害者の老後を明るくする仕事

即金!今すぐお金を稼ぐ方法

寄稿者の情報
身体障害:3級 下肢機能障害
精神障害:3級 ADHD
20代後半 女性
契約社員
主婦

私は、現職があるので仕事をしながらの副業的なことになりますが、現在仕事を探している方、失業している方もできる短期の仕事です。

結論

最初に結論からいいます。この仕事は高額バイトの治験をやります。
簡単な通院で出来るものから、短期間の治験入院をして稼げる物もあります。
例えば3泊4日×2の入院治験で153,000円+交通費とかがあります。

153,000円の使い道

ちなみに、153,000円あれば、何が出来るかというと。

ハワイワイキキ3泊4日の旅行
ニューヨーク3泊4日の旅行
台湾3泊4日の旅行はお小遣いとして約100,000円残ります。

国内の旅行でも153,000円あれば、

石垣島へ7泊の旅行
屋久島へ7泊の旅行

なども行けます。

現状

今回私は旅行にいきたいのですが、お金が無いので行けないという状況でした。

条件

会社の同僚にばれないこと
短期間に簡単に稼げる仕事

私の取った具体的な方法

契約社員でも有休が(半年以降)初年度から10日あります。
シックリーブ(病欠)などが別に制度として設けられている会社も最近は多くなっていますが、私は有休を使ってやりました。

障害者の特典というべきでしょうか、有休は取りにくい事は無く、使える有休があるのであれば、「どんどん使って良いよー」的な感じなので、それを利用しました。

有休は毎年もらえるので、年度の切り替わるタイミングで今使える有休で治験、年度が変わってから旅行に行くとき有休を使うことで、両方有休で行けます。

結果

社外でインターネットを使って登録して実施するので、誰にも解りません。
家族にさえ、解らないで行えるかも知れません。(特に通院治験の場合)
たった、3泊4日の治験を2回やるだけで、しかも有休を使って出来ます。

給料だけでは、難しかった旅行です。
正社員はボーナスがでるので、こういった旅行も出来るでしょうが、障害者の契約社員は給与以外にボーナスなどまとまったお金が入る機会がないので、難しかった旅行ですが、有休を使って出来ました。

その他の稼げる仕事

入院治験の他にも、1年間通院する治験があります。これも1回に10,000円-15,000円位になります。
15,000円×12回は大きいですよね。(殆どその場(病院)で現金でくれます。領収書用の印鑑を持って行くことをおすすめします。)
入院治験が難しい方は、この方法が無理なくて良い方法です。
また、入院治験をおこなった方でも、通院治験を受けられるので、毎月の+αのお小遣いとしてやってみては如何でしょうか。

治験は、事前に登録をしておく必要があります。最初に登録をして時間や場所など自分にあった治験を探しましょう。

ここのまとめこのように私は、会社にばれないで有休を使って仕事をして、旅行に行ってこられました。
登録が簡単で周囲に解らずできる高額なバイトで、障害者が今すぐ短期で稼げる仕事です。

オススメ 健康食品を無料で試して副収入をもらおう

正社員なって中長期に渡ってお金を稼ぐ方法

寄稿者の情報
身体障害:1級 脊椎損傷
30代後半 男性
正社員

メガネのサラリーマン

私は、少し前まで障害者枠の契約社員で働いていましたが、今は正社員として働いています。


契約社員の時は、有期では無く無期の契約社員でしたが、有期では無いと言うだけで、正社員とは条件がまるで違いました。障害基礎年金も貰っていますが、給料と合わせても毎月の生活が大変でした。

その私が、現在は正社員になれたのは結果で、もとは生活や今後の事を考えて、稼げる方法を色々調べて実行した結果、正社員になれました。

結論

正社員になることで、任せられる仕事の重要さがましました。残業もあるようになり給料がアップした感じが具体的に感じられます。また、ボーナスは出るようになり、その他の住宅手当なども出るようになりました。そして退職金も年数に応じてでます。

契約社員の時には、全ての保証が無い状態の雇用条件でしたが、今は本当に充実しています。
正社員になったことで人生観が変わったと言っても過言ではありません。

無期契約社員の時

職種:人事採用担当アシスタント
給与:約210,000円
賞与:なし
残業:基本無し
給与の動向:入社以来年毎年約1%UP
福利厚生
交通費(実費)社会保険、介護保険、雇用保険、労災保険、児童手当

現状

職種:人事採用担当
給与:450,000円
賞与:年2回(4ヶ月) + 会社の業績により特別ボーナス有り
残業:36協定以内
給与の動向:毎年査定があり最大10%アップまでの変動有り
福利厚生
交通費(実費)社会保険、介護保険、雇用保険、労災保険、児童手当
財形貯蓄、住宅手当、家族手当、資格手当、福利厚生施設(海外研修)

単に福利厚生を抜いた年間の給与と賞与だけの所得

無期契約社員:2,520,000円
   正社員:7,200,000円

これだけ差が出ます。

実際の方法

契約社員の時、感じていたのは戦力外でした。
それを、変えて戦力となる方法を考えました。
まず、毎日残業は無いので、勉強をしようと思えばある程度時間が取れたこともメリットでした。

最初にやったこと

最初に調べたのは、社内の英語力でした。
同じ部門の中でも、英語がビジネスで使える人材は重要な仕事、つまりキーマンとしてのポストがありました。

そこで、わたしも実践に強い英語を学ぶことにしました。
選んだのは、オンライン英会話です。
本当は、対面式の学習が効果的なのでしょうが、日常の移動は障害があり車椅子を利用している私には、通学がとても負担になるため、オンライン英会話を選びました。

私には、学生時代にTOEICを受けていらいの英語の勉強でした。
学生時代のスコアは300前半と酷い物です。
ですが、そこもオンライン英会話のカウンセラーに包み隠さず話して、目標も伝えました。
私の目標は、TOEICで高いスコアを目指すのでは無く、なるべく早くビジネスとして英語を使うことです。

重要ポイント【覚悟】何年かはかかるだろう、でも諦めない。

結果

2年オンライン英会話を利用しました。
いまでも、ぺらぺらの英語力ではありませんが、仕事で利用する事には特には不便はありません。

実は、この2年間他にも勉強をしました。
MBAです。MBAは日本語では「経営学修士」になります。
これを選んだ理由は、最初は特に理由は無く、勤めていた会社の部長が持っていると話を聞いていたので、何となく選んでみただけというのが切っ掛けでした。

そして私が学んだのは、AACSB認証を受けている「マサチューセッツ州立大学MBAプログラム」です。
オンラインで学べるところに惹かれたというのが、理由でした。
あとで話しますが、結果これをやった事が吉でした。

学位の認証
世界
各教育機関は、政府に公認された民間かつ非営利の認定団体によるアクレディテーション(Accreditation)を受けることにより、自校のMBAコースの質を保証している。MBA認証機関の一つであるAACSBには、アメリカを中心とする30カ国、約500のビジネススクールが加盟している。このほかの主だった認証機関(システム)には、イギリスに本拠を置くAMBA(Association of MBAs)、ベルギーに本拠を置くEFMD(European Foundation for Management Development)の発行するEQUIS、EPASなどがある。

現在、日本では慶應義塾大学、名古屋商科大学、立命館アジア太平洋大学、国際大学の4校がAACSBからの認証を受けており、AMBAは名古屋商科大学、EQUISは慶應義塾大学、EPASは明治大学が認証を取得している。

出典:wikipedia

私がオンラインで学んだ「マサチューセッツ州立大学MBAプログラム」は、完全オンラインでAACSB認証の米国MBAを取得できる、ビジネス界から多くの支持を受けている日本では有名なビジネススクールです。

2年間学んだ学んだ私

色々ありましたが、オンライン英会話もオンラインMBAも2年で修了しました。
そこで、やっと勤めていた会社の上司に話しました。

すると、数ヶ月後に正社員の話が出てきたのです。
条件は、詳しくは言えませんが、少し良くなっていました。

2年やってこれか、と当時は思いましたが、正社員になると今より待遇が良くなることが期待できるのと、障害者枠の契約社員ではなく正社員という事にあこがれていた私は、今の会社で条件を呑んで、ここに決めようかと思って友人に話したところ、せっかくなので障害者の転職エージェントにいくつか相談してみたらどうかと言われて、ダメ元で相談することにしました。

ネットから登録をして実際に面談へ

私が行った転職エージェントは、正社員の求人案件が多いランスタッドでした。
面談では転職の条件として就業場所や給与などと一緒に正社員と伝えました。

数日しても連絡がランスタッドから連絡が来ないので、半分諦めていたときでした。
面談をしてくれたカウンセラーの方から連絡がありました。

そして、応募書類を提出して面接までいって最終的に採用オファーをいただいたのですが、その時の条件がびっくりしました。
いまいる会社では考えられない金額と条件のオファーだったのです。

2年前のもやもや感と不安、2年の間の学習期間の苦労は、一気に吹っ飛びました。

2年前は少しでも稼げる仕事をと考えて、まず戦力になろうと、認めて貰おうと始めたオンライン英会話と、あこがれから始めたMBAですが、私の将来を大きく変えました。

ここのまとめ今は、終身雇用の時代ではありません。証書や証明書だけもっていてもダメな時代です。
より、実践的な事を身につける事が中長期にわたり、稼げる方法です。
私は、学んだ結果が正社員となりましたが、他の障害を持っている人たちも今からでも遅くないので、挑戦してみたら如何でしょうか。
障害者の転職エージェントに提示される仕事ばかりが転職先ではありません。
自分の可能性をカウンセラーにアピールすることで、転職エージェントの方達は、一生懸命答えてくれます。

今回の転職と給料UPでお世話になったところをまとめました

老後の不安。。。在宅でお金を稼ぐ方法

寄稿者の情報
精神障害:2級 双極性障害
40代後半 男性
嘱託社員

私は、今まで一カ所で長く働けたことが無く、メールルームや清掃など軽作業の仕事を転々としてきました。もう少しで50歳になりますが、蓄えたお金は無く、配偶者もない1人です。今後、障害を抱え60代、70代と生きていくのに色々不安でした。

そのなかでも、お金が無いことが一番不安で病気もできないし、怪我も出来ないし、何より食べていけるのかが不安で仕方ありませんでした。

障害者年金と生活保護のお金は、国の財政によっては打ち切られる可能性もあると思っています。
打ち切られなくても減額されていくように思います。

若いときから精神障害に悩まされて、学校卒業後もまともに働けたことがない私です。家に引きこもる事も多く、唯一趣味と呼べるのはゲームくらいでした。

そんな私が、あることが切っ掛けで、不安が希望に変わってきたのです。

結論

最初に結論から言います。
私は、障害があり仕事も続かず、お金がなく将来に不安しかありませんでしたが、それを打開してくれたのが投資です。

投資って言ってもお金が無いんでしょ?できるの?って思われるかも知れませんが、少額から出来ました。

もちろん大きな利益は出ていませんが、これで、少しだけ夢が出てきました。

切っ掛け

投資なんてしたこともないし、やり方も解らない私がどうして投資をやったかと言いますと、唯一の趣味である、ゲームが切っ掛けでした。

ゲームをやっていた時に出てきた、コマーシャルです。
それを見て、ゲーム感覚で投資をすぐに始めたのでは無く、まずはゲーム感覚で勉強をするところから始められたのが、ゲーム好きな私にとっては良かったように思えます。

実際の方法

ゲームをやりながら出たコマーシャルで投資?って解らない人にはまったく解らないと思いますが、FXと仮想通貨です。
スマホやタブレットでゲームをやっていると、たまに表示されるコマーシャルがあります。それをゲーム感覚でデモで習ってから本番ができて、しかもやり方?操作方法や取引する感覚も学べると言う物です。

FXは5,000円から始められます。
大きく負けないように、小さい勝ちをコツコツ貯めて慣れていきます。
慣れてきたら、大きく勝負することも出来ますが、私の場合は、コツコツと貯めています。

結果

FXは5,000円からスタートして10ヶ月で651,320円になりました。
これが多いのか少ないのか良く解りません。
FXにしっかり取り組んでいる人から見ると、たいしたことのない金額だと思います。

ですが、1年前の障害を抱えて、蓄えるお金も無く、病気や怪我、食べていけるか心配していた私には、大きな希望となりました。
仕事も続かず、給与も少ない私が、唯一の趣味のゲームから始まったアプリがきっかけで、少しだけ希望が見えた気がしました。

仮想通貨は、実際には私の場合おまけのような物で、ビットコインがもらえるアプリで貯めているだけですが、慣れて来たら、もっと調べてFXで得た利益をビットコインに変えようかと思っています。

ここのまとめ今後も、時間のある時を使って、コツコツと60代、70代の事を考えて地道にお金を貯めていこうと思います。

旅行や、欲しい物もありますが、まず安心した生活が出来るようにがんばっていきたいと思います。
障害者で不安を抱えている人の多くは、お金のことの心配が多いと聞きます。

お金があれば何でも出来るわけではありませんが、心配事は減り、安心して生活が送れるようになります。そのためには、お金を稼げる仕事がある事が大切です。

ここでお世話になったFXです。
初心者からデイトレーダーまで好評のFX取引ツール

まとめ

ここまで、寄稿頂いた方の中から3名選ばさせて頂き編集して公開しました。
それぞれ、やり方は違いますが、どれもお金を稼ぐ方法です。

最後に、ここに目的と方法別にまとめます。

即金!今お金を稼ぐ方法
医学ボランティア会で安心の高収入バイト♪

中長期に安定してお金を稼ぐ方法
【公式】正社員の求人が多いランスタッド

在宅でお金を稼ぐ方法
初心者からデイトレーダーまで好評のFX取引ツール