ASD(自閉症スペクトラム)おすすめ転職サイトとエージェント

ASD(自閉症スペクトラム)の人に失敗しないおすすめの転職サイトとエージェントを紹介します。

最初にお読みくださいASD(自閉症スペクトラム)の人は、一般枠の転職サイトとエージェントを利用できますが、合理的配慮のある環境で働く事を希望する場合は、当メディアで紹介している転職サイトとエージェントのご利用をおすすめします。

ASDのあなたににあった、最も良い転職サイトとエージェントを選ぶコツは2つあります。

  1. 求人件数が多い
  2. 評判が良い

この2つを満たしているASDの人が利用する転職サイトとエージェントで、求人件数が多くて評判が良いのは
ランスタッド』と『dodaチャレンジ』と『アットジーピー』です。

しかし、利用するのは求人件数が多くて評判が良いだけではダメです。

あなたの転職が成功するカギは第3のコツであるサポート力です。

そして、その転職サイトとエージェントのサポート力があなたの希望する職種にぴったりあっている必要があります。

もしサポート力が弱かったりあっていないと、あなたの思うようには転職できません。

なので、ここではどの転職サイトとエージェントがASDのあなたの転職にぴったり合っているのか分かるように、求人件数と評判とサポート力を職種ごとに絞って紹介していきます。

ーこのメディアの根拠についてー
当メディアの無料個別相談の利用者にお願いしている任意のアンケート2018-2020/6までを基にしています。

サポート力とは

サポート力とは、ASDの人の転職をスムーズに早く内定まで進める支援の事です。

ー注意
サポート力は転職サイトとエージェントごとに違いがあります。
サポート力が強い弱いだけでなく、得意とする業種、職種がそれぞれ違うので、しっかり見極める必要があります。

サポート力

  • 非公開求人など良い求人の提案が多い事
  • 応募する企業によって変える履歴書など応募書類の添削
  • 応募する企業ごとに変わる模擬面接
  • 面接後の採用担当者への後押し
  • 内定後の条件交渉
  • 入社後の定着サポート

サポート力の説明

サーポート力について1つずつ解説します。

あなたの転職にあっている求人が多い

転職は後になって後悔しない為に、採用条件や通勤経路など多くを比べてみることが大切です。
あなたの転職に合っている転職サイトやエージェントでは、あなたのカウンセリングに3-5社提案します。

応募する企業ごとに変わる履歴書の添削

企業ごと、担当者によってに履歴書を見るポイントは変わります。
サポート力の高い転職サイトやエージェントでは、的確に添削が出来ます。

応募書類の提出は転職への第一歩です。
何度でも、書類選考が通過できるレベルまで添削をします。

応募する企業ごとに変わる模擬面接

企業や面接官によって、面接の仕方は変わります。
サポート力の高い転職サイトやエージェントでは、各企業の基本対策が出来ています。

面接室の入退室から、面接当日の服装、身だしなみまでチェックをします。

面接後の採用担当者にフォロー

面接後の担当者に口頭であなたを推薦をします。
面接のお礼という口実で採用担当者に連絡を取り、面接時の印象を聞き出し、必要に応じてフォローをします。

普通、ハローワークや企業サイトから応募すると、このフォローはできません。
転職サイトやエージェントを利用することでこのメリットが生まれます。

口頭でのフォローは、やはり強いです。不採用なるところを、採用に変える魔法です。

内定後の条件交渉

ハローワークや企業サイトからの応募だと、内定後に自分で採用条件の交渉をすることはありません。
ですが、転職サイトやエージェントを利用していると、条件交渉を代行してやってくれます。

入社後に、昇給はありますが期待は出来ないほどです。
入社前の内定後の採用条件で出来るだけ上げとくのが給与アップのコツです。

入社後の定着サポート

入社後に、何か相談をしたいことが出来たり、困ったことが起きても企業側の人に相談をしにくい場合は多々あります。

そんな時、転職サイトとエージェントは、あなたの相談をよく聞き、必要に応じて企業とも話をしてあなたの働きやすい環境をキープします。

ASDの人に向いている職種

まず転職サイトとエージェントを紹介する前に、ASDの人が転職先を探す目安になるように、一般的にASDに向いていると言われる職種を紹介します。

ただし、ASDと言っても診断された人すべてが同じ特性が出るわけではありません。
ADHDよりや、他の精神疾患が併発されている場合もあります。

なので、ここで紹介する職種はあくまでも一般的にASDの特性から、向いているのではないかと言われている職種になります。

ルールが決まっていてマニュアルが整備されている職種

  • 経理
  • 法務
  • 広報(校閲)
  • ルーティンな清掃業務

経理や法務のように、基準が明確になっているものと、毎日ルーティンになっている業務はやる事や役割が明確になっているのでASDに向いています。

論理的思考で関心がある事に集中できる職種

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • テスター
  • 専門店の販売員

上流工程やSIerのような、相手の要望を満たすコミュニケーションが必要な職種はASDに向いていませんが、下流工程や一部の専門知識を活かした仕事は向いています。

下流工程とは、情報システムやソフトウェアの開発において、プログラミング(コーディング)やテストなど、納品物を製造し完成させる工程のこと。導入や運用、保守など完成後の工程を含む場合もある。

視覚情報が活かせる職種

  • CADオペレーター
  • 機械設計
  • 工業デザイン

視覚情報が強いASDの人に向いている職種です。
特に、工業デザインなどはあらゆる知識や論理的思考でスタイリッシュで独創的な、利便性が高いデザインが期待できそうです。

以上の職種が一般的にASDに向いていると言われています。

ASDの職種別おすすめ転職サイトとエージェント

ここからは、ASDにおすすめの転職サイトとエージェントを、この前の章で紹介した職種別に「求人件数」と「評判」と「サポート力」が解りやすいようにランキングで紹介をしていきます。

職種別おすすめの転職サイトとエージェント

一般的にASDに向いていると言われる職種別に、ASDにおすすめの転職サイトとエージェントから求人数と評判とサポート力を1位ー3位までランキングしました。

ルールが決まっていてマニュアルが整備されている職種

  • 経理
  • 法務
  • 広報(校閲)
  • ルーティンな清掃業務
1位 2位 3位
求人件数 アットジーピー dodaチャレンジ ランスタッド
利用者の評判 ランスタッド dodaチャレンジ アットジーピー
サポート力 ランスタッド dodaチャレンジ アットジーピー


▶ここのおすすめ:ランスタッド

求人件数は、圧倒的にアットジーピーが強いですが、サポート力に強いランスタッドは評判も良いので、この職種ではランスタッドが一番のおすすめです。

論理的思考で関心がある事に集中できる職種

  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • テスター
  • 専門店の販売員
1位 2位 3位
求人件数 アットジーピー dodaチャレンジ ランスタッド
利用者の評判 dodaチャレンジ ランスタッド アットジーピー
サポート力 ランスタッド dodaチャレンジ アットジーピー


▶ここのおすすめ:dodaチャレンジ

この職種では、IT系の求人とサポートに強いdodaチャレンジがおすすめです。

視覚情報が活かせる職種

  • CADオペレーター
  • 機械設計
  • 工業デザイン
1位 2位 3位
求人件数 アットジーピー ランスタッド dodaチャレンジ/td>
利用者の評判 ランスタッド ランスタッド dodaチャレンジ
サポート力 ランスタッド dodaチャレンジ アットジーピー


▶ここのおすすめ:ランスタッド

この職種では、工業系の求人のサポートに強いランスタッドがおすすめです。

【総合Best3】ASDにおすすめ転職サイトとエージェント

上の章の、ASDが向いている職種の中で当メディアがおすすめした転職サイトとエージェントの総合ランキングです。

1位:ランスタッド

ランスタッドチャレンジド【公式サイト】https://www.randstad.co.jp/

ランスタッドは、ASDが利用する転職サイトとエージェントでは唯一の外資系でオランダに本社がある世界第2位の総合人材サービスです。

特長は、総合人材サービスのノウハウから他では少ない業種、職種が豊富でASDの特性に向いている業種の求人が沢山ある事です。

転職サポートは、サポート範囲がwebに明確に書かれていて、誠実さを感じ安心感があります。

また、首都圏のみの利用に限られますが、精神保健福祉士が常駐しているので、ASDの特性を理解した転職サポートを受ける事が出来ます。

ただし、ランスタッドのこれらのサポートを受ける為には、一般企業で週30時間以上の就労実績が2-3年ある事が必要です。

働いた事のない人は、ランスタッドのサポートを受けられませんが、ASDのキャリアアップや収入アップ、正社員への転職へは、是非利用をおすすめする転職サイトとエージェントです。

2位:dodaチャレンジ

dodaチャレンジのTop画像【公式サイト】https://doda.jp/challenge/

dodaチャレンジは、パーソルグループの特例子会社パーソルチャレンジが運営する転職サイトとエージェントです。

パーソルグループは、dodaやテンプスタッフなどの人財サービスをしています。

特長は、特例子会社として自社にASDの採用をしている事と、就労移行支援の運営もしていてASDも対象となっているので、ASDが働くためのノウハウがどこよりも多くあることです。

転職サポートは、20代から50代まで幅広いですが、利用者の声からは30代―40代の利用が多いようです。

また、キャリアアドバイザーは1人のASDに2人専属で就くので、行き届いた満足のいく転職サポートを受けられます。

求人は、パーソルグループの基盤となっている人材サービスからなので、一般企業の事務職からハイキャリアまであり、他社にはないハイキャリアの求人は専用の窓口があります。

3位:アットジーピー

アットジーピーのTop画像【公式サイト】https://www.atgp.jp/

アットジーピーは、転職サポート17年のパイオニア的な転職サイトとエージェントです。
この28年のノウハウは、他社にはない転職サポートに繋がっています。

アットジーピーの運営会社はゼネラルパートナーズで、ASDを含む発達専門の就労移行支援も運営しているので、ASDの転職に関してdodaチャレンジ同様に多くのノウハウがあります。

アットジーピーの特長は、28年の実績からくる求人件数の多さです。
全国どこの県でも、どの転職サイトやエージェントよりも求人件数が豊富です。

求人は、一般事務や軽作業、清掃などのASDに配慮したイメージが強く、IT系や専門職の求人が他社にある一方、アットジーピーの求人はその点では弱いような気もしますが、昨年からハイキャリアやアスリートの求人専門窓口を設けています。

転職サポート28年のアットジーピーの実績は、ASDの特性に配慮を重視した転職に向いています。

【番外編】ラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場のTop【公式サイト】https://go-largo.jp/takadanobaba/

ここで、忘れていけないのがラルゴ高田馬場です。

ラルゴ高田馬場は、首都圏のみの利用に限られてしまいますが、ランスタッド、dodaチャレンジ、アットジーピーとは違うおすすめがあります。

それは、ブランクがあったり、働く事が初めてだったり、社会人経験のない人など他社では難しいようなASDの人の転職を得意としていることです。

ラルゴ高田馬場は、バーチャルオフィスがありオフィス環境やパソコンを利用した仕事の模擬体験が出来ます。

求人は、非公開で他社とは違う独自のルートで首都圏に600社あります。

働く事に不安があるASDの転職は、ラルゴ高田馬場がおすすめです。

エージェントを利用する理由

ASDの人の転職は転職エージェントを利用するのとしないのとでは確率が変わります。
また、1社と複数社の利用でも変わります。

このグラフは、当メディアの「転職に成功した100人のアンケート調査」によります。

Q:転職にはエージェントの利用をしましたか。
Q:転職エージェントを利用した人にお聞きします。何社利用しましたか。

A:エージェント2-3社/73%
エージェント利用数

アンケート:2018/01-2020/06



転職エージェントは数社を競い合わせて利用する事で転職の成功率は話にならないほどUPします。

競い合わせる方法は、あなたの転職の希望条件に該当する転職エージェントのカウンセリングを出来るだけ多く同時期に受けます。

その時、どこのエージェントのカウンセラーにも他社のカウンセリングを平行して受けていることを伝えます。
すると、どこのカウンセラーも他のエージェントにあなたを取られたくないので熱心に転職支援をしてくれます。

どうしてそんなに熱心に転職支援をしてくれるかと言うと、転職エージェントは企業に人財を紹介すると年俸の約30%が紹介料として企業からエージェントに支払われます。それが売り上げになるので、自分の売り上げになるように熱心に転職支援をします。

アドバイザーMアドバイザーM

最終的には、カウンセラーとの相性が良くて転職の採用条件の良いところに決めます。

転職の条件も大事だけど、転職を成功させるためにはカウンセラーとの相性はとても大事です。
しっかり見極めましょう。

転職サイトとエージェントを200%活用する7つのポイント

ここまで、ASDが利用する転職サイトとエージェントについて解説してきましたが、最後に転職サイトとエージェントを200%活用する7つのポイントを紹介します。

  1. 利用している(しようと思っている)全ての転職サイトとエージェントを伝える
  2. あなたの強みを伝える
  3. 嘘はつかない
  4. 約束は守る
  5. 積極的に転職活動をする
  6. カウンセラーが合わない場合は変える
  7. 面接後の連絡をする

それでは、ポイントの解説をしていきます。

1.利用している(しようと思っている)全ての転職サイトとエージェントを伝える

最初のポイントは、3つでも4つでも利用している転職サイトとエージェントは全て伝えましょう。
カウンセラーは、自分で紹介をしたいので、一生懸命になってくれます。

複数利用していると嫌がられるとか、紹介量が減る等の心配はいりません。
いくつ利用していても、はっきり伝えてください。

2.あなたの強みを伝える

あなたの強みアピールポイントをカウンセラーに伝える事で、カウンセラーはあなたの事を正確に早く知る事が出来ます。

あなたにぴったりの求人を早く見つける為に、あなたから強みを伝えるようにしましょう。

もし、自分の強みが良く判らない人や確認したい人は、リクナビで出している無料で強みを診断するToolがあるので使って確認してください。

【公式】リクナビ無料診断

3.嘘はつかない

学歴や職歴、転職回数、スキルなどの嘘は、絶対にダメです。
理由は、正確なカウンセリングが出来なくて、それが間違ったアドバイスに繋がり転職につながらない原因になるからです。

言いにくい事は言わなくても良いですが、嘘はダメです。

4.約束は守る

連絡を約束した日に連絡しないとか、無断でカウンセリングの時間をすっぽかしたりしては絶対にダメです。
カウンセラーに信頼されなくなると、企業に紹介をされなくなります。

5.積極的に転職活動をする

毎日とは言いませんが、10日に一度くらいはカウンセラーに連絡しましょう。

カウンセラーは、忘れているわけではありませんが、他にも仕事があります。
転職したい!というプレッシャーを掛けて行きましょう。

あまりに放置して楽観していると忘れられます。

6.カウンセラーが合わない場合は変える

カウンセラーも人なので、中には自分と合わない場合もあります。

そう言う場合は、我慢しないで早く変わって貰うようにしましょう。
合わないまま続けても、良い結果にはなりません。

気にすることはありません。
カウンセラーは、交代がある事も自分たちで良く理解しています。

それが原因で、気まずくなったり転職エージェントを利用しにくくなることはありません。

交代する方法は、エージェントのwebサイトの問い合わせから連絡を入れるだけで、すぐに交代できます。

メールの内容は、交代の意思が伝われば良いので、簡単な内容で充分です。

例文お世話になります。
現在、カウンセリングを受けている○○(名前)と申します。

本日、ご連絡させて頂いたのは、他のカウンセラーのアドバイス希望です。
転職の早期成功のために、多くの方のアドバイスを受けたいと考えております。
是非ともご協力頂けますでしょうか。

勝手なお願いでありますが、どうぞよろしくお願いいたします。

○○(名前)

こんな感じです。
良かったら、コピペして必要に応じてお使いください。

7.面接後の連絡をする

これは、凄く大事です。
出来れば、面接会場になったオフィスを出て5分以内に連絡しましょう。

理由は、カウンセラーが企業の面接担当に電話で連絡を入れてくれます。
これが、重要で面接官は面接後に評価表を作成しています。
中には、採用か不採用か凄く悩む場合もあります。

そんな時、カウンセラーから電話が掛かってきてフォローが入れば、不採用が採用に転がることが多いのです。

アドバイザーMアドバイザーM

実際にこの記事を書いている私は、現役の面接官ですが、このフォロー電話で採用にしたことは何度もあります。

本当に採用は悩むんです。
その人や家族の生活、将来が掛かっています。
いい加減には出来ないんですよね。

入社までの流れ

転職成功までの4つのステップを確認しましょう。
このステップと同じように進めることで転職までスムーズに行きます。

ステップ1:自己診断で強みを確認

自己診断

自己診断【公式】グッドポイント診断

ステップ2:転職エージェントに申し込む

ネットで申し込み
ここではで転職を成功させるために押さえるべきエージェント全てに申し込みます。

申し込むべきエージェント【公式】ランスタッド
【公式】dodaチャレンジ
【公式】アットジーピー

ステップ3:メールで連絡が来たら、対面かオンラインでカウンセリングを受ける

面談を受ける

ステップ4:カウンセリングのアドバイスにそってサポートを受けながら内定まですすめる

内定までサポート

内定!

内定決定

ASD-転職Q&A

ASDの私が転職サイトとエージェントを利用すると必ず良い転職ができますか
確約は出来ませんが、1人で転職活動をするより確実に良い結果になります。
転職サイトとエージェントを利用して費用は掛かりませんか
はい、一切かかりません。全て無料です。
どうして無料で、こんなに転職支援を受けられるのですか
企業から紹介料が転職サイトやエージェントに入るからです。
ASDの私が転職サイトとエージェントを選ぶ時、一番大事なのは何ですか
求人件数も評判も大事ですが、一番はサポート力です。
転職サイトとエージェントは競い合わせる方が良いですか。
はい、お互いに転職させたいので一生懸命サポートしてくれます。
結果、あなたの為になります。
このメディアのおすすめの転職サイトとエージェントはありますか
もちろんあります。このあとの最後のまとめで紹介します。

まとめ

如何でしたでしょうか。
ASD(自閉症スペクトラム)の人におすすめの転職サイトとエージェントを紹介してきました。

あなたにぴったりの転職サイトとエージェントは見つかりましたか?

もし、どこを利用しようか迷っているのであれば、当メディアでおすすめのところに相談をしましょう。
1人で転職活動をするよりあなたの転職は数倍の確率で成功するでしょう。

おすすめの転職サイトとエージェント
ランスタッド公式サイト
https://www.randstad.co.jp/

競い合わせる転職サイトとエージェント
dodaチャレンジ公式サイト
https://doda.jp/challenge/

アットジーピー公式サイト
https://www.atgp.jp/

この時点で、まだ働く事に不安がある人は、無理に働いては失敗します。
その場合は、就労移行支援の利用をおすすめします。

一度就労移行支援を利用したことがある人でも再度利用が可能な場合があります。
相談をしてみると良いですよ。

ASDの人も多く利用している就労移行支援です。
ミラトレの記事はこちらから読めます。

ミラトレの記事
【評判と検証】ミラトレをぶった切る!利用するべき人はどんな人?